20191127(水)

サクラマスの飯寿司造り

食品×60

サクラマスの飯寿司造り

春に積丹の海で釣ったサクラマス、ウロコを落とし頭中骨を抜いた3枚下ろし、毛抜きで小骨を取粗塩で絞めて。

画像
塩抜き等に切込み中

画像
人参、生姜の千切りとご飯1升3合を日本酒、味醂、甘麴、砂糖、塩などを調合して。

画像
サクラマスの酢締め、大根、キャベツ、鷹の爪、グリンピース等の材。

画像
何層にも分けて漬け込み、野菜の層。

画像
サクラマスの層

画像
袋を閉じて、明日の夕方から重石を少しずつ乗せて、1か月後に完成です。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
狩人
狩猟で得たエゾ鹿、羆「ひぐま」等の食肉処理場を保健所の許可を受けて営業しています、ひぐま肉やエゾ鹿肉は関東や関西の飲食店様にジビエのブームもあり長年同じお店からの依頼が多くなって居ます。最近はヒグマの脂や、ペットフードが良く、リピータの方が多くなり、ワンちゃん用のおしゃぶり角は超人気中。

ひぐま肉や、エゾシカ肉の缶詰なども人気が出ています。

性別
年齢60代以上
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
狩人の蔵
住所帯広市西20条南4丁目51-5
TEL0155-36-2738
営業08:00 - 17:00
時間外電話確認で深夜でもOK
定休土曜、日曜、祝日(電話確認で販売可能)
 カウンター
2009-04-27から
264,945hit
今日:32
昨日:40


戻る