出来事、教育(10)


2011112(水)

♪スーツケース。。。♪


♪スーツケース。。。♪

修学旅行中の我家の娘、無事に帰宅しました。

今の高校の修学旅行、飛行機なんですね。
かなり前から旅行用のスーツケース探していました。

画像
ピッカ、ピッカ、だったスーツケース、
過酷な旅だっだのかキズがたくさんついています。
取っ手が伸びキャスターが着いていタイプです。

私たちの頃は?旅行バック、リッサックではないような記憶がありますが・・。

画像
娘が帰る日に同時に届いた着払いの荷物、
今はこんなのがあるのですね、
だからスーツケースひとつで旅行ができるのですね。

画像
楽しかったようです。デズニーランド、私たちも高校の修学旅行で行きましたが、アトラクションの数がたくさんあるようです。

画像
画像

父ちゃんへのおみあげは、デズニーランドで買った、
トランクスと京都のお茶、何処で穿こうか。。。
この頃やっと娘からメールがきました。

画像
おみあげをひとりひとりに買ってきました。
分配作業も終わったようです。
「あぶらとり紙」私に?
有名なお菓子のようです。

空港から○勝プラザに到着しました。
疲れた様子もなく元気いっぱいでした。

方や、この数日、娘のは言えませんが、
本当に淋しかったです。

妻と二人きりの生活、会話も少なく・・・。

おこずかいは半分残してきたそうです。

修学旅行は一生の思い出になるでしょう。

我家にほんのり明かりが灯りました♪



20101011(月)

♪体育の日と。。。♪


♪体育の日と。。。♪

今日朝早く、娘がサッカーの練習試合で、
札内川の河川敷に送って行きました。

3連休、いすれも練習試合だったようです。

娘のポジションは「ゴールキーパー」

初日に左手首を捻挫、
昨日の試合では、ゴール前で激しくもつれて、
耳に大きな擦り傷と出血。

それでも本人は平気に「ミスタードーナツ」を完食。
最近、試合での怪我が多いようです。

娘が、「サッカー部」に入るまでは、正直、
そんなに「サッカー」には興味がありませんでした。

小学、中学とバレーボールを、
ボールに対する反応が良いのでしょうか。

身長も170センチゴールを守るには、
恵まれた体格です。

それを知ってか、相手の選手も、真剣にゴールを決めて来ます。
画像
室内トレーニング用のシューズ夕方一緒に買いに行きました。

しきりに足の太さも気にしているようでしたが、
サイズは私とあまり変わらなくなりました。

先日、学校の成績表が郵送されてきました。
高校になると郵送なんですね。
結果の程は、出席番号28番、1○位、
「さ、し、す、せ」・・クラスに何人いるのでしょう。
もう少し頑張って欲しいところですが、

テストの前には、夜遅くまで勉強していました。

高校生活は部活と勉強の両立が大変そうですが、
楽しそうに過ごしているようです。

「心技体」武道から生まれた言葉のようですが、
スポーツを通して何かを学び取って欲しいと思います。

女子サッカーまだまだ奥深いものがあるようです。

怪我の無いように、親はそう思いますが、

精一杯プレーして欲しいです♪



2010528(金)

♪高校生の良く行く場所。。。♪


♪高校生の良く行く場所。。。♪

今日は、高体連、最終日、

早朝から、河川敷のサッカー場まで、送り届け、
帰りは、2日とも、「高マン」。高橋饅頭店様、まで、
迎えに、「高まん、まで、迎えに来て!」
省略しないで、言ってくれれば、直ぐ分かる場所なのに。

せっかく来たので、家族の分まで、購入。
人気の、大判は、30分待ち、饅頭類を中心に買いました。

画像
饅頭店、までは、徒歩でかなりな、距離でしょう。
お店の中は、高校生で、一杯、先日、新聞にも出ていましたが、高校の生徒達と、歩まれた、老舗です。
やはり、ひとつ、100円前後の価格が魅力なのか、
お饅頭をほうばりながら、徒歩で、歩く生徒も、親の迎えを待つ生徒もいました。

