占星術アロマテラピー®️(46)


2021127(水)

蟹座の月のアロマケア


蟹座の月のアロマケア

蟹座の月のアロマケア



明後日は満月を迎えます。
どんどん大きくなっていく月は母のような愛情を持つ蟹座に滞在中。



蟹座の愛情は心からの癒しを感じられる愛情です。
おうち時間が長くなる今家族との時間を大切にしたりするのも蟹座らしい行動ですが、誰かを癒すというより自分の心の中のインナーチャイルドを癒していく月。



だから、今日は自分を許す時間にしましょう。







自分を癒すためにできること



いつも目標へ向かって頑張っていないといけない現代は
頑張ることが価値があり、何もしない時間は価値がないと感じます。

でも、

何もしない時間ほど自分に向かい合う時間になるのです。
今日は何がしたいのか、何が食べたいのか、など、
自分の欲求を聞いてあげることは
何もしない時の方がゆとりを持ってできますよね。



本来、生きとし生けるものは生まれてくるだけで価値があります。
蟹座の月は心を癒していくこととやあなたの声を聞くことを心地よく感じさせてくれます。

いつも忙しくて忘れてしまうことを今日は思い出してみましょう。



また、蟹座は過去への扉を開けてくれる場所でもあります。
あなたのご先祖さまを思い出してみるのも良いことです。
困ったことがあれば今は亡き大切な人に話をしてみて、
ご先祖さまと繋がりやすいのも蟹座の月です。



蟹座の月のアロマケア



蟹座のケアはまず感情を癒してあげること。

できないことや失敗に目を向けないで、今日楽しかったことや嬉しかったことに目を向けて。
今日はできない自分ばかり責めないようにしてあげてください。



水と相性が良い星座なのでアロマバスに蟹座のアロマを使ったり支配星である月のアロマを使ってみて。体の中の水分を調整してあげると体が楽になると思います。水分摂取をいつもよりも多くして、
お風呂はぬるめのお湯でゆっくりと浸かって。アロマバスは天然塩に香りをつけたバスソルトを使ってあげると体の中の不純物が循環して外に出ていきます。香りで心も緩めてあげてくださいね。





蟹座のアロマ
カモミールローマン&レモン
カモミールの優しい香りとレモンのすっきりした香りは、あなたのインナーチャイルドを癒す香りです。傷つきやすい心やトラウマからの解放を促して、本来の愛の形が現れてきます。

画像


蟹座のニュージーランドフラワーエッセンス
No.10スタリーハイビスカス
No.11チャタムアイランドゼラニウム
No.12ネイティブヘアベル
あなたの優しさと愛情を育みます。感情が不安定な時や過去の思い出から踏み出せないときにあなたのサポートをいたします。

画像



関連ブログ外部リンクはこちらからご覧いただけます。



2021126(火)

占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜思春期編〜


占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜思春期編〜

占星術アロマテラピー®︎子育て術〜思春期編〜

花の思春期!
恋に学びに趣味にと大忙しの時期。

中学校を卒業して高校生になった途端にちょっと大人びてきます。
子供たちは1ヶ月前までとは大きく違い頼もしくなっていきます。
この頃はじまるのは思春期。

人生経験も積み重なってきて自分の中ではもう大人。
今までは自分を完成せるために学んできたのですが
これからは社会へと飛び立っていくための準備期間になります。

特定の人が好きになったり
趣旨、嗜好に個性が出てきて
自分らしさをクリエイトしていきます。
人生の中でも輝かしいフレッシュな時代。



水星の時代から金星の時代へ



子供の反抗期と言われる頃は大きく分けて3つ。

2歳のイヤイヤ期
10歳のギャングエイジ
15歳頃からの思春期

ですが、この通りいかないこともたくさんあります。
子供の成長は千差万別で大人に対しての感情の持ち方にもより
反抗しないで育ってしまうこともあります。

私は反抗する=脱皮というようなイメージを持っているので
反抗することができないとそのまま腐って死んでしまうような気がするのです。
だから、反抗期は親は大変ですが外から見守り、
子供よりも大きな器で子供と真剣に向かい合わなければいけません。
親にとっても試練があり、子供にとっても苦しい時なのではないでしょうか。


