まかない(823)


202286(土)

今日のまかない 干焼蝦仁 2022.04.23


今日のまかないは干焼蝦仁(ガンシャオシャーレン)です。
赤くもなければ辛くもなく、甘くもない料理です。

画像
干焼(または乾焼)は、汁気がなくなるまで炒め切る調理法を指す言葉のようです。
蝦仁、明蝦などはエビを指します。
つまりは汁気がなくなるまで炒め切ったエビ料理となるかと思います。

エビの旨味、風味が冴えわたる一品。
外野のいないエビとのタイマン勝負。
エビ好きならば、この最もエビらしい魅力を引き出し、自分とエビとの距離がこれ以上なく近くに感じられるこの料理をあてにお酒を楽しんでいただきたい、と思うほどお酒に合います。

閑話休題。

同じ表記となりますおなじみのエビのチリソース煮。
豆板醤とトマトケチャップを使った真っ赤なソースのエビ料理。
日本人の味覚にアレンジされた日本生まれの中華料理というのが一般的な話かと思います。



202284(木)

今日のまかない エビのしっぽ炒飯 2022.04.22


今日のまかないはエビのしっぽ炒飯です。
調理を担当します。

画像
海老自体も入っていますが、個人的にらしいということがとても好きなのでエビのしっぽが要となります。
中華料理に限らず尻尾なぞ捨ててしまうのかもしれませんが、まかないらしさをここで・・というわけです。

さらに、と言いますかどうなのでしょうか。
エビのしっぽ自体がとても風味が強いようにも思います。
実際エビ本体がいらないくらいエビ炒飯らしくなります。
火も通りやすいし、個人的にストックしておくほどお気に入りの食材です。



202284(木)

今日のまかない 薬膳サラダとカレーと・・ 2022.04.20


今日のまかないは薬膳サラダとカレーと・・です。

画像
デトックス、解毒、汚れた血をキレイに・・などありますが、肝臓などが脂、化学物質、ストレス、アルコールなどによって疲れてくると、です。
玉ねぎ、ニンニク、ニラ、アボカドといった食材で対策を推し進めつつ、十分な睡眠などでさらに免疫力を高め、この時勢を健やかに過ごしていきたいものです。

カレーは何がしかの実験で、やはり予想通りの結果でした。

天ぷらは川魚か何かでした。
予想に反してくさみもなくあっさりと淡白だった記憶がありますが、魚の名前は記憶にございません。



202284(木)

今日のまかない 醤油ラーメン 2022.04.19


今日のまかないは醤油ラーメンです。
調理を担当します。

画像
というわけで85点をいただいた醤油ラーメンとなります。
王道の醤油ラーメン。
チキンスープの風味が感じられるバランス、化学の力なしでも十分な旨味、砂糖不使用。ちょっと塩味が強くもありますが食べすすむ事で馴染む部分もあります。

スープは鶏ガラと豚骨、ネギの青いところ、ニンニク、生姜など基本的な物に加え、2つの野菜のクズです。
合わせた魚介スープは2種類の材料を使っていますが、そのうちの一つは不本意な飛び道具です。
たまたま処分価格だったそれを使いましたが、個人的には特別なものは使いたくなかったというのが正直なところで、今はそれ以外で同じ結果を出せていません。
使えるものならば使えばいいというのもある一方で、ラーメンは庶民の物という点から高級食材には引っ込んでいてもらいたいというところでもありますがさて。

醤油ダレは特に変わったことはやっておらず、ただ醤油感を意識することと若干スープのサポートをするくらいです。
使っている醤油もそのほかの材料も一般的なものです。

あっさりしているけれど味やスープ自体はかなり濃いめとなってます。



202283(水)

今日のまかない 焼きナスと・・ 2022.04.16


今日のまかないは焼きナスと・・です。

画像
焼きナスといえば鰹節としょうがでしょうか。
我が家では鰹節と一味、または七味でしたがそれは特殊なケースのようです。
個人的には長ネギがあってもいいなーと思います。
少し薄めの出汁醤油に万能ネギだとお酒が欲しくなりそうな気もします。。



<<
>>




 ABOUT
もごち
修行しているお店のまかないと、その日あったことや気付いたことを記録しています。

エリア芽室町
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-11-23から
136,206hit
今日:10
昨日:10


戻る