2019128(日)

ニシン漬け今シーズン2回目

食品×60

ニシン漬け今シーズン2回目

メイン画像は令和元年11月上旬の完成品。

北海道のソールフード、ニシン漬け、10月に30リッターの樽に10㎏の野菜で作ったが美味しく11月中に食べつくしたので、二度目に、空いている樽は15リッターの樽にしました。

画像
キャベツ3,5㎏半乾し大根1,5kg、人参、生姜等の重量に、荒塩、ザラメ砂糖を野菜の重量の2.6%、前回と同じくしています、甘米麹は本別町の渋谷食品様の200g入り1袋をぬるま湯で軟らかくして醗酵促進に。

画像
余市町菊池水産様の本乾身欠きニシン10本を米の研ぎ汁で2日間漬け込んで軟らかく戻して、水洗い後水分拭き取り、腹巣の黒幕、腹骨をそぎ取って刻みました。

画像
重石は飯寿司と逆で最初に石をド、ド、ド~ンと乗せて、水が上がると徐々に減らして最後は3㎏1個だけ、3℃~5℃の冷蔵庫でジ~ット3週間待って出来上がり。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
狩人
狩猟で得たエゾ鹿、羆「ひぐま」等の食肉処理場を保健所の許可を受けて営業しています、ひぐま肉やエゾ鹿肉は関東や関西の飲食店様にジビエのブームもあり長年同じお店からの依頼が多くなって居ます。最近はヒグマの脂や、ペットフードが良く、リピータの方が多くなり、ワンちゃん用のおしゃぶり角は超人気中。

ひぐま肉や、エゾシカ肉の缶詰なども人気が出ています。

性別
年齢60代以上
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
狩人の蔵
住所帯広市西20条南4丁目51-5
TEL0155-36-2738
営業08:00 - 17:00
時間外電話確認で深夜でもOK
定休土曜、日曜、祝日(電話確認で販売可能)
 カウンター
2009-04-27から
268,660hit
今日:2
昨日:60


戻る