年齢を重ねることにより、子供たちも知恵をつけていきます。
親の視点からすれば15歳からの思春期は
・話をしてくれない
・自分の世界にこもる
・部屋から出てこない
・いつも怒ってる(ように見える)
・イライラしていることを態度に出す
・無視される
・話してくれてもきつい口調
・睨まれる
・親の理屈を聞かなくなってくる
血の繋がった親子といっても感情をむき出しに迫ってくると怖いですし、
考えていることの中身が見えない状態になっていき不安が募っていきますね。


こんな時も植物が役に立ってくれます。
おうちにお花を飾ってみるだけでも良いですし、
外に連れ出して自然に触れるように仕向けてみることも良いです。
植物はいつも受け入れてくれます。




占星術アロマテラピー®︎的子育て術


思春期の頃になると親の理屈をことごとく跳ね返してきます。
親も自信をなくし、子供は束縛されている環境から抜け出たいと思っています。

香りは本能に直結している大脳辺縁系にダイレクトに届いていきます。
大脳辺縁系には香りを嗅いで不快、快適ということを判断する場所があり、
それは記憶に繋がっています。
ですから、小さな子供時代から嗅いできた香りは記憶に残っていて、
良い体験をしたときに嗅いだ香りも覚えているということ。

いま、思春期で反抗していても昔から好きな香りを嗅ぐと記憶を辿って素直な気持ちになります。例えば、たまに実家に帰ったときに「ああ。この匂い」と感じる感覚です。昔の記憶が蘇り落ち着くことがありますよね。

お子さんが好きな香りはありますか?
香りの好みがわかるのであれば、お家玄関からアロマストーンに香りを垂らしてみて。
そして、ルームスプレーも石油で作られた香りをやめて精油を使うようにしてみてください。


誰からも好かれる香りはたくさんありますが、
・オレンジスイート
・ホーウッド
・ペパーミント
・レモン
・サンダルウッド
が、気分を高揚させて(明るい気分にさせてくれて)
呼吸を楽にしてくれる作用があり気持ちが落ち着きます。


占星術アロマテラピー®︎精油のおすすめ


10天体、12星座のアロマはブレンドされていますので
1つ1つ揃える必要がありません。
カウリ・ホリスティック・ヒーリングの濱美奈子先生の調香は
調和が取れていてとても素晴らしいものです。

思春期の香りは金星と天秤座。
金星の香りは無条件の愛情を表すことができるようになり、
心をオープンにして気持ちを豊かにしてくれます。
また、天秤座の香りは愛と調和をサポートし
偏った考え方や偏った愛情のバランスを取ってくれます。
このサポートはもちろん親子ともども享受することができるのですが
精油は多角的に作用していきますのでお互いの愛情を高めてくれます。



金星の香り
ダマスクローズ&ゼラニウムブルボン
愛情を豊かに表現することができるようになり、友好的な関係性を作ることができます。

画像



天秤座の香り
パルマローザ&ゼラニウムブルボン
凝り固まった気持ちを緩めてくれて愛と調和をサポートします。

画像




占星術フラワーエッセンスのおすすめ
No.19ラバーズデイジー
No.20ワインベリー
No.21ヒナウ
お互いの愛情を豊かにしコミュニケーションを取りやすくするサポートをします。
画像




https://shop.kauri-jp.com/?pid=21858041
アロマとフラワーエッセンスのお求めはこちら

https://hoshino-kaori.com/menu/
占星術アロマミストと占星術フラワーエッセンストリートメントボトルのお求めはこちら



関連ブログ
https://hoshino-kaori.com/astroaroma/kosodate-2/
占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜赤ちゃん編〜

https://hoshino-kaori.com/astroaroma/kosodate/
占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜小学生編〜

https://hoshino-kaori.com/astroaroma/mist-2/
【キャンペーン実施中】10天体と12星座のアロマ 占星術アロマテラピー®︎ミスト&占星術フラワーエッセンストリートメントボトルのみのご注文も承ります。



