201618(金)

ワカサギ解禁で釣行


ワカサギ解禁で釣行

毎年恒例になってきたワカサギの解禁日の釣行。

2016年1月5日(火)網走支庁網走湖に今年も解禁日に行ってきました。

画像

網走湖には朝5時に到着して釣り道具をそりに積み込んで車から200m位のところにテントを設営し氷に穴をあけた。

30分位で準備をして竿を出したが、釣初めから1時間半は10匹程しか釣れない、今年はダメな予感がよぎった。

画像

6時頃に明るくなり、さっきとは打って変わり忙しく釣れ始め、ダブルや4~5匹針に付く時も数回あり11時半頃まで爆釣状態が続いたが今年は型が小さいのが多い、4~5cm位の爪楊枝みたいなのが3割も有り、6~8cmの中型が6割で12cm位までの大型が極端に少ない1割も居ない様な気がする、釣った数だけは数え切れないが重量を測ってみると3,14kgしか無く小型の為昨年より約1kg近く少ない。

画像

お昼でテントを撤収、表を見るとテントや釣人、家族ずれでにぎわっていた。
画像

気温も0℃位で家族できている方も多かったようです。
画像

大型は塩振り焼、
画像

残りは佃煮にして食べてます。
画像



2015122(水)

芋焼酎出来てきた

食品×24

芋焼酎出来てきた

例年制作しています狩人の蔵薩摩芋焼酎ができ上げってきました。

画像

1日夜九州から宅配便で届きました。

画像

この美味しい芋焼酎今年は誰が飲めるのかな?



201589(日)

根魚スロージギング


根魚スロージギング

今日は帯広あさなぎ会(船釣り専門、会員数120名前後)3年に1度のチャンピオン大会「年間約7~8回の月例会で長尺1位、重量1位2位の方の参加権利者、3年間ごとに開催」今回は創立41年目第11回目の開催。
十勝支庁管内豊頃町大津漁港から遊漁船4隻(参加権利者36名中24名の参加でした。

私は本日最初から最後までスローピッチジャークのみですがタラは10匹以上釣りすぎで釣友に貰ってもらい2匹のみ持ち帰った。

画像
「ヤナギノマイ」着底からワンピッチで3回目のジャークで唯一フロントフックに掛かった、ジグはダミキジャパン製 スープレックス リアルイワシ200g

画像
「ヤナギノマイ」ジグはSHIMANO バタフライウイング 165gゼブラグロー

画像
「ヤナギノマイ」ジグはDEEP LINER スロースキップOVO 380g チューンレッドゼブラ

画像
「真タラ」ジグはDEEP LINER スロースキップVB 200gイワシ

画像
「アブラコ(アイナメ)雌」ジグはDEEP LINER スロースキップVib 210g ノースオリジナルカラー レッドスポットグロー

画像
「アブラコ(アイナメ)雄」ジグはDEEP LINER SPY 150g 別注色クロアカキンスポットエッジグロー

今回のタックル 
beat PROPAGATE bP606-4 SHIMANO OCEAJIGA LIMITEDO 1500HG
 PE OCEA EX-8 1.5号

POSEIDON SLOW JERKER PSLJ 603-6 SHIMANO JIGER NR 1500
PE OCEA EX-8 2号



2015511(月)

今年は早い


今年は早い

初物山うど採取しました、例年より10日以上早い、しかも30cm以上に伸びている。
先日の30℃超えの気温もかなり影響しているかな。

画像
ウドはゆでて酢味噌和え、香り良く、美味しい。

余すとこ無く葉っぱ、穂先の天婦羅にして、香良くシャリとした食感美味しい。

画像左から行者ニンニク、ウドの穂先、天カス、ウドの葉などの天婦羅、

ウドも美味いが何と言っても行者ニンニクの天婦羅太く長い白根衣に塩入れたのに甘みがあり香良し、食感良しで山菜の王道です。



201539(月)

爆釣太平洋宗八カレイ


爆釣太平洋宗八カレイ

「帯広あさなぎ会」創立40周年記念式典後41年目の第1回月例会「宗八カレイ釣大会」に3月8日参加してきました。

胆振支庁苫小牧勇払マリーナAM3:30参加者38名4隻の遊漁船で出港、太平洋ほぼ室蘭沖付近へ約2時間移動、爆釣モード針数7枚~8枚1度に喰い付き、元OLYMPIC製銘竿インストラクターキャロナック100号3.6mの竿先が海面に吸い込まれる爆釣モード、午前10時頃まで続く。


画像
棚が50m~75mと深く手返しが釣果に影響する。


画像
今年の宗八、今に時期としては小ぶで30cm前後から15cm位の小型まで、25cm位が多い、買い物籠に溢れ、バケツにも入れだして50㍑クーラ釣をした。
AM10:30沖上がり、港に12時半近くに着き計量が始まり審査の結果私は入賞圏外となる。

画像
帰宅後釣道具を洗い終わると疲れて珍しく20時頃早寝。
今朝早起きして魚の鱗や内臓処理3%塩水に入れて下準備、明日から又雪で外で回転魚干し機が使えない、困ったぞ。

お刺し身も1枚捌いて晩酌の肴に、脂が載っていて透明感がありコリコリの美味でした。



<<
>>




 ABOUT
狩人
狩猟で得たエゾ鹿、羆「ひぐま」等の食肉処理場を保健所の許可を受けて営業しています、又放し飼いの青い卵や赤卵系の鶏を飼育、配合飼料の他、独自の餌により濃厚な黄卵とポンポンに盛上がった卵白、ストレスノ無い鶏が産む卵はアレルギーをおこさないと聞いています、その様な卵も販売しています。

性別
年齢60代以上
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
狩人の蔵
住所帯広市西20条南4丁目51-5
TEL0155-36-2738
営業08:00 - 17:00
時間外電話確認で深夜でもOK
定休土曜、日曜、祝日(電話確認で販売可能)
 カウンター
2009-04-27から
170,378hit
今日:59
昨日:77


戻る