2010110(日)

新年の旅(街歩き)「七戸・青森・津軽編」その3~青森・新町で一杯~

×353

新年の旅(街歩き)「七戸・青森・津軽編」その3~青森・新町で一杯~

この日も、暗くなってきました。

三沢市からJRで約1時間の青森市の繁華街を
目指す事にしました。
「翌日は津軽方面を目指し、今日の宿は青森市内に
しよう」と言うことに・・

この旅の楽しみのひとつ・・
この地域の人々が集まる繁華街で、地元の人々で
賑わう居酒屋に入り、その地方の名物を食べる

青森駅に到着!
駅前から延びる新町アーケード街を抜けると
数軒のビジネスホテル&居酒屋数十件を発見。
駅→ショッピング街→繁華街→宿・ホテル という
街のつくりは全国の地方都市の定番ですね!
画像
<夜の青森市新町アーケード>

青森市はビジネスホテルがやたら多い気がします!
すぐに、安くていい宿が見つかりました。
荷物を置いて、早速、居酒屋さがしに・・
最近は、知らない土地でいい店を探す臭覚が発達
したのか?まず、ハズすことはありません!

<トップの写真は陸奥湾ホタテの刺身>
青森といえば、やはりこれですね~!
想像以上に甘くて、プリプリ・・絶品!

海沿いの街では必ず頼みます
画像
<刺身の盛り合わせ>

そして、リンゴ、ホタテと並ぶ青森の名産と言えば・・
画像
なんの天ぷらでしょうか?

答えは・・田子産にんにく・・です!

あえていえば、ユリ根に近いかな?
ほのかににんにくの香りがするくらいで
ほとんど匂いません!
これ・・ホントに美味しかった!

あと、ハタハタや青森産長いもなど
地元の美味しいものを次々注文
もちろん、お酒が進みました!

地元の人でいっぱいだったこのお店、やっぱり
今回も大正解でした!


翌朝、駅に向かって青森市内を散策!
画像
<新町アーケード>
画像
<観光物産館アスパム>
20年前に、初めて青森に来た時に入りました!
画像
<街の中心、さくら野百貨店周辺>
車社会、郊外型ショッピングモールの台頭で
全国の地方都市の中心市街地は衰退して
シャッター通りと呼ばれる所も数多くあります。
実際、そんな街をたくさん見てきました!

でも、青森市は違いました!中心市街地に人が多い!

(現役 高校地理の教師・太郎に)聞くと、市街地再生に成功した街だということです。
全国の役所の方々が視察に訪れているとのこと。

なぜでしょう?
歩いてみて私が感じた事・・
駅からの微妙な距離感(遠からず、近からず、散歩しながら
買い物的な心地よさ)、二つの百貨店を中心に病院・公共機関・銀行・・など必ず利用するものをバランスよく配置している。そして、立派なアーケード(この先にある県庁・市役所・ビジネス街に通う人たちの通勤路になるようにしてある、特に雪の日は活躍)などなど

全国の地方都市もこんな風にがんばってもらいたいですね!

   ~次回 その4へつづく

新年の旅(街歩き)「七戸・青森・津軽編」その1へ
新年の旅(街歩き)「七戸・青森・津軽編」その2へ

「新年の旅」の詳細、過去の記録は・・
café&宿カンタベリーのホームページ外部リンクの「旅のページ」から
入って「街歩きwith太郎」をご覧ください。

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~へ外部リンク

  道東情報ブログ ランキング 現在
にほんブログ村 道東情報(北海道)外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在26
人気ブログランキングへ外部リンク






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
761,233hit
今日:368
昨日:136


戻る