2014329(土)

雪解けの狩人農園


雪解けの狩人農園

今日は朝から気温が上がり、狩人農園の雪は殆んど融けました、鶏運動所横の福寿草が花を開き始めました。

画像
鶏も、早速雪の融けた広場で青草を見つけツイバンでいます、真ん中の仕切り網は食用有精卵の鶏と、青い卵を産むアローカナ鶏の種卵用の鶏が混ざらない様にしている仕切りです。

画像
昨年10月の末に遅く植え付けしたニンニク、12月でも雪が積もらなくニンニクが発芽してないのに土が凍り、種がシバレて駄目と諦めていたが、1月末の根雪のおかげで、雪が解けたら、何と3cm程新芽が伸びている、ニンニクの生命力、パワーは、やっぱり凄い、これを見るだけでニンニクが体を元気にしてくれるのが解る。

画像
2月末から3月2日迄に生まれたアローカナひよこ、狩人農園の雛飼育舎に1週間程前に移して飼育、また一段と大きく成長している。

去年はミンクにアローカナのヒナを23羽も遣られた、今年はミンクどころかネズミも入れないヒナ飼育舎に変わったから、一安心です。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
狩人
狩猟で得たエゾ鹿、羆「ひぐま」等の食肉処理場を保健所の許可を受けて営業しています、ひぐま肉やエゾ鹿肉は関東や関西の飲食店様にジビエのブームもあり長年同じお店からの依頼が多くなって居ます。最近はヒグマの脂や、ペットフードが良く、リピータの方が多くなり、ワンちゃん用のおしゃぶり角は超人気中。

ひぐま肉や、エゾシカ肉の缶詰なども人気が出ています。

性別
年齢60代以上
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
狩人の蔵
住所帯広市西20条南4丁目51-5
TEL0155-36-2738
営業08:00 - 17:00
時間外電話確認で深夜でもOK
定休土曜、日曜、祝日(電話確認で販売可能)
 カウンター
2009-04-27から
275,521hit
今日:24
昨日:61


戻る