十勝(39)


2017626(月)

久しぶりに十勝の秘湯「オソウシ温泉」へ行ってみました。

十勝×39

久しぶりに十勝の秘湯「オソウシ温泉」へ行ってみました。

ご宿泊のお客さんと・・十勝秘湯の旅。
カンタベリーから約1時間半、新得町のオソウシ温泉に行ってきました。
画像
屈足市街を過ぎ、トムラウシ温泉へ向かう途中、砂利道に入って
7キロ・・建物の外壁に大きく「♨オソウシ温泉」
画像
看板犬とエゾシカがお出迎え。
入浴料は600円。
お湯はぬめりのある硫黄泉です。
露天風呂はぬるめなので、長湯するにはもってこい!
画像
これが噂の宿泊料の券売機。
1泊2食付き8000円・・・
入浴料は分かりますが・・宿泊料金の自販機は初めて見ました!

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



201765(月)

帯広空港に77年前の名機”ダグラスDC-3”がやって来ました!

十勝×39

帯広空港に77年前の名機”ダグラスDC-3”がやって来ました!

画像
帯広空港滑走路の北側・・午後4時過ぎ。
ブライトリングDC-3ワールドツアー外部リンク
日本での最終寄港地はここ帯広空港です。
DC-3は仙台空港を2時30分に離陸、おそらく4時半ころに帯広空港に着陸するだろうと思い・・張り込み!
画像
待つ事、約1時間、独特な機影が姿を現しました。
画像
大きく旋回して、着陸態勢に入ります。
画像
画像
画像
画像
快晴の十勝の風景に吸い込まれるように着陸!
画像
日本国内でDC-3の雄姿が見られるのは帯広空港が最後。
点検・給油の後、明日にはカムチャッカ半島・アリューシャン列島方面へ旅立ってしまいます。

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2017313(月)

春を待つ3月の・・三股山荘・タウシュベツ・幌加温泉

十勝×39

春を待つ3月の・・三股山荘・タウシュベツ・幌加温泉

3月に入ってからは、天候が安定し・・
十勝は春を思わせる陽気がつづきます。
宿泊のお客さんと一緒に糠平方面に出かけました。
画像
旧士幌線の終着駅「十勝三股」
カンタベリーから真北へ車で約二時間
画像
ログハウスのカフェレストラン・三股山荘です。
画像
三股地区は大雪山系を近くに望み、原生林に覆われた素晴らしいロケーションです。層雲峡方面に向かう時の立ち寄りスポットとしておススメです。
画像
店内にも・・
画像
料理にも・・そしてオーナーさんにも癒されますよ。
画像
三股から廃線跡を見ながら戻っていきます。
画像
駐車場からタウシュベツ展望台へ300mほどの道のり。
途中、士幌線の線路跡を線路を渡ります。
画像
展望台まで来ると・・正面にタウシュベツ川橋梁がはっきりと見えました。
画像
ダムができる以前に使われていた士幌線の橋梁跡です。
ほとんどの期間は糠平湖に水没してしまっています。
画像
冬期から4月にかけてが観れるチャンスです。
画像
国道から1キロほど山に入ったところにある秘湯・幌加温泉。
4種類の源泉に露天風呂・・秘湯マニアにはたまりませんね!
画像
帰り道、ぬかびら源泉郷で歩道に鹿・・
街並みに同化していたので、オブジェかと思ってしまいました。

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2017215(水)

音更・十勝牧場で冬の風物詩「馬追い運動」を見学。

十勝×39

音更・十勝牧場で冬の風物詩「馬追い運動」を見学。

今朝、宿泊のお客さんと一緒に・・
十勝牧場・馬追い運動の見学に行ってきました。
画像
カンタベリーから中札内IC-音更帯広IC間利用で約1時間
広大な敷地の十勝牧場です。
画像
冬期、馬の運動不足を解消するため、1周800メートルの馬場を
走らせます。
1/10~2月末まで、9時半スタート約1時間です。
(天候・馬場状況により中止になる日もあります。)
画像
20頭ほどが1群となって、馬場を約3周します。
画像
そして、見学場所に向かってくる時は迫力がありますね!
画像
3周を走り終えると・・厩舎へと帰っていきます。
画像
このセッションが今日は4回・・
冬の牧場の風物詩に触れる事ができました。

画像
十勝牧場の入口にある「白樺並木」です。
今日もテレビの撮影が行われていました。
画像
映画やドラマのロケでもよく使われていますよね!

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



201722(木)

厳冬期、北の大地の芸術品「ジュエリーアイス」見てみませんか?

十勝×39

厳冬期、北の大地の芸術品「ジュエリーアイス」見てみませんか?

 ここ数年、話題になっている「ジュエリーアイス」を
見に行ってきました!
 カンタベリーから車で約1時間、豊頃町大津です。
画像
大津の町は十勝で一番最初に栄えた港町です。
現在は郷愁をそそる静かな港町。
「十勝でノスタルジックな雰囲気の街は?」とお客さんに聞かれて・・
7年前のブログの記事です。この時期にもジュエリーアイスは
あったのでしょうが、注目されていなったのです。
画像
海岸の入り口にはこんな看板が・・
画像
この橋を渡って海岸に出ます。
画像
後ろは大津の集落、そして目の前は太平洋。
画像
地吹雪の間に所どころ輝きが・・ジュエリーアイスです。
画像
海岸線(砂浜)に出て東方向(十勝川河口方面)に歩きます。
画像
時々、こんなジュエリーアイスが打ち上げられています。
画像
時間がたったアイスは雪で覆われたり・・
画像
オブジェのようになっているものも・・
画像
ジュエリーアイス オン ジュエリーアイス
砂浜を10分ほど歩くと十勝川の河口です。
画像
このあたりがジュエリーアイス密集地かな?
画像
幾重にもアイスが重なりあっています。
画像
自然が作り出す作品は本当に素晴らしいですね!

カンタベリーに宿泊のお客さんには、不定期ですが・・
「ジュエリーアイス ツアー」を実施していますので・・
お問い合わせください。
エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



<<
>>




 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
617,347hit
今日:8
昨日:153


戻る