食べある紀行(174)


2017630(金)

霧多布湿原のワタスゲ~♪


霧多布湿原のワタスゲ~♪

 ワタスゲの群生なるものを見たことがありません。しかも、今年は20年に1度の当たり年と言われ、雪が積もったように一面が真っ白になっていると聞き、黙っておれなくなり先日行って来ました。

 道路の両側の白く見えているのがワタスゲです。


画像


 まるで花が咲いているようですが、アップにするとこんな感じの綿毛です。

画像


 霧多布湿原センター付近から霧多布市街手前辺りまでの、およそ4キロ区間が鑑賞ポイントとなっています。


画像



 ↓ 琵琶瀬展望台付近から霧多布市街を望む

画像


 ↓ ハマナスの花には蜂が

画像



2017621(水)

近畿・東海の旅(総括)


近畿・東海の旅(総括)

 トップ画像は、帰りのフェリーの窓から見た日の出です。どこが水平線なのかよく分かりませんね~。


 今回の旅の総括です。


・期間…5月17日~30日の13泊(うち船中2泊、車中1泊)14日間

・総走行距離…2079㎞(車のみ)

・旅行県数…8県(福井・滋賀、岐阜、愛知、静岡、三重、奈良、和歌山)

・麺食内訳…うどん1、そば8、ラーメン5、そうめん1、きしめん1、焼きそば1  合計17食


 旅ネタでほぼ1か月引っ張りましたが、今回で終了します。長い間ご覧いただきありがとうございました。

 明日からは、いつもの地元ネタに戻りたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。



2017619(月)

敦賀・海鮮市場で土産&えんがわ寿司


敦賀・海鮮市場で土産&えんがわ寿司

 旅もそろそろ終わりなので、敦賀でお土産を買いこむことに。ナビでヒットしたのがここ。正式名称は不明ですが、「日本海さかな街・海鮮市場」と言うようです。

画像


 釧路の和商市場みたいなのが2~3個(もっとかな?)集まったようなところです。

 海のものを中心に、とにかく何でもそろっている感じです。


 閉店間際の大安売り(3~4割引き)だったのがこれ ↓

画像


 えんがわ寿し(押し寿司)です。夕食代わりにその場でいただきました。

画像

 値段も味のうちらしく、うまかった~!



2017617(土)

ちょっと寄り道~♪ 今庄(宿)


ちょっと寄り道~♪ 今庄(宿)

 南越前町は福井県のほぼ中央に位置し、2005年に南条町、今庄町、河野村の3町村が合併して誕生しました。

 今庄駅にやって来ました。

画像


 今庄宿は、江戸時代に近江米原(滋賀県)から、越前今庄(福井県)を経て、直江津(新潟県)につながる北国街道の宿場町として栄えました。


 当時を思わせる街並みが随所に残っています。

画像


画像


画像

 そんなに大きな町ではありませんが、酒蔵(蔵元)が4つもあるとか。そのうちの1つ、白駒酒造さんです。

画像

 創業は元禄10(1697)年だそうです。

 今庄は県内屈指のそばの名所で、越前そば発祥の地との説もあるようです。

 蕎麦に地酒とくれば……一泊していきたくなりますね~♪



2017615(木)

奥びわ湖水の駅~鮎の煮びたし


奥びわ湖水の駅~鮎の煮びたし

 奥琵琶湖方面に足をのばした際、西浅井町の「奥びわ湖水の駅」(←道の駅ではない)で見つけました。


画像


 そう言えば鮎をまだ食べていなかったな~というわけで即購入!


画像


 勢いで買ってはみたものの、とても一度に食べ切れる量ではありません。「帰りのフェリーでの夜食にしよう」と、残りはクーラーボックスに入れて持ち歩くことに。


 もう、食べ忘れているものはないかな。(笑)



<<
>>




 ABOUT
食いしん坊主
日本全国を歩き回り、美しい風景を写真に撮り、美味しいものを食べ(特にラーメン・日本そばなどの麺類)、地酒を飲み、合間には山菜・キノコ採りを企んでいます。ちょっと欲張りかも…。

性別
エリア北海道
属性個人
 カウンター
2013-01-12から
787,480hit
今日:621
昨日:685


戻る