画像
早朝の、河川敷、外でするスポーツも、清々しいですね。
綺麗な、芝生の、サッカー場、これなら、怪我も無く、
思いっきり、プレー出来るでしょう。
話題の、高○美帆ちゃんも、観戦に来ていたようです。

学校では、娘も、クラスは違いますが、美帆ちゃんと、
会話をする機会もあるそうです。
娘は、昨日のみ、試合に出ました。
「サッカー」は、楽しいと、言っていました。
それでも、緊張で、何度も、転倒したとか、
入学して、初めての、部活の行事、満喫したようです。

画像
「小雪」の子、4月19日生まれ、今日で、
生後、40日です。
こちらも、食欲旺盛で、元気に成長しています。
仲の良い、兄弟です。

高校生の良く行く場所は、いろいろあるようですが、
地域に、密着して、永年高校生の人気を集めるお店、
何か、他にも、魅力はありそうですが、
楽しい、2日間に、なったようです♪



2010514(金)

♪娘の部活。。。♪


♪娘の部活。。。♪

4月から、娘の高校生活も始まり、
ほんの少し、生活のリズムがついて来た頃です。

部活、小学校と中学校とバレー部に所属。

高校に行っても、バレーボルは、
継続して、行きたい気持ちでした。

体験入部して、直ぐに、全十勝で優勝。
同じ中学での、先輩もいて、直ぐに溶け込めた
様子でした。

自分なりに、多少の自信もあったようです。
高校の部員は、40名以上、3年生まで、コートに、
入れない子も、いるようでしたが。

娘は、アタカー、得点に絡む、重要な
ポジションです。
特に、アタカーでなくても良かったのですが。

ただ、同時に、不安もあったようです。
体格には恵まれていますが、
いまひとつ、パワーが足りない。

中学で、何度か優勝しても、
どうしても、この力が、通用するとは、
限らなかったようです。

完全に自分の中で、悟ったのでしょう。

同時に、今年出来た、女子サッカー部にも
体験入部していました。
こちらは、まだ、部員も少ないで、
プレーする、チャンスもあるのでしょうか。

今日、正式に、「女子サッカー部」に
入部した事を、知りました。

4~5日前から、私の部屋にまで、

練習試合のランニング、十数枚、
サポーター、数十個、洗濯して、
乾かして、いました。

新入生が、分担して、洗濯は、しているようです。
ただ、天候が悪いので、なかなか乾きません。

親としては、バレーボールを
して欲しい気持ちはありました。

ただ、自分の選んだ道です。
毎日、7時近くまで、泥んこになって
練習しているようです。
ただ、部活がとても楽しいと言っています。

あの子、にしては、随分早い決断だと驚いています。

高校生活の中で、部活は、とても大切だと思います。

皆の和を大切にしたり、
人の気持ちを敬ったり、
人を押しのける事なく、
常に、皆と、共感しあい。

同じ、球技でもありますし、
チームプレーが優先されます。

父ちゃんも、高校3年間、ラグビー部で
たくさんの事を、学びました。

ただ、娘が、コートから、グラウンドに
出て、プレーするとは・・・・・。

もちろん、学業の方もしっかりと、
本人も、随分悩んだと思いますが、
今が、楽しければ、言う事はありません。

そう、父ちゃんからのお願いが・・・。

高木○帆ちゃん、
我家に、遊びに連れて来てちょうだい(笑)

娘には、何の期待もしていません。

怪我のないように、思いっきり、

楽しんで♪



2010315(月)

