2012114(日)

シェフが料理すると別物

狩猟×19

シェフが料理すると別物

メイン画像は私が捕獲した蝦夷雷鳥、以前東京銀座一丁目に依頼を受けて捕獲した蝦夷雷鳥ですが、秋山シェフが手にすると素晴らしいメイン料理になっていました、ちなみに、この料理のコースは¥7000程でしたが、予約であっという間に完売したそうです。
残念ながらそのお店も昨年閉店してしまいました。

代わって、今回は大阪府藤井寺市のレストランから予約が入り、先週土、日、鹿撃ちの場所で捕獲、昨日は長男がエアーライフルで捕獲、来週又2羽捕獲出来れば、予約分は終了です。

画像
この画像の蝦夷雷鳥はノドが黒い毛があるので雄です、今年は雛を育てる6月~7月は天候に恵まれて良く育った様で、ずいぶん見かけます。

20年程前には数が減って禁猟になるかと心配をしていましたが、ここ数年前から回復して来ました、大変嬉しい限りです。

蝦夷雷鳥はキジの仲間です、天然記念物の日本アルプスにいる雷鳥と違い、冬になっても白くならない別種です。

又ジビエの問屋さんから入る輸入物の雷鳥とも別物で、断然蝦夷雷鳥の方が美味いとシェフは言っていました、味は狩猟鳥の中ではトップクラスです。

私は蕎麦のダシや焼き鳥、刺し身などで食べます、年越し蕎麦、元日のお雑煮や、おせち料理の鶏肉でなく蝦夷雷鳥です、これが鶏と比べ物にならないくらい美味しい。






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
狩人
狩猟で得たエゾ鹿、羆「ひぐま」等の食肉処理場を保健所の許可を受けて営業しています、ひぐま肉やエゾ鹿肉は関東や関西の飲食店様にジビエのブームもあり長年同じお店からの依頼が多くなって居ます。最近はヒグマの脂や、ペットフードが良く、リピータの方が多くなり、ワンちゃん用のおしゃぶり角は超人気中。

ひぐま肉や、エゾシカ肉の缶詰なども人気が出ています。

性別
年齢60代以上
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
狩人の蔵
住所帯広市西20条南4丁目51-5
TEL0155-36-2738
営業08:00 - 17:00
時間外電話確認で深夜でもOK
定休土曜、日曜、祝日(電話確認で販売可能)
 カウンター
2009-04-27から
259,440hit
今日:21
昨日:33


戻る