旅(439)


202326(月)

2023新年の旅26「土佐市・高知・四万十」その2~今年の集合は土佐市役所~

×439

2023新年の旅26「土佐市・高知・四万十」その2~今年の集合は土佐市役所~

新年の旅、今年26回目の待ち合わせ場所は土佐市役所・高知県です。四国での集合は初めてとなります。
過去25回の待ち合わせ場所は・・
1997年 天竜市(現・浜松市天竜区)静岡県
1998年 白根市(現・新潟市南区)新潟県
1999年 井原市 岡山県
2000年 真岡市 栃木県
2001年 相川町(現・佐渡市)新潟県
2002年 尾西市(現・一宮市)愛知県
2003年 井波町(現・南砺市)富山県
2004年 いなべ市 三重県
2005年 迫町(現・登米市)宮城県
2006年 能美市 石川県
2007年 菖蒲町(現・久喜市)埼玉県
2008年 玉村町 群馬県
2009年 夕張市 北海道
2010年 七戸町 青森県
2011年 湧別町 北海道
2012年 久慈市 岩手県
2013年 気仙沼市 宮城県
2014年 松前町 北海道
2015年 鹿屋市 鹿児島県
2016年 長門市 山口県
2017年 うるま市 沖縄県
2018年 西之表市 鹿児島
2019年 西海市 長崎県
2020年 臼杵市 大分県
2022年 安来市 島根県
いつも思うのですが、よく続いていますね!

今年も無事集合できたので、さっそく高岡(土佐市)の市街地を散策してみます。
画像
街並みは旧宿場町のような雰囲気です。
画像
写真には写っていないのですが、けっこう歩行者がいて寂れた感はありません。
画像
商店街の入口?にあるショッピングセンター。
昭和感たっぷりで懐かしい雰囲気です。
土佐市は仁淀川西部の中心都市といった感じですね?

いつものごとく、路線バスで移動。
画像
はりまや橋(高知市内)方面行きのバスがやって来たので乗車します。
高知市内までは約30分、通常900円くらいの運賃です。この日は公共交通利用促進キャンペーン?で何と運賃は一律100円!こうすれば、みんな街中までバスで移動してくれそうですね。
画像
高知市の繁華街・はりまや橋に到着。
画像
復元された「はりまや橋」です。日本三大がっかり名所と言われていますが、観光名所でなく、ランドマークとしては良いと思うのですが・・
画像
はりまや橋から高知城へ続くアーケード街・帯屋町。
西日本は繁華街のアーケードが特徴的ですね!
画像
アーケードを抜けると、高知城が見えてきます。
天守閣はスリムでカッコいいですね!
高知での飲み会はカツオを肴に・・ですよね!
画像
カツオのたたき盛合わせです。
画像
酒盗・・名前のとおり日本酒に合いますね。
高知の食を満喫!
画像
ライトアップされたはりまや橋を横目に宿泊先のホテルへ。
画像
翌朝、ホテル18階のレストランから高知市街の眺め。
画像
こちらで朝食をいただいてから、次の目的地に移動。
画像
泊まっていたホテルと朝焼けがきれいでした。
画像
はりまや橋電停から路面電車で高知駅へ向かいます。

~その3へ続く~

2023新年の旅26「土佐市・高知・四万十」その1~羽田で乗り継ぎ目的地へ~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(令和元年10月リニューアル)外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Amebaブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



202323(金)

