住まいの豆知識 デザイン編(7)


2014124(木)

本物を上手に取り入れる


本物を上手に取り入れる

おはようございます。T-meisの本間です。

雪、降りましたね。
寒いのは得意ではありませんが、
雪はすごく好きです。
この季節が来ると、北海道でよかった~と
思ってしまいます。
皆様はいかがですか?


今日はフローリングのお話です。

昨日はスズキトレーディングの山下部長が、
無垢のフローリングサンプルを持って下さいました。

現在いろいろと住宅の仕様を検討しているところで、
床材も納得いくものを探したいと思っていたところでした。

いろいろ見せて頂いた中で、ちょっと気になる商品がありました。

画像

レッドパインのサーモウッドフローリング。
フィンランドで開発された高熱乾燥技術で加工されたもので、
無垢に付きものである、変形、腐れ、ヤニなどの問題を
解決したフロア。

右の写真はフロアに加工されるまえの原板で、
窓台やいろいろなものに使えそうです。




画像

右は一般的に流通しているレッドパインのフローリング。
左はサーモウッドのレッドパイン。色が違いますが、
どちらも無塗装です。

同じ材料でも乾燥技術によって、色が異なります。
私はこの色具合がとても気に入りました。

なかなか塗装では出ない色合いで、
しかも芯まで同じ色なので、表面に傷がついても
そこだけ白くなるという事はありません。

私の家づくりのコンセプトは
出来るだけ自然素材のものを使うということ。

最近では自然素材にそっくりなフェイク品も
多くなって来ていますが、やはり無垢の温かさは
他では感じられないものがあります。

私も今まで色んな住宅を見てきましたが、
無垢のフロアは足触りは本当に違います。

もちろんフェイク品を否定する訳ではありません。
無垢にはない安定性や意匠性もあり、私ももちろん使っています。

でも、良いものを長く使ってほしいという想いで
家づくりをしているので、出来るだけ本物を、
お手入れしながら大切に使って頂けるような、
そんな材料を選びたいと思っています。

建物は、本物をシンプルに使い、
インテリアはお客様の好きなものでお客様らしく飾る。
家具一つでも「らしさ」が出ますよね。

流行は数年で過ぎ去ってしまいますが、
本物はいつまでも残り続けます。

ヨーロッパやアメリカのように、
時が経てば経つ程価値が上がるような、
そんな家づくりを日本でも目指したいものです。



2014924(水)

住宅のデザインと性能のバランスとは


住宅のデザインと性能のバランスとは

皆様おはようございます。T-meisの本間です。
最近は朝晩冷えて来ましたね。
朝のお散歩も手袋が欲しくなりました(笑)

さて、今日はデザインと性能の
バランスについてのお話です。

私は長年設計に携わって来ましたが、
どちらかというとシンプルな設計とする方だと思います。

根本的に地震がものすごく怖くて、
寒さにも弱い私です。
さらに、環境が破壊されて行く事にも
恐怖を感じています。

そこで、住むならこんな家に住みたいという
自分の欲求がそうさせているのだと思いますが、

基本的には、
・構造的に凸凹を極力少なくする。
凸凹が多い住宅は構造的にも不安定になりがちです。

・断熱気密はしっかり施工する
凸凹が多い家は外壁面積が増えてしまったり、
細部の断熱気密処理が複雑になり、
断熱欠損のリスクも上がる可能性があります。

・エネルギーを使わない家にする
創エネ設備を積極的に利用する、
自然エネルギーを最大限に利用する。

を重視して設計します。

ただ、シンプル設計にも課題があります。
それはデザインです。
デザインも資産価値の高い住宅であるために
欠かせない要素の一つです。

住宅のデザインに大きな影響を与える外観は、
凸凹であったり、窓の大きさや数だったり、
屋根の形状だったりと、様々な要素が
バランスよく組み合わされてはじめて
素敵な外観が形成されます。

全く凸凹がない家だと、
箱のような家になってしまいます。

性能重視で、外観のバランスを考えずに
屋根のかけかたや勾配を決めてしまうと
プロポーションの悪い外観になってしまいます。

性能とデザインのバランスはとても重要ですが、
それぞれの建築会社さんによって、
その考え方はまちまちです。

建物のプランニングをお願いする際は、
デザインと性能のバランスをしっかり考えて、
それぞれのメリット・デメリットをしっかり
説明してもらった上で
プランを書いてもらうようにしましょう。

私も設計者として、
性能とデザインを両立させた設計を
心がけて行きたいものです。

本日も最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました!



<<
>>




 ABOUT
㈱T-meis (ティーメイス)
それぞれに違ったライフスタイルに合わせた住空間をご提案致します。
新築、リフォーム、インテリアコーディネート、設計、プランニングなど、住まいに関するご相談受付中。お気軽にお問い合わせ下さい。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
(株)T-meis( ティーメイス)
住所帯広市西5条南41丁目1-10
TEL0155-29-4411
営業09:00 - 18:00
定休日曜日・祝日 ※ご相談は365日受付中。
 カウンター
2014-04-11から
47,658hit
今日:8
昨日:4


戻る