♪15年。。。♪


♪15年。。。♪

平成6年6月27日、娘が生まれた日です。

その日の、帯広の最高気温が36℃、
とても暑い一日でした。

未明に、妻が破水しました。
まだ、20代、お産に立ち会う事にしていました。
早速、病院へ行きました

私の手を握る、妻の手が力を増します。

それから、数時間、やっと生まれました。
ただ、看護婦さんの顔はもう覚えていませんが、
「先生。」といった瞬間、
何かが、起こっているのだと気がつきました。

そういえば、テレビで見ると、
生まれてすぐに、産声をあげます。

ところが、全く泣きません。
一人の看護士が、なんとストップウオッチのような
物を、出してきました。
先生に時間を告げるようです。

処置がされている様子です。
とにかく、時間が過ぎていきます。
妻は、痛みと薬で、意識も低下していたと思います。
3分、小児科の医師を呼んだようです。
その時、初めて、娘の顔を見ました。
特に、普通の赤ちゃんです。
5分、看護士が先生に、30秒ごとに
時間を告げます。

小児科の医師が3人来ました。
銀紙の大きな風呂敷のような物をもって
赤ちゃんを、くるみ、分娩室から
走り去りました。

すぐに小児科に、運ばれました。
これは、大変な事が、起きているのだと
思いました。

小児科の、ICUで、10人位の
先生たちに囲まれています。
一人の先生が、厚い本を取り出して、
皆に、話しかけている様子です。
首をふる先生もいらっしゃいました。


妻に対しての、慰めの言葉を考え出しました。
どちらも、初孫なので、母親、義母にも、
その緊張感は伝わりました。

その間、私は、先生たちと、
全く、話が出来ませんでした。
時間ばかりが過ぎます。

一人の看護士が出てきました。
すかさず、「赤ちゃんは?」
と聞きましたが、処置中です。
と答えるばかりでした。

とにかく、赤ちゃんは無事なのか、
助かるのか知りたいのです。

先生に、呼ばれた時は、
まず最初に、「生きていますか?」
の問いかけに、「別室でお話します。」

もう、これは、諦めるしかないと思いました。
私も、トイレに駆け込みました。
破水してから、12時間が経っています。

たくさんの、器械がある保育器の中に、
娘はいました。

泣き声は聞こえませんが、
手で、小さな足を触ると暖かいです。

その時、流した涙は、
一生のうちで流した事のないものでした。

妻との対面も、出来ました。

妻が先に、退院しました。

数日後、の私と先生の対面で、
「脳に障害が残る」という可能性も
指摘されました。

それでも、元気に育って欲しい気持ちには
変わりはありません。

後で、気がついた事は、
育児の準備中、妻は、軽いうつ病にかかりました。
始めての子、の場合、珍しい事ではないようでしたが、
妊娠後期、薬を飲んでいました。
軽い、睡眠薬も同時に服用していました。

何らかの、薬の影響が胎児にあったようです。
母乳を飲ませることも、制限されました。

私がもっと、妻の相談に乗ってあげれば
後悔はたくさんありました。

母子手帳には、仮死状態、蘇生の文字があります。

その後、何事も無く、成長してくれました。
あれから、15年の月日が経ちました。

無事に、今日、娘は中学を卒業しました。

たくさんの、バレーボールの寄せ書き、
大切に箱に入った物を頂きました。

画像
初めて、買い与えたトイプードルの「白」
余程気に入った様子です。
楽しい時も苦しいと時も「白」がそばにいてくれます。
もう本当の家族です。

画像
卒業式には、私は出ませんでした。
今日は、ホワイトデー
通信簿と、花束、くれました。

そして、言った言葉が「3年間有難う。」
でした。

想像もしていない事に驚きましたが、

今、娘に期待する事は親としては
ありません。

目配り、気配りが、いずれ心配りに。

その時まで、親は、支えてあげなければならないかもしれません。

今まで、支えて頂いた友達、先生、皆さんに
感謝しています。

思い多き一日でした♪



<<
>>




 ABOUT
PINK POODLE
トイプードル専門 ブリーデング ショップ 2003年開業。ご自分の目で見て、触ってじっくり、観察してください。お母さんのおっぱいを飲んでいるうちから見にこられ、成長の過程を皆様に見て頂くのも、飼い主様の楽しみになって頂ければと思います。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PINK POODLE
住所帯広市川西町西3線69-5
TEL0155-59-2240
営業10:00 - 18:00
定休毎週 水曜日
 カウンター
2007-05-12から
357,010hit
今日:21
昨日:153


戻る