2020107(水)

二十里人気メニューランキング 6月版


即時性が求められる昨今、非常にマイペース・・どころかペースなどない・・という気がしなくもないわけではありますが、だからこそまったりとゆったりと・・オアシスのように潤っていたい(自分が)。
そんなわけで二十里人気メニューランキング 6月版の発表です。ドドン。

麺・ご飯部門
1位・みそラーメン

2位・琥珀ラーメン

同2位・おまかせ定食

4位・スパイシーラーメン

5位・中華ちらし

みそが結構出ていた印象でしたが、琥珀を抜いてまさかの1位です。
やはりみそラーメンは愛されているということでしょうか。
個人的には辛みそ、スパイシーみそもおすすめですがそれはまた別の話(メニューにないですし)。。

そして琥珀ラーメンと続き、同2位にはおまかせ定食が食い込んでいます。しっかりと。
支えられております。このコロナ禍において。
支えられながらも同じものはほぼお出ししない・・という自縛のため、週4ともなるとどこからともなく店主の唸り声が聞こえてくるようです。

4位にはスパイシーラーメン。
二十里オリジナルブレンドのスパイスを使ったラーメンです。
個人的にはスパイスを使ったラーメンは味噌の遭遇率が高い印象ですが、そこはあえての醤油ベース。
引き立て役に回る味噌ベースとは違い、スパイスが主役として立っている印象です。

5位に中華ちらしです。
帯広名物。
これについては何も言えません。


単品部門
画像
1位・手延べ餃子

画像
2位・シューマイ

画像
3位・手巻き春巻き

4位
エビチリソース

単品のトップはやはり餃子です。
二十里の看板メニューの一つ。
皮から手造り、白菜を使った特大餃子です。
具と皮のバランス、食感、食べ飽きしない食べ応えと考え抜かれた一品です。
ちなみに餃子定食は単品より1個多い5個となっております。

2位は初ランクインでしょうか。シューマイです。
多数のシューマイは苦手という方から「このシューマイは食べれた」「初めてシューマイをおいしいと思った」などのお言葉を頂いております二十里のシューマイ。
お土産や贈答品などにお買い求めいただくことも多く、そのおいしさは折り紙付きです。
お持ち帰り専用メニューなので今まではカウントしておらず、これからもカウントされることはまちまちかと思われます。。
そんなわけで奇跡のランクイン。

3位は春巻き。
やはりおいしい春巻き。
言えることと言えないことの狭間で、なんとかこの特別感をお伝えしようと神経をすり減らしてみようと試みましたが我が身可愛さ・・そろそろ自分を甘やかすお時間です。
おすすめです!

4位はエビチリソースです。
個人的に自分の感覚を疑ったのは、今までエビチリってエビの風味がしたかな?という点です。
ソースに覆われることなく、すっきりとしつつもエビの風味がしっかりあるエビチリです。



以上をもちまして、です。
ありがとうございます。
6月って何月だっけ?と思うほどイスカンダルですが、忘れていたわけではありません。大丈夫です。
ただ、ただ、集計自体は終わっているそれを心のどこかにぶら下げていただけです。
7月、8月も集計自体は済んでおります(家に忘れてきました・・ではありません!)。

マスターにも「もういいんじゃない?」と言われる始末ですが、あきらめるのはいつでもできると自分に言い聞かせ、今日ものんびりとやっていこうとする自分を眺めています。
ありがとうございます(2回目)。

まだまだ先の見えない戦いが続くようですが、先が見えたら見えたで怠ける自分との戦いも待っています(個人的に・・・)。
皆様におかれましても何卒、何卒と願っております。
嗅覚が失われるとおいしものも楽しめなくなるりますのでどうかご自愛くださいませ。
それでは今回もお付き合いありがとうございました。
次回はほとぼりが冷めた頃合いを見計らって発表いたしたいと思います。
曖昧な表現に磨きをかけつつ、お元気で!



2020717(金)

二十里人気メニューランキング 5月版


どんよりとした天気が多めの7月ですが、今日は午後から〇〇思いっきり天気・・でした。
いきます。
晴れ晴れと5月の人気メニューランキングの発表です(7月ですが)!
さあ!

