2018414(土)

2018シンガポール&沖縄の旅(1)JALのプレエコで快適に・・

×288

2018シンガポール&沖縄の旅(1)JALのプレエコで快適に・・

JALのフライオンポイントを貯めるのに、効率の良いシンガポール線に乗って来ました。帰りは沖縄に立ち寄るというおまけ付き。
「帯広ー羽田ーシンガポールー羽田ー沖縄ー羽田ー帯広」
というルートになります。
画像
羽田ーシンガポールの往復はちょっと贅沢にプレミアム・エコノミーにしてみました。なので羽田ではラウンジを使えます。シャワーを浴びて、カレーを食べて、ビールを飲みながらゆったりくつろいでからの搭乗はいつになく快適でした。
画像
JAL035便 0:05発 羽田ーシンガポール
プレミアムエコノミーの座席は通常の席に比べるとかなりゆったりしています。
7時間のフライトも苦にならず・・早朝6時にシンガポール・チャンギ空港に到着。おそらく5回目?のシンガポールです。
とりあえず、MRTに乗ってマリーナエリアにあるホテルに向かいます。朝8時半の到着にもかかわらず、こころよくチェックインさせてもらえました。
画像
「コンラッド・センテニアル・シンガポール」
先月、ヒルトンオーナーズゴールドの会員になった事もあり、かなり安く予約できました。シンガポールは日本では高くて泊まる事ができない高級ホテルに比較的手頃な価格で泊まれるのは嬉しいですね!
小一時間、お部屋で昼寝した後、街の散策に出かけます。
画像
ホテルのあるマリーナエリアから川を挟んで対岸にはシンガポールのランドマークとして定着したマリーナ・ベイ・サンズ。
画像
マリーナベイサンズのショッピングモールは館内に川が流れる・・なんとも豪快な造りです。
画像
近未来型ガーデン「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」
人工的につくられたスーパーツリー(巨大樹木)が立ち並ぶガーデンは今まで見たことがない不思議な空間。
スカイウェイを歩くと・・空中散歩です。
画像
ドーム型の植物園「クラウドフォレスト」
ありえない高さの人工の山から滝が流れ落ちています。
この人工の山にエレベーターで上がって、散策しながら降りてくる感じです。
画像
頂上は楽園の花園のようです。さすがにラフレシアは作りものです。
画像
山の斜面には熱帯雨林の花が植えられています。
素晴らしい造りの植物園です。
画像
もちろんシンガポールの国花・オーチャードも健在。
画像
山の最下部にあるのはシークレットガーデン。
この斬新でダイナミックなガーデンは・・今まで見てきた植物園の中で間違いなくナンバーワンです。
画像
隣りにあるもう一つのドームはフラワーガーデンになっています。
ちょうど「SAKURA MATSURI」というイベントが行われていました。
画像
日本風の庭園?雰囲気は伝わりますが・・ちょっと変ですね!

ガーデン・バイ・ザ・ベイを満喫した後、チャイナタウンへ
広東料理のレストランで夕食。
画像
いくつか注文した料理のひとつ「酢豚」
画像
ピープルズ・パーク・コンプレックスというレトロな雰囲気漂うショッピングモールで地元の人に人気の足つぼマッサージ受けてみました。

~その(2)へつづく~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
642,997hit
今日:91
昨日:62


戻る