2010311(木)

ニホンザルの個体識別


ニホンザルの個体識別

毎年、その年に生まれた子ザルの個体識別を実施しています

今年度は4頭生まれたのでちょっと多め

「目標は2時間!」と打合せ

終了が15時10分、ちょっとオーバー

イエローさん曰く
「終わったときに4kgやせてる!」
と言うような過酷な作業?

サル山でサルを室内に収容するところから始まります

みんなで獣舎に入りサルを追い収容
(まだ雪があるので足下に気をつけましょう!)

次に室内で捕獲作業

画像

この時に母親の再確認もします

子どもを親から離し、性別を確認しオリに入れます

画像

4頭連れて動物病院へ

画像

間違いないように再度確認

画像

写真も撮っておきます

画像

これは顔の入れ墨の位置
詳しい説明は昨年のブログ参照

まずマイクロチップを背中の肩甲骨の所へ入れます

そして入れ墨
自家製の入れ墨器

画像

市販の電動入れ墨器

画像

2班に分かれて2頭ずつ

顔と股に入れます

画像

この作業を4頭に・・・・

子ザルとはいえずっと捕まえて動かないように保定するには握力を使います

みなさんお疲れ様でした

画像


飼育展示係が動物園のあれこれをお届けします
現在8ブログが参加中





 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません




 ABOUT
みんなのぶろぐ
公式ブログのメンバーには入っていないけど、動物園での出来事を発信していきたい、そんな気持ちが集まったブログです。
でも、完全に不定期更新なので静かなブログになるかもしれません…

エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2008-01-08から
1,596,935hit
今日:3
昨日:12

戻る