麺・ご飯部門
1位・琥珀ラーメン

2位・みそラーメン

3位・おまかせ定食

1位は琥珀ラーメン。
やはりです。
もはやでしょうか。
しっかり取りに来ます。
深いコクを味わっていただきたい醤油ラーメンこと琥珀(こはく)ラーメン。
脂やフレーバーといった要素はごっそりと削ぎ落とされていますが、その深く澄んだ味わいはしっかりと裏打ちのある仕事によるもの。
当然好み等はあるかとは思いますが、個人的にもトップが琥珀というのは嬉しくもあります。

2位はみそラーメンです。
強いです。地味に強い。派手さのないみそラーメンだけに。
こってりともまろやかとも違う、すっきり系みそラーメンとでも言うのでしょうか。
えぐみやくどさはなく、味噌らしい風味とスープの旨味をそのまま味わえるみそラーメンです。

3位はおまかせ定食。
食い込んできます。。
この時期、まさにコロナ渦中でした。
そんな中、足繁く通ってくださった常連さんの存在に心が温かくなる思いです。
マスターもその日できるだけのことをと一品一品に手をかけていました。



単品部門
画像
1位・手延べ餃子

画像
2位・角煮まん

さらに
画像
同2位・手巻き春巻き

単品部門の1位はもはや不動かとも思われる手延べ餃子です。
皮から手造り二十里の餃子です。
その大きさも特徴的。
餃子とラーメンという定番の組み合わせでしっかりご満足いただけるかと思います。

2位の角煮まんは、いつでも仕込めるわけではないので期間限定として売り出したものです。
実に好評で、次はまだかとのお声に仕込みの遅れもあり(といいますか原因に)心苦しくもありました。
くさみのない肉まん、それぞれの具材の存在感、深い旨味などなかなか食べることのできない本格的な肉まんです。
もちろん皮から手作りです。
7月17日現在、多くはないようですが在庫はあるようです。

3位・・ではなく同2位は手巻き春巻きです。
個人的にこの春巻きを初めて食べた時、変な言い方ですがおいしいものってこういうものだなと思いました。
直撃と言ってもいいかと思います。
おいしさに加え、春巻きという料理を裏打ちする要素にも感嘆した覚えがあります。



以上をもちまして人気メニューランキング 5月版の発表を終わります。
お疲れさまです。。
文中にも触れましたが、あの新型が実にやっかいな面倒ごとを世界中に運んできました。
サンタクロースの真逆なやつですが、大変な思いというものが人を成長させることもあるようなないような、それはあなた次第ですというような気もしますが、明けない夜はない・・ただ長い夜はあるとかなんとか(松山さん)。。

これから暑くなる季節を迎える中、まるで布団をかぶっているかのような気分になりながらマスクを装着しつつ、時々はずしつつ・・皆様の健康を願いながら次回のランキング発表へと思いを馳せたい、そういう締めでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

それでは今回もお付き合いありがとうございました。
次回、20里人気メニューランキング 6月版の発表は遠からず近からずを予定しております。
お元気で!



2020713(月)

新メニュー 豚しゃぶ冷麺(焙煎胡麻だれ)


新メニュー 豚しゃぶ冷麺(焙煎胡麻だれ)

7月からの新メニュー、豚しゃぶ冷麺(焙煎胡麻だれ)の紹介です。
柔らかく、適度に脂身のある豚ロースに海老、茄子、赤くなると医者が青くなると噂のトマトなどの具をトッピング。
そこに四川式の胡麻だれにコクのある中国味噌を使ったタレを合わせています。
豚しゃぶと麺のおいしさを楽しめる抜群の組み合わせ。

暑さに減退気味な食欲を刺激する冷たくて香ばしい、また食べ応えもある濃いめの一品となってます。
豚しゃぶ冷麺(焙煎胡麻だれ) 900円(税込)。
疲労回復、体力増強効果が期待できるという胡麻と豚しゃぶでこの夏を元気にお過ごし下さいませ。



2020630(火)

二十里人気メニューランキング 4月版


晴れ続きで雨が欲しいと思えば最近のこの天気。。
思うようにはいかないのがお天道さんであり、そのほかもろもろそういうもの。。
思うようにいかないのは二十里の人気メニューランキングも同じ・・(という流れです)。

気を取り直して今回からは二十里の全メニューの集計をもとにランキングを発表します。
なんとか月末に間に合いました(いささか周回遅れですが)・・。
今までのペースから言えばずいぶん巻いてます・・などと自分に甘いことを言いつつ二十里人気メニューランキング4月版の発表です。
どうぞ!