2021125(月)

占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜小学生編〜


占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜小学生編〜

占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜小学生編〜


小学生に入ると今までなかった人間関係を築いていかなくてはなりません。

「一年生になったら友達100人出来るかな?」という歌があるように教室には、各地域から集まってくる級友がいます。

小学校という場所は小さな世界から大きな世界へと踏み出す第一歩ですね。


小学校に入学してからは沢山の新しい出来事を体験していきます。
勉強は毎日繰り返されていき自分で考えることができるようになり、お友達との関係もお互いを知ることにより慣れていきます。他人とのコミュニケーション力を培っていく中で時間をかけて理解できるようになってくるのは、お友達と自分という二つの存在があるということ。


私の意見は今まで通りすべてが受容されるわけではなく「お友達の意見も考えなくてはならない」という壁に直面します。

そこで考えて行動することを学びます。

低学年のうちは、「みんな仲良く過ごしましょう」というスタンスが基本となってきますし、互いの意見も認め合うということを教えられます。でもお家ではまだまだ甘えん坊です。毎日起きる出来事を家族に報告し、家族の中で認められることは嬉しいなと素直に感じます。


中学年の頃は「ギャングエイジ」10歳の壁といわれています。

男女の意識がはっきりし始めて、あらゆるものに違いがあることを認識し始めます。

「自分と他者、違う意見があるのになんで仲良くしなきゃいけない?」

誰かを仲間はずれにするといった嫌いなものに対して反抗心をみせます。自分が行動を起こすと他人はどんな反応するのかということを観察し、自己表現をするためには大人をはじめとする誰かの言うままに行動していては駄目と気が付き、子どもなりの自己表現をしていきます。

でも、不器用でコントロールがきかないお年頃なので大人から見たら荒れているという見方になってしまいます。

このころになると学校での毎日は同じことの繰り返しで一年のスケジュールも同じ、あまり報告をしなくなってきます。

言葉を使いこなすようになった分だけ、生意気な言葉で反抗することもありママやパパは急に育てにくくなったと感じます。

子供自身は少しずつ大人に近づいていく自分の心と態度がうまくかみ合わなくなってきているので戸惑いを感じているのかもしれません。

10歳前後は入ってくる多くの情報を処理することはできるけども、他人に伝えることが難しく、乱暴な言葉となって出てくることもあるのではないでしょうか。



月の時代から水星の時代へ


でもそれは、占星術的視点から月の学びは終わり、水星の学びへと移行しているからなんです。


水星は7歳から15歳までの学ぶことを教えてくれます。


家庭や学校といった身近な人々との日々、勉強や習い事といった身近な知識、自分と他者の存在、入ってきた情報を伝える手段をトレーニングしていきます。

水星はサクサク動き、知りたがり屋。

10歳前後はちょっとだけ、伝えるトレーニングがうまくいかなくて、自分の気持ちの整理もできなくて、甘えたくても甘えられなくて、友達と自分の違いに気が付いたからみんなと同じになれなくて・・・。

そこで、なんでも受容してくれるママやパパには足りない言葉で反抗してくるのかなと思うと切なくなります。


占星術アロマテラピー®︎的子育て術

占星術アロマテラピー®的視点は出生ホロスコープを読むことが基本的なステップになります。

出生ホロスコープを出してみると学びとコミュニケーションの水星がどこの星座にいるかがわかります。アロマテラピーは芳香療法という自然療法の一種で香りをかぐと、大脳辺縁系へ働きかけて穏やかな気持ちを取り戻してくれます。


今回の香りはお子様の水星星座、水星、獅子座、双子座、ママやパパの木星星座をチョイス。

家庭では子どもらしく無邪気に甘えて振舞えるよう、学校生活ではコミュニケーションもに円滑にするようにサポートし、ママとパパには毎日頑張っているお子様をおおらかな気持ちで受け止められるようにサポートできる占星術アロマテラピー®ミストのブレンドになります。

