2017510(水)

5月10日~16日は愛鳥週間です

今日から「愛鳥週間」が始まりました!



愛鳥週間(バードウイーク)とは、

 日本において野鳥保護思想普及のために鳥類保護連絡協議会が
 設けた5月10日から5月16日までの一週間である。

とのことです。(Wikipediaより引用)



ということで今回は、鳥類舎の野鳥たちをご紹介!!



画像

キジバト

とぼけた顔がカワイイです。
「デーデーポッポー」という特徴的な鳴き声を
聞いたことがある方も多いのでは。




画像

アカゲラ

十勝にお住まいの方ならみなさん一度は目にしたことが
あるかと思います。園内でもよく見ることができます。
後頭部が赤いのがオス。黒いのがメスです。




画像

シメ

ずんぐりした体と太いくちばしがチャームポイント。
体は小さいけれど気は強い!


画像

この個体はケガの後遺症で左翼が不自由です。
飛ぶのが苦手ですが、持ち前の負けん気の強さで
毎日枝をよじ登っています。




画像

ムクドリ

この個体はまだ目が開いていないヒナのときに拾われ、
獣医師と私でお世話をしたので、人間大好きっ子です。
鳴き声が大きく、「ギュギュギュ」「ジュジュ」という
にごった声が特徴。


画像

最近は草をあつめて巣箱にを運び入れるのが
マイブームのようです。




画像

カワラヒワ

「キリリ、コロロ」と高くかわいい声で鳴きます。
茶色めの体はよく見ると緑が混じったオリーブ色で
すごくきれいです。警戒心がとても強いので
あまり近寄らせてくれません…




鳥類舎にいる野鳥たちは、ケガをしたり、ヒナのときに
迷子になったなどの理由で動物園に持ち込まれた、
元は野生で生きていた鳥たちです。
ケガがしっかり治ったら、しばらくここで生活して体力・筋力を
充分につけてもらってから野生にかえします。


また、ケガが治っても、後遺症などで野生復帰が難しい個体は
ここで暮らしてもらい、みなさんに野鳥のことを知ってもらう
代表選手として活躍してもらっています。



春は野鳥の子育てシーズンです。

巣立ったばかりのヒナはしばらくの間、親鳥と一緒に行動して
飛び方やエサのとり方を覚えていきます。

まだ上手に飛べないヒナが地面にいることがありますが、
近くに親鳥がいるので、近寄らずにそっと見守ってください。

このときに誤って保護されてしまうと、親と離れ離れに
なってしまい、「誘拐」になってしまうことも…。



野鳥たちへの「子そだて応援」よろしくお願いします。


画像








●おまけ●


クジャクの繁殖期がはじまりました。

画像


オトウサン、飾り羽が生えそろい絶好調

(8月半ばには飾り羽が抜けてしまうので今だけです!)



画像


でも女子たちは色気より食い気!



201756(土)

今年も脱ぎます

今年も脱ぎます

画像

今年もこの時期がやってきました!!


!!!!羊の毛刈り!!!!


ピノとルカは去年生まれなので、今年が初めての毛刈りです。


帯広畜産大学協力のもと、3頭の毛を刈っていきます!




まずはピノちゃん

画像

ピノちゃんは怖がりな性格なので、さっさと先に終わらせてもらいました。




次はわたちゃん

画像

わたちゃんはもうすぐ7歳なので
今回は7回目の毛刈りです。

おとなしくてやりやすいと、好評のわたちゃんです♪




最後にルカちゃん

画像

小さいと意外とコロっと転がってしまうので保定が難しいそうです・・・。




1頭10分~15分ぐらいできれいに刈ってくれました♪


みんなさっぱり!!

画像

画像

画像


毛刈りをする日は押さえたり倒したりするため、
朝からエサを食べていません。

なので毛刈り後はみんなでエサのおねだりの大合唱。


画像

きれいに大きさ順に並んでくれました(^^)



~おまけ~

今日刈った毛の量は

わた&ピノ  5.28㎏
ルカ     1.7㎏

でした☆



201753(水)

果報とごはんは寝て待て?

どうもこんにちは、駱馬師匠です。

今年は曇天・雨天・台風が多かった2016年度(昨年の開園日はなんと雪でした)と比べてとても天気が良く、動物達も嬉しそうなご様子。

天気だけでなく気温もいい塩梅で、動物達にとっては格好のひなたぼっこびより。
画像
普段では見られないようなあられもないポーズでひなたぼっこをしたりぐっすり眠っています。
画像
(熟睡中のミニチュアホース・モコさんのお尻。頭の辺りにあるのは木の切り株)

特に熟睡としゃれこんでいたのはラマの梅ノ輔。
画像
数回通っても全く起きる様子が無く「物は試しに」とどんどん近づいていき、ついに2mの距離でカメラをパチリ。
画像
画像
それでも梅ノ輔は起きず。結局掃除中に眠たそうに起き上がり「お腹空いたからごはんちょうだい」とムームー鳴いていました。

明日は暖かいを通り越して暑い一日になりそうです。
来園の際は暑さ対策・水分補給を忘れずに!



2017424(月)

くるみのお誕生日です

開園に向けての準備が忙しい今日この頃・・・

4/24はヤギのくるみちゃんのお誕生日です!!



お誕生日のプレゼントで頂いたブドウをパクリ

画像


画像

画像

ラテも欲しいの~



みんなも欲しがるのでおすそわけです

画像

やったー♪


ブドウは普段与えるメニューにはないので、みんな興味津々。

そしてみんなブドウ大好き☆








忘れてはいけないこのお方・・・

画像

まだブドウもらってないんですけど・・・


ミスターブドウ好き、ぴっくーさん



もちろんぴっくーにもあげましたよ(^^)



2017311(土)

彼女の視線


どうも、駱馬師匠です。「食欲の秋」なんて言いますが自分にとっては「食欲の四季」です。

3月も中旬になり、すっかり春めいてきました。あんなに降って積もった雪も溶け始めて、すっかり路面が出ています。厳しい冬を越えて、ドルトンもいつもよりのんびり。
画像
開園中は大活躍だったホッキョクグマベンチも開園まで屋根の下でお休みです。
画像
さて今日は少しさかのぼって2月のお話。

                ☆

その日は天気も良かったのでラマ舎の踏みしめられた雪を割っていました。

雪が降ったあと、小梅と梅ノ輔が同じところをうろうろすると雪が硬く踏みしめられます。どんどん硬くなる雪は2頭の脚に悪影響を及ぼしてしまうので硬い雪の路面を割る必要があるのです。

鉄のスコップ片手にガンガン雪を割っていると不意に誰かの視線を感じました。

おかしいな、フェンスの向こうには誰もいなし梅ノ輔は草を食べているし…と思って視線のする方向を見ると、
画像
画像
画像
画像
わざわざ入り口に座ってこちらを見ているラマが1頭。

弟を見つめる慈しみの目なのか、「あいつ変なことやってるな」と雪を割る自分を面白そうに見ているのかは分かりませんが、のんびりこちらを眺めていました。



<<
>>


 ABOUT
みんなのぶろぐ
公式ブログのメンバーには入っていないけど、動物園での出来事を発信していきたい、そんな気持ちが集まったブログです。
でも、完全に不定期更新なので静かなブログになるかもしれません…

エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2008-01-08から
1,552,771hit
今日:1
昨日:15

戻る