麺・ご飯部門
1位・琥珀ラーメン

2位・おまかせ定食

そして
3位・みそラーメン

1位はやはり二十里の看板メニュー、コクのある澄んだスープの琥珀ラーメン。
手間暇かけて丁寧にとったスープにアゴ出汁を合わせています。
やはり全メニュー中、琥珀が一番出ています。

そしていきなり見慣れないものが上位に食い込んでいるかと思います・・。
おまかせ定食とはその内容を店主におまかせする定食です。
新型コロナの影響か、よく来てくださる常連さんにお出しするメニューがこの位置に浮上してしまいました。

3位はみそラーメン。
すっきりとした味噌の風味とスープの仕上がりが直に味わえるみそラーメンです。
その店の味は醤油で、スープを知りたければ塩などと言われる向きもありますが、そんなことは関係なく個人的にはみそです。
とにかくみそラーメンが好き。醤油や塩がイマイチでもみそさえおいしければその店が好き・・という人間もここにいます。
そんな人が多いのかどうかはわかりませんが、みそは北海道においては標準的または魂のラーメンではないでしょうか。
それが結果に表れているようにも思います(こんなまとめでいいのでしょうか・・)。



単品部門
画像
1位・手延べ餃子

画像
2位・角煮まん

画像
3位・ザンギ
(画像はザンギ定食です)

単品部門1位は手延べ餃子です。
やはり、と言いますか文句なくです。
もっちりと厚くしっかりとした皮に白菜を使った餡。
いくらでも食べられる絶妙な味付け。食べ応えのある特大サイズ。
二十里自慢の手延べ餃子です。

2位は角煮まんです。
大変好評をいただいております(常套句のようですが事実です)。
ここでしか食べれないもの(これもまた常套句のようですが・・)となっております。
現在も次の販売をお待ちいただいているお客様が多数おられます。
誠意仕込み中ですのでどうか今しばらくお待ちください。

3位はザンギとなってます。
味付けのバランス、衣の食感、肉の柔らかさと風味、油っこくない食べやすさ。
実にまっすぐなおいしさです。
ちなみに道内産の鶏もも肉を使用してます。



以上、二十里人気メニューランキング 4月版をお届けしました。
こういった状況なので特殊な結果となった気もしますが、概ね順当かと思います。
5月版も集計自体は済んでいるので巻きを意識しつつ無理をしない程度に頑張ります・・。
それでは今回もお付き合いありがとうございました。
次回もお楽しみに。。



202064(木)

二十里人気メニューランキング 3月版


自粛要請が解かれた一方で、新しい生活様式などもあり無鉄砲にイヤッホゥとはいかない昨今。
それに合わせておとなしくしていた・・というわけではないのですが気がつけばすっかり初夏、という陽気です。
夜はまだ涼しさを通り越してはいますが、もはや夏の入り口というこのタイミングで二十里の人気メニューランキング 3月版(!)の発表です。
どーん。

1位・赤担々麺

同1位・スパイシーラーメン

2位・黒担々麺

さらに
同2位・黄担々麺

そして
3位・スパイスカレー

もはやお馴染みの顔ぶれが揃い踏み、かと思います・・。
何かを意図した操作はないのですが、データの取り方上ついにこうなってしまった、と言いますかと言った感じでしょうか。
恐れていた事態です。。

確かに間違いはないのですが、もっと細やかさといいますか繊細なものもありますので、そんなわけもあり次回からはスープのようによりいっそう手間をかけてデータを取る方向です。
ですので二十里のメニューにおいて何が最も関心を持たれ、または支持されているのかといったことが生々しくはっきりさせられるかと思います。
白日のもとに晒される、ということでしょうか。違うかもしれません。
ですが乞うご期待、です!



<<
>>




 ABOUT
二十里

エリア芽室町
属性事業者
 GUIDE
二十里
住所芽室町東めむろ1条南1町目3-5
TEL0155-62-7710
営業11:00 - 14:30
17:00 - 21:00
定休日曜・月曜
 2021年10月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
通常営業
休業日
 カウンター
2019-04-18から
9,402hit
今日:13
昨日:207


戻る