カップ麺(4)


2019331(日)

今日のカップ麺 2019.03.29


今日のカップ麺は日清のカップヌードル シーフードヌードルです。

画像
子供の頃、帯広の森アイスアリーナで食べたのが一番古いカップヌードルの記憶です。
確か自動販売機だったような。
その時、どこがおいしいのかなーと探った記憶もあります。
なけなしの小遣いだったので必死においしさを探した記憶です。
その構造は何かに似ている気もしますが、悲しいことをあえてほじる必要もないなーとも思います。

その後、シーフードヌードルに出会うまではカップヌードルをおいしいと思うことはなかったのですが、しかし一方でシーフードヌードルが初めておいしいと思ったカップ麺でもあったわけです。
一口目でえげつないくらいの旨味が広がります。
それはすでに重言気味の商品名に表されているような気もしますが、恐ろしいことに未だにこれが海鮮系ラーメンの基準でありこれを超えるものを舌が認知せずにいます。
いやぁ、ひどいもんです。
北海道弁です。

久しぶりに食べましたが、相変わらずおいしい。
数十年ぶりだというのに変わらずおいしいというのは、もはや老舗のラーメン屋以上であろうと言わざるをえません。
ちなみにカップヌードルも相変わらずおいしさがわかりませんが、醤油の風味が結構あるなと思った時、そういえば子供の頃にもそう思ったことを思い出したのでこれも老舗の味超え認定です。。



2019324(日)

今日のカップ麺 2019.03.23


今日のカップ麺は日清の、★日清焼きそば★U.F.O.大盛 旨さ凝縮 濃い濃いソース! ソース食おうぜ!です。

画像
旨さ凝縮、濃いソースと銘打ってはいますが曇ってるなーという印象が一番強いです。味も香りも。
ここ数年食べてはいませんが、U.F.O.はカップ焼きそばの中ではソースの酸味と香りが強めな印象だったからかも。

一方、麺はしっかりとした食感があって食べ応えがあります。
それと麺の量に対して付属ソースが少ないように思いましたが、かけてみるとちゃんと満遍なく行き渡る。
濃いのはここかなーと思うと同時に、技術は進んでると思いました。



2019320(水)

今日のカップ麺 2019.03.19


今日のカップ麺はニュータッチの奈良天理スタミナラーメンです。
蓋には白菜の旨みが効いたピリ辛スープとあります。

画像
イメージ的には白菜の上品な甘さとにんにくの風味、そして鷹の爪の香りがあっさり甘口なスープに力強い印象を与えています。
あっさりだけじゃない、こってりでもない、旨口に辛味を足した面白い味だと思います。
白菜の切り方がちょっとあれかなーと思いますが、そもそもフリーズドライの白菜から旨味が出るかは疑問なのでそこはそれでしょうか。
ただカップ麺やラーメン店に限らず、ローマの泉食堂のおばちゃんように昔教わった人の方が基礎的なところを押さえているのかもなーと思いました。



2019311(月)

今日のカップ麺 2019.03.09


今日のカップ麺はニュータッチの汁なし担々麺です。
豆板醤を探しにあいフードを訪ねたのですが臨時休業。
その後メガドンキへ向かい、充実しているカップ麺コーナーに捕まったわけです。

ウロウロしていると2種類あることに気づきました。
3月4日発売という168円のものと、178円のものです。
よく見るとカロリーも違います。
ニュータッチに執着しているものとしては購入し帰宅。

画像
左が新、右が旧です。
食べ比べてみると意外なほど別物になっています。
旧製品は担々麺のアイデンティティの一つであるゴマ感が弱く甜麺醤のような香りがあります。味は濃いというか強いような気もします。
新製品はしっかりとゴマの香ばしさが立っています。味はまろやかに振られています。
旧製品はいりごまで、新製品は練りごまになっているようです。
そしてこの方向への改良によって、わかっている人がやっているという思いを新たにするわけです。。

ただ、冷めていくにつれ旧製品の方が味を維持しているように感じられました。
そこに個人的にはやはり・・という思いをまた一つ確かにしたわけです。



<<
>>




 ABOUT
もごち
お世話になっているお店でいただくまかないと、その日あったことや気付いたことを記録しています。

属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-11-23から
18,175hit
今日:163
昨日:126


戻る