2023新年の旅26「土佐市・高知・四万十」その1~羽田で乗り継ぎ目的地へ~

×439

2023新年の旅26「土佐市・高知・四万十」その1~羽田で乗り継ぎ目的地へ~

今年も新年の旅の集合場所(市役所)に向け出発します。
昨年の新年の旅ブログ2022新年の旅25「安来・境港・美保関」その1~2年振りの市役所集合へ~
年始めにどこかの市役所で集合するこの旅は・・なんと26回目(26年目)になるのです。
画像
今年は新千歳からの出発です。
新年最初のフライトなのでJALのファーストクラスにしてみました。
画像
機材はエアバスA350です。
画像
食事をしながらの優雅な空の旅で1時間半はあっという間に過ぎてしまいますね。
画像
羽田空港第1ターミナルに到着。
画像
空港からバスで10分、多摩川スカイブリッジを渡った川崎市側にある「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」に前泊します。
画像
ホテルの部屋からは国際線ターミナルとB滑走路が見え、航空ファンにはうれしい立地です。
画像
このホテルの朝食はなかなか良いですよ!レストランから滑走路も見えるし・・
画像
翌朝は羽田空港第2ターミナル(ANA側)へ。
画像
搭乗するのはANA563便 高知行き、搭乗口は508番、バス移動ですね。
画像
機材はエアバスA321、この便もマイルを使ってプレミアムクラスを予約しました。
画像
座席は1A、空の上でのお食事もついております。
飛行機は快適ですね~!
画像
あっという間に「高知竜馬空港」に到着。
到着口から空港バスに乗って・・
画像
はりまや橋で下車。伊野町行きのバスに乗り換え、さらに伊野町で高岡(土佐市)行きバスに乗車。
画像
目的地のバス停に到着しました。

昨年の新年の旅ブログ2022新年の旅25「安来・境港・美保関」その1~2年振りの市役所集合へ~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(令和元年10月リニューアル)外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Amebaブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2023126(木)

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.14~旧五輪教会を見学後、帰路へ~

×439

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.14~旧五輪教会を見学後、帰路へ~

この旅最後の目的地は久賀島の世界遺産・旧五輪教会です。
画像
福江港から木口汽船のシーガルという船に25分乗船。
久賀島の田ノ浦港に到着。
これで五島列島の5つの島を制覇!
久賀島の人口は300人を切っていて、5島の中で最も人口が少ない島です。
島で唯一のレンタカー屋さんで車を借りて、目指すは五輪集落。
画像
対岸に見えるのは2日前に訪れた奈留島。
未舗装、対向不可の悪路を進むこと30分で行き止まりの駐車場、そしてそこから徒歩で15分。
画像
ようやく五輪集落が見えてきました。
実はこの集落、船がメジャーな移動手段のようですね。
画像
世界遺産の旧五輪教会、なんとも素朴な建物で、とても情緒があります。
<トップの写真>
現在は教会として使われていないので、内部の撮影はOKです。
画像
手作り感たっぷりの窓枠とステンドグラス、良いですね!
行きづらいという事もあり、今回訪れた世界遺産の教会でもっとも感慨深いですね。
画像
帰り道に「牢屋の窄殉教記念教会」と・・
画像
「浜脇教会」に立ち寄り、田ノ浦港へ。
画像
朝取り置きしてもらっていた「鬼鯖寿司」を福江港で受け取り、車でいただきます。
少々お高いのですが、ダブルを購入。とてつもなく美味しかった。今まで食べた鯖寿司でナンバーワン!
夕方の飛行機の時間まで福江島の教会を巡ってみます。
画像
「水ノ浦教会」
真っ白な教会はまわりの風景にとけ込んでいます。
画像
「楠原教会」
煉瓦造りの重厚な雰囲気が好きな教会です。
画像
五島福江空港
ANA4916便 18:15発 福岡行きで帰路につきます。
画像
この日はホテル日航福岡に宿泊。
画像
夕食はこちらにします。
画像
「牧のうどん」
博多うどん、なかなか美味しいですね!
翌日、日本一便利な福岡空港へ。
画像
羽田経由で帯広へ。ついに長い旅も終了です。

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.1~宮古島東急リゾートへ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.2~伊良部島と下地島~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.3~池間大橋の海と平良西里~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.4~那覇乗り継ぎで与論島へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.5~与論島の蒼い珊瑚礁~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.6~那覇羽田経由で伊丹空港~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.7~奄美から喜界島日帰り~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.8~アマミノクロウサギ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.9~加計呂麻島と高知山展望台~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.10~異国情緒あふれる長崎~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.11~新上五島町・頭ヶ島天主堂へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.12~奈留島の世界遺産・江上天主堂~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.13~マルゲリータと教会巡り~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(令和元年10月リニューアル)外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Amebaブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2023125(水)