また、トリートメントオイルを作ってハンドマッサージやフットマッサージで親子のコミュニケーションを。肌に触れることは情操教育につながります。情緒豊かに、安定した感覚を得ることができ、愛されていると感じます。


ニュージーランドフラワーエッセンスからはお子様、ママ、パパのお誕生日から選ぶキーノートエッセンス、双子座のエッセンスからマウンテンパラへべ【コミュニケーション】マタタ【適応力】をチョイス。

お誕生日のフラワーエッセンスはあなたらしさをサポートします。双子座のフラワーエッセンスは思考力、精神力、知性をバランスよく活用することができ、親子のコミュニケーションもサポートします。

ネイチャーヒーリングサロン~星の香り~は家族みんなで使える占星術アロマミストで子育て応援いたします!
https://www.hoshino-kaori.com

関連ブログ
占星術アロマテラピー®︎的子育て術〜赤ちゃん編〜外部リンク



2021124(日)

双子座の月のアロマケア


双子座の月のアロマケア


今日は終日双子座に滞在している月。
双子座に月が滞在すると
・おしゃべり
・どこかに出かけたい
・忙しい気持ちになる
ことが多く軽い気持ちを維持しコミュニケーション力が上がります。


双子座の対応する身体部位は
・神経
・肩
・腕
ハイパーな思考になったりして理解力が上がりますので勉強に向いている時です。トリートメントでも有効ですが、香りを嗅ぐことで脳からの指令を整理することで神経が落ち着き、肩や腕が軽くなります。



双子座のアロマとフラワーエッセンス

画像

双子座のアロマ
バジル&ペパーミントの香り。
スッキリした香りはあなたの思考に働きかけます。また、コミュニケーションもスッキリさせます。伝えたいことがあるときに香りをかいで伝えてください。思ったことをスッキリと伝えられるはず。



画像




双子座のニュージーランドフラワーエッセンス
No.7マウンテンパラへべ
No.8マタタ
No.9コル

双子座のフラワーエッセンスは思考を助け、コミュニケーション力を助けてくれます。双子座のアロマと一緒に使うことでよりスムーズに理解を深めてくれます。


アロマやフラワーエッセンスのお求めはこちら
shop.kauri-jp.com
占星術アロマミストと占星術フラワーエッセンスについてはこちら
hoshino-kaori.com



2021123(土)

占星術アロマテラピー®︎や占星術フラワーエッセンスは家族みんなの自然療法


占星術アロマテラピー®︎や占星術フラワーエッセンスは家族みんなの自然療法

占星術アロマテラピー®︎やニュージーランドフラワーエッセンスは家族みんなで使える自然療法

オギャーと生まれた瞬間に、
お母さんのおなかの中でぬくぬくと育ってきた赤ちゃんのサバイバルが始まります。

私の顔を見てみんなどんなことを思うのかな?
私の一挙手一投足にみんなが反応しているし。
生まれたての赤ちゃんは目が見えていないそうですが感じ取っています。

はっきりと目が見えるようになるまでに最低でも1週間はかかるというお話を聞いたことがあります。それまでは、嗅覚を使ってお母さんの匂いを記憶して(生まれる前から記憶しているのかも…)赤ちゃんはお乳を求めてサバイバル。

お腹が空いたら泣いて、おむつが汚れたら気持ちが悪いと主張して、はじめは心地悪さをいかにして改善するかの術を学びます。自分が不快感を抱いて主張していくと大人はちやほやしてくれます。



ところがどうでしょう。
2歳のころに最初の自我が芽生えてきます。

なんでも、イヤイヤといいママやパパの反応を見ています。そして吸収していきます。

親の行動や考え方やしつけの方針ややっていいこと悪いこと。自分で歩けるようになり、家族との心地よさや居心地の悪さ、小さなお友達とのいざこざ、手先が思うように動かせる楽しさ。全てを学び経験値とし吸収していきます。

