まかない(410)


2020626(金)

今日のまかない カレー 2020.06.26


今日のまかないはカレーです。

画像
スパイスの調子を見るためですが、具はあったほうがよかった・・です。
塩も決まっていない感じ。
バランスも実に残念な結果ですが、そんな日も彩りのうち。。



2020626(金)

今日のまかない 萝卜肉塊(ローボールークァイ)と鮭のアラなど 2020.06.25


今日のまかないは萝卜肉塊(ローボールークァイ)と鮭のアラなどです。
いわゆる大根と豚の角煮です。

画像
大根と豚。それも角煮との組み合わせ。
こんな世界もあったのかという思いです。
例えるならとてつもなく力強い大根の煮付け。
どちらも濃いめで食べ応えがあります。

しゃけは本来なら毎日でもいただきたいほどです。
おいしい上にいろいろと良いとされるご利益にあやかりたいものです。。
かぶの酢の物?甘酢?は実に爽やかです。
こういうものが一品加わることでバランスも良くなる上に他のものも一層引き立ちます。



2020624(水)

今日のまかない 豚とやさいの生姜焼き風炒め 2020.06.24


今日のまかないは豚とやさいの生姜焼き風炒めです。
調理を担当します。

画像
これには元ネタがありまして、ですね。
以前食べておいしかった某日替わり定食です。
それをリバースエンジニアリング&リスペクトした上でアレンジします。

おいしかった某日替わり定食の炒めものをおいしい生姜焼きに置き換えられないかというところがスタートです。
さらに生姜焼きのおいしさに野菜を加えることでヘルシーなイメージが添加できるのではとも思った次第です。

調理の仕方としては生姜焼きを作る要領で、肉を下処理した上で野菜とそれぞれ個別に加熱調理します。
中華料理ではなく、あくまでも生姜焼きがベースなのでスープやごま油は使わずすっきりとしたおいしさを意識しました。
味付けはおかずになるような濃いめ。
甘さは「甘い!」と感じない程度を目指します。

できとしてはちょっと醤油が強かったとは思いますが、バラ肉を使った割にギラギラすることもなくご飯のおかずには十分だったかと思います。
マスターからも「「おいしい」に加えて、「こうなるかー」「定食としてはあり」というお言葉もいただきましたので、おかしなことはやっていないのだなと思えます。

しかし一方で、頂き物のきつね丼のお揚げさんに完全に味が負けてしまっていました。
きつね丼を食べたあとでは、「あー生姜の匂いするね」という具合です・。



2020624(水)

今日のまかない 礼文島産シマホッケ定食 2020.06.23


今日のまかないは礼文島産シマホッケ定食です。
礼文島。。
初礼文島です。

画像
追い塩をしたという塩加減としっかりとした旨味、癖のない香り、適度な身の硬さなどご飯のおかずとしても、または日本酒のお供にも是非・・というおいしさです。
こういうものなのかわかりませんが、油も少なめなのでギラギラとしたくどさもありません。
またシマホッケは真ホッケよりも小ぶりなのかわかりませんが食べやすい大きさと思います。
骨も硬くなく取り除きやすいところにも初心者向きなやさしさを感じます。

しゃけほど食卓に上ることはないかもしれませんが、ホッケという魚が身近にあることにすこし儲けたような気持ちをおぼえます。



2020620(土)

今日のまかない 炒(ツォ)ビーフン 2020.06.20


今日のまかないは炒(ツォ)ビーフンです、
焼きビーフンです。
調理を担当します。

画像
思えば焼きビーフンを食べたのは以前(2019.09.13)のまかないによるものが初めて。
それ以降もブライベートで食べることもなく今日に至り、そして作ることになります。

ケンミンの焼きビーフンです。
肉とか野菜とかビーフンをブライパンに重ね、規定量の水を入れ火にかけ蓋をして4分。
ホタテ出汁の効いたタレを入れて炒め混ぜたら出来上がり。
という作り方が袋に表記されています。
しかしタレは持ち帰り、ビーフンは茹でてから、味付けは自力です。

イメージは塩ベースです。
にんにくを使うのか、しょうがはどの程度利かすのか、醤油の色とか香りとか香辛料の使い方など考えていましたが、それどころではなくなります。
焼きそばとはまったく違う調理の進行具合が実に刺激的です。
届かない、追い越す、合わせる、ごまかす、足りない、足す、ごまかす・・といった流れです。

結果、まったくひどい目にあいそうになりながらも評価は76点。
「少ししょっぱい。」
「もっとひどいことになると思ったけれどうまく逃げた。」
「合格ではないけれど出せないレベルでもない。」
とのこと。

マスターとしては思惑通りだったようです。
初めて作る際にはだいたいひどいことになるようですが、生来のごまかしのうまさが土壇場で発揮されたようです。
「まさか〇〇を使うとは」と言われましたが、同時にそれを対応力とも評価されることとなります。
できる限りのことはやってみるものだな、と思いました。



<<
>>




 ABOUT
もごち
お世話になっているお店でいただくまかないと、その日あったことや気付いたことを記録しています。

属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-11-23から
62,634hit
今日:1
昨日:10


戻る