食べある記(帯広)(512)


20201124(火)

駄そば屋 三和土さんのもりそば


駄そば屋 三和土さんのもりそば

 年に1~2度のペースで訪れるお店です。自分の蕎麦の好みからすると、もっと頻繁に利用したいところですが、遠いのでなかなか来られません。まるで遠距離恋愛ですな。

画像


 今日は温、冷どちらにしようかな。

画像

画像


 やっぱり、もりだ~!

画像


 一般的には「もり」に海苔は付いてこないけれど、ここは別皿で付いてきます。さらに、かき揚げまで付いてくるんですよ~! (そもそも、メニューに「ざる」がありません)

画像



 「そばと気力とオツリがなくなり次第終了」には、いつもクスッとさせられます。 ↓

画像


 いろいろな面で、センスの良さを感じさせてくれるお店です。



20201121(土)

移転オープン! 御食事処 古季庵さんでランチ


移転オープン! 御食事処 古季庵さんでランチ

 今月16日のオープンだったようです。ここは以前、食事処志乃さんだったところですね。
 東にあった頃の旧店名は「古季庵いろり」でしたが、移転とともに、店名から「いろり」がなくなっています。


画像



 旧店時代に「古季庵麺」をいただいて以来ですから、何と15年ぶりくらいの入店になります。


 ランチメニューも充実しています。

画像


画像


 山菜そば+天丼のミニセットにしました。

画像


画像


 ちょっと高級感のある和モダンな食事処という雰囲気ですが、敷居が高いというわけではなくゆったりくつろげます。

 機会があったら、夜の部でも利用したいものです。


・御食事処 古季庵…西17条北1丁目



20201113(金)

チャイナガーデン翠蓮さんの塩五目ラーメン


チャイナガーデン翠蓮さんの塩五目ラーメン

 記録によると7年ぶりでした。


画像


画像


画像


 このエリアで麺食するときは、店選びで難航必至です。とにかく人気店がひしめき合っていますから。

画像


 特に遊麺さんとは、ほとんど隣り合っていると言ってもいいような距離です。

画像



 いつもはとんこつの醤油を頼んでいますが、この日は塩の五目にしてみました。初挑戦です。

画像


 いかにも中華の五目麺といったビジュアルです。

画像


 翠蓮さんらしいちょっと塩分強めですが、あっさりとしたやさしい味わい。豚肉ごろごろで、具が多いですね~♪
 …と、ここでハッと気がつきました。このお店のチャーシューはホロホロとろとろで、スープがクリーミーな絶品であることを。そして、それを味わうには「とんこつラーメン」をチョイスしなければならないことを…。
 忘れてた~!

画像



2020117(土)

中華そば まる藤商店さんの塩らーめん


中華そば まる藤商店さんの塩らーめん

 4訪目です。どうやらハマっちゃったようです。

画像


画像



画像

画像

画像

画像


 醤油→塩→塩と来て、今回も塩ですが、麺は初めて縮れ麺にしてもらいました。

画像


 押しつけがましくない味わいに好感がもてますね~♪

画像


 どちらの麺もいいと思うけど、自分としてはわずかの差でストレート麺に軍配かな~。


 年末までに味噌もチャレンジしてみようと思います。



2020924(木)

そば処 匠さんのもりそば


そば処 匠さんのもりそば

 ほぼ10カ月ぶり。そんなに経ってたっけ!?

画像

画像


 そうだ、こいつのせいだ。注文を画面で入力するシステムに切り替わって、足が遠のいてしまったのです。ここのは、どうも相性が良くないのです。

画像

 回るお寿司屋さんとか、他店のはうまくいくのに。

 ちょっと苦戦しましたが、なんとか注文が通ったようです(笑)。もりそばです。

画像


 この店の1人前の量、ちょっと多いと思いませんか?

画像


 この日の蕎麦の産地は、鹿追となっていました。



<<
>>




 ABOUT
食いしん坊主
日本全国を歩き回り、美しい風景を写真に撮り、美味しいものを食べ(特にラーメン・日本そばなどの麺類)、地酒を飲み、合間には山菜・キノコ採りを企んでいます。ちょっと欲張りかも…。

性別
エリア北海道
属性個人
 カウンター
2013-01-12から
1,477,662hit
今日:290
昨日:525


戻る