まかない(320)


2020222(土)

今日のまかない ワンタン麺 2020.02.21


今日のまかないはワンタン麺です。
調理を担当します。

画像
ラーメンのタレを使わずに、というのがお題です。
とりあえずスープにただの醤油を入れてみましたがそれだけで十分おいしい・・。
スープの濃さを実感。
それだけでは何なので色々入れてみようと思いましたが、酒、みりん、酢は禁止。
・・その上で何とか調整して試食してもらうと「ラーメンというよりうどん」とのこと。
その理由としておそらくは醤油の出方とスープの出方のバランスかと思います。
途中まではもう少しラーメンらしかったのですが。
また、勢いでエイッ、ヤッと入れた塩のヤッの分が余計だったと振り返ります。

実食の際、魔法の粉をほんのわずか入れてもみましたが、旨味とまろやかさが出る一方ですっきりとした風味と味の輪郭が失われるように感じられました。
食べ比べてわかるのはもちろんですが、それよりもどちらに慣れているかで好ましく感じられるものが決まってくるように思います。

ワンタンはへろっとした包み方ではないので、口に入れた時のまとまり感が違います。
失われるには実に惜しいものの一つです。



2020221(金)

今日のまかない 白菜丸子(パーツァイワンズ) 2020.02.20


今日のまかないは白菜丸子(パーツァイワンズ)です。
肉団子と白菜の煮物です。
昔ながらの肉団子作りを体験学習です。

画像
およそ40年くらい前の料理とのこと。
肉団子もその当時の作り方と現代的な作り方とどちらにするか、とのことで当時のほうを選択させてもらいました。
卵やパン粉、玉ねぎなどは使わない肉団子です。
肉団子、煮込み汁ともに味付けも必要最低限。
強烈な旨味に慣れ親しんできたものとしては、その出自がはっきりした味の組み合わせが逆に新鮮でもあります。
押し付けがましくない、とも言えますし、また能動的に味わう楽しみや余地があると感じます。
同時に、人によっては旨味も甘みもないクロコダイル・ダンディーのような団子に感じられるだろうなとも思います。



2020220(木)

今日のまかない ぼそぼそ卵丼 2020.02.19


今日のまかないは天津丼、の予定でしたがぼそぼそ卵丼です・・。
調理を担当します。

画像
どうやったらこうなってしまうのか。
というように何度作っても安定して不安定な仕上がり。
面白いといえば面白いのですが、面白がっていいわけもなく。
味はちょっと薄め。
アンもちょっと弱め。
もう少し色を出して醤油感を強めて味濃いめに、といった感じに持って行きたいところです。
卵はしっかりとまとめつつ。。



2020219(水)

今日のまかない コロッケと麻婆豆腐とチャーシュー定食 2020.02.18


今日のまかないはコロッケと麻婆豆腐とチャーシュー定食 ラーメンスープ付きです。

画像
コロッケは懐かしい味がしました。
変わってないなとも。
ジャガイモのしっとりしつつもホクホクとした食感と甘めな味付け。
万人受けする味かと思います。

麻婆豆腐は一番大切な要素が一番引き立っている感じです。
麻婆豆腐がどんなものかわからなくなった時、食べて思い出したい基準となる味です。

チャーシューは厚く切り過ぎてしまったためにまかないへ・・となりましたが、冷たいバラチャーシューがこれほどロウソクだとは思いませんでした。
他のおかずも大体が冷めている上、ラーメンスープも横着こいて温めなかったためどこにも溶かす要素なし。
まさかまかないのためだけに炙るわけにもいかず、いつまでも脂の存在感を楽しむこととなりました・・。



2020215(土)

今日のまかない 炒めご飯 2020.02.15


今日のまかないは炒めご飯です。
おふくろの味です。
調理を担当します。

画像
子供の頃食べた炒めご飯を母のレシピ通りに再現します。
キャベツとご飯を炒め、塩コショウで仕上げてソースをかけていただくというもの。
もう少しキャベツが多かったようにも思いますが今食べてもまったく変わらずシンプルで、キャベツの味、ソースの味が直に楽しめます。

惜しむらくは思いの外うまく炒めてしまい、ご飯のベチョ・・っと感が再現できなかったことです。



<<
>>




 ABOUT
もごち
お世話になっているお店でいただくまかないと、その日あったことや気付いたことを記録しています。

属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-11-23から
48,579hit
今日:193
昨日:138


戻る