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.13~マルゲリータと教会巡り~

×439

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.13~マルゲリータと教会巡り~

中通島での宿泊は「五島列島リゾートホテル マルゲリータ」です。
画像
島の細くなっている半島部の尾根に建っているので、ホテルからは両側の海が見えて、絶景です。
画像
部屋からみる朝焼け。
画像
画像
フロントなど施設内は白で統一されていて、とてもセンスが良いです。エーゲ海の島にいるみたい?
画像
夕食はイタリアンのコース料理、これもまた良いです。
さらに館内には温泉大浴場まであります。
画像
朝食はこんな感じ!もしかして今まで食べた朝食(洋食)のなかで一番かも!
この日は、中通島北部(半島部)の教会を巡ってから福江島へ向かう予定です。
画像
ホテルの近く、徒歩5分の場所にある「曽根教会」
画像
素朴な木造の「江袋教会」数年前の火事の後、復元されたようです。個人的に好きな教会です。
画像
かなりの急斜面に建っていますので、景色は素晴らしいです。
画像
島最北端の教会「米山教会」斬新なデザインが印象的。

島最北端の津和崎灯台。
画像
小値賀島と野崎島がすぐそばに見えます。
画像
有川の「麺,sはまさき」で五島うどんをいただいてから、奈良尾港へ。
画像
ジェットフォイルで福江まで行き、前回と同じホテル・カンパーナに宿泊です。
夕食は五島市街の「いけす割烹心誠」前回来た時も立ち寄りました。
画像
地魚のお造り。
画像
そして美味のカットッポ。ハコフグのお腹に肝と味噌を入れて焼いた郷土料理です。

~vol.14(最終回)へ続く~

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.1~宮古島東急リゾートへ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.2~伊良部島と下地島~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.3~池間大橋の海と平良西里~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.4~那覇乗り継ぎで与論島へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.5~与論島の蒼い珊瑚礁~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.6~那覇羽田経由で伊丹空港~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.7~奄美から喜界島日帰り~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.8~アマミノクロウサギ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.9~加計呂麻島と高知山展望台~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.10~異国情緒あふれる長崎~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.11~新上五島町・頭ヶ島天主堂へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.12~奈留島の世界遺産・江上天主堂~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.14~旧五輪教会を見学後、帰路へ~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(令和元年10月リニューアル)外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Amebaブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2023124(火)

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.12~奈留島の世界遺産・江上天主堂~

×439

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.12~奈留島の世界遺産・江上天主堂~

頭ヶ島天主堂を見学した後は、昼食の時間です。
画像
五島うどんの本場・有川の竹酔亭でいただきます。
地元のお客さんで満席です。
画像
旧鯛の浦教会
画像
青砂ヶ浦教会
中通島の教会を少し見学してから、半島の高台にあるホテル・マルゲリータにチェックイン。
この日はホテル内にある温泉に入ってゆったりします。
翌朝、奈留島に向けて出発です。
ホテルから車で約1時間、若松大橋を渡り若松港(若松島)へ。
画像
このフェリーで奈留島まで行きます。
画像
約50分、料金は1090円です。
画像
先ほど走ってきた橋をくぐって、隣の島へ。
画像
奈留島の集落が見えてきました。
人口約2000人で五島列島の5つの島のなかで最も面積が狭いです。
画像
港で電気自動車(三菱アイミーブ)を借りて、まずは世界遺産ガイダンスセンターへ。
画像
世界遺産のパネル展示とともに、ユーミンの歌碑のレプリカもありました。
<トップの写真>
世界遺産・江上天主堂。
こちらも見学は予約制です。
画像
とても風情のある教会ですね。
奈留島での昼食は「みかんや食堂」で・・
画像
看板メニューの鶏唐揚げチャンポン
高台にある奈留高校へ。
お目当てはコレ!
画像
「瞳を閉じて」の歌碑。
奈留高校の校歌としてユーミンが作詞作曲した歌です。
画像
奈留千畳敷
画像
奈留島の中心市街地。
画像
奈留島は離島のお手本のような素敵な島ですね。
夕方の小型船で若松港へ戻ります。

~vol.13へ続く~

2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.1~宮古島東急リゾートへ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.2~伊良部島と下地島~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.3~池間大橋の海と平良西里~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.4~那覇乗り継ぎで与論島へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.5~与論島の蒼い珊瑚礁~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.6~那覇羽田経由で伊丹空港~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.7~奄美から喜界島日帰り~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.8~アマミノクロウサギ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.9~加計呂麻島と高知山展望台~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.10~異国情緒あふれる長崎~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.11~新上五島町・頭ヶ島天主堂へ~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.13~マルゲリータと教会巡り~
2022宮古・与論・奄美・五島の島旅vol.14~旧五輪教会を見学後、帰路へ~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(令和元年10月リニューアル)外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Amebaブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



<<
>>




 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
958,131hit
今日:339
昨日:752


戻る