20121221(金)

全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.5~良洞マウルと慶州市内の遺跡を歩く~

×422

全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.5~良洞マウルと慶州市内の遺跡を歩く~

慶州駅からバスで30分ほど
慶州郊外にある「良洞民俗マウル」へ
画像
5年前に訪れた安東「河回マウル」とともに
2010年世界遺産に登録されました。
「河回マウル」とは違い、観光客目当ての
お土産屋さんや食堂は一切なく
素朴な村です。
画像
ボランティアのお兄さんが
日本語で村を一周案内してくれました。

観嫁亭
画像
瓦屋根は両班と呼ばれる地主の家
使用人の家が藁葺き
画像

集落は丘の斜面に寄りそっています。
画像
瓦屋根と藁葺き屋根のコントラストが
いいですね。
画像

良洞の小学校
画像
学校の建物も文化財のようです。

ほとんどの建物では現在も人が生活しています。
画像
主な産業は農業。
活きている野外民俗博物館です。

慶州市内に戻り・・昼食
画像
慶州の名物料理「サンパプ」
お肉、キムチ、などをご飯とともに・・
サンチュ(葉物野菜)で包んで食べます。

雪の降る中「大陵苑」散策
画像
新羅時代の古墳が散在する公園
(日本で言うと飛鳥、奈良時代)
画像
慶州市内には至る所、普通に古墳があります。

チョムンデ
画像
東洋最古の天文観測施設

国立慶州博物館
画像
慶州で発掘された国宝などを展示
見ごたえがありますが・・
なんと入館料無料。

画像
駅前の市場
そして慶州銘菓「キョンジュパン」
画像
おやつにはひと箱(10ヶ入)を買って
この日の宿泊地釜山に向かいます。

<次回 vol.6へつづく>

全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.1~温陽温泉から郷愁の港町・群山~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.2~全州・伝統的韓屋マウルを歩く~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.3~食の都・全州を食べ歩き~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.4~20年ぶりに訪ねる慶州の世界遺産~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.6~韓国第2の都市・港街釜山を歩く~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.7~港街釜山の別の顔・西面・温泉など~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.8~釜山ビーチリゾート海雲台・広安里~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.9~韓国人気ドラマロケ地めぐり・清洲~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.10~ソウル1 東大門・江南・ヨイド~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.11~ソウル2 景福宮・北村・仁寺洞~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.12~ソウル3 路地裏グルメ食べ歩き~へ
全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.13~今回、韓国の旅でのお土産~へ

café&宿カンタベリーのホームページ(宿泊とカフェの案内など)へ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

ペンション・民宿ブログ ランキング 現在
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
924,741hit
今日:33
昨日:185


戻る