でも、不快感を主張すれば面倒を見てくれた時と大人の反応がなんだか違います。だから、余計に何でわかってくれないんだ‼とだだをこねてしまいます。

そんな子供の様子を見てママやパパは何でも自分でやりたがるけどうまくいかない癇癪持ちを「魔の二歳児」と呼んでいます。

子供の気持ちは一人でやってみたいというチャレンジ精神です。月の教えてくれた「五感で感じる心地よさ」をいろんなパターンで試してみたいのです。


それはそれで理解ができるけど、困るのは癇癪をおこされどうすればいいのかわからなくなるママやパパ。当然のことです。

だってママもパパもその子にあわせての子育ては初めての事なんですから。



子供の気持ちを理解する自然療法的方法


占星術での月星座を知れば理解が深まります。

月は0歳から7歳までに学ぶことを教えてくれます。喜怒哀楽を示すことで他人と共存できること、自分にとっての快感とは心で感じる心地よさはなにかを探していきます。

月は習慣、癖といったことで繰り返し「これが本来の私の落ち着く場所」を示します。

2歳になるまでにはママやパパが提供してくれることで「気持ちいいな」と思うことや「嫌だな」と思うことの基礎は出来上がり、2歳を過ぎて少しづつ自分でやれることを探していきます。

でも、まだまだ幼いのです。

うまく靴が履けなかったり紐が結べなくて怒ったり、折り紙も折れなくてイライラ。すきなおもちゃで遊びたいけど、お友達と仲良くシェアできないときも。そんなときに泣いて怒って、時には怖がってお母さんのところに逃げ帰ってくることも。たくさん経験することで豊かな感情が育ちます。


そうやって、ママやパパから離れては戻りということを繰り返す。それは全て受け止めてもらえる受容的な態度があることを知っているからこそ安心し出ていき戻る。


ママとパパからのギフトは安心できる場所、心地よい場所、落ち着ける場所、なんでも受け入れてくれる受容的な場所。


そして、子供は7歳までに安定した精神を手に入れることができるのです。


占星術アロマテラピー®︎を子育てに取り入れる方法

占星術アロマテラピー®的視点は出生ホロスコープを読むことが基本的なステップにはなります。

出生ホロスコープを出してみると感情を司る月星座がわかります。アロマテラピーは芳香療法という自然療法の一種で香りをかぐと心、体、霊性に働きかけて穏やかな気持ちを取り戻してくれます。

香りはお子様の月星座、月、ママやパパの月星座、蟹座、海王星といったチョイス。

まだ言葉をうまく使えないお子様の気持ちを香りがサポートしつつ、ママやパパには子供の心からの訴えは何かを感覚で感じ取ることができるように本能に働きかける占星術アロマテラピー®ミストのブレンド。

ニュージーランドフラワーエッセンスからはお子様、ママ、パパの誕生日から選ぶキーノートエッセンスを中心に選びます。
お誕生日のキーノートエッセンス(フラワーエッセンス)はあなたらしさをサポートします。子ども、ママ、パパのそれぞれの持って生まれた良さを輝かせながら、愛情をもってお子様に接することができるようにサポート。

ネイチャーヒーリングサロン~星の香り~は家族みんなで使える占星術アロマミストで子育て応援いたします!
ミストのご要望は星の香りまでお問い合わせください。
https://www.hoshino-kaori.com



<<
>>




 ABOUT
星の香り
はじめまして。星の香りは2011年アロマテラピー講師として活動を開始。現在はサロンを中心に癒しと気づきのヒーリングジャーニーをお手伝いさせていただいているアロマテラピースクールです。
・占星術アロマテラピー®︎
・占星術フラワーエッセンス
・占星術アロマセラピスト養成スクール
・イギリス式アロマテラピーレッスン
・メディカルアロマテラピーレッスン
様々なアプローチでアロマテラピーを共有できる場所です。

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2010-11-29から
70,440hit
今日:277
昨日:178


戻る