202082(日)

今日のまかない 50年前の冷やし中華とシャケのカマ 2020.08.01


今日のまかないは50年前の冷やし中華とシャケのカマです。
タレはマスターの親父さんのレシピをもとにしています。

画像
夏の風物詩な冷やし中華ですが、今までおそらくは出来合いのタレでしか食べたことはないように思います。
今回ご縁あって業務用のタレが世に生み出される以前の冷やし中華をいただけることとなりました。

甘味、辛味、酸味、塩味、旨味、そのバランスが見事です。
キレの良さも素晴らしく、一口目のおいしさが最後まで飽きることなく持続します。
今まで食べてきた冷やし中華が消し飛ぶほどのうまさ。
親子二代にわたるコラボゆえか店の自家製麺との相性も抜群で、正直、冷やし中華のための麺かと思おうほど。
北海道においては夏も残すところ半月ですが、多くの人にこれは是非とも味わっていただきたい・・そう思える味ですがそういうわけにもいかないのが実に残念です。

シャケのカマは程よい塩加減です。
筋肉質な部分もあるので、鳥モモ肉のように食感がプリプリしているところもあります。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
もごち
お世話になっているお店でいただくまかないと、その日あったことや気付いたことを記録しています。

属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-11-23から
66,272hit
今日:68
昨日:144


戻る