201924(月)

カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。


カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。

昨日の早朝、気温はマイナス13℃、霧氷ができるにはちょっと寒さが甘い気がしましたが・・とりあえず霧氷ツアーに出発。
画像
朝6時20分、更別村の霧氷スポットへ向かう途中。
画像
あまりにも見事な朝焼けに思わず車を停め、見入ってしまいました。
画像
真っ直ぐ延びる防風林が真っ赤に燃え上がっています。
こんな素晴らしい光景が見られるとは・・
まさに「早起きは三文の徳」ですね。
画像
6時30分、更別霧氷スポットに到着。
画像
背後の朝焼けに、ほのかに着いた霧氷がかえって良いです。
画像
エゾリス君の宿カンタベリー
「さらべつ霧氷ツアー」

画像
宿泊者限定、マイナス15℃以下、無風、快晴の日
朝6時に宿を出発、車で20分の更別霧氷スポットへ
ご案内しています。


エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



201922(土)

2月晴れて風の強い日・・村道を通ってピョウタンの滝へ


2月晴れて風の強い日・・村道を通ってピョウタンの滝へ

2月上旬、中札内村、晴れ、気温はマイナス10℃です。
日高山脈には雲がかかっていますが・・
村道を通って15キロほど山間部に入ったピョウタンの滝まで行ってみました。
画像
村道47号線です。畑の中を日高山脈に向かって真っ直ぐ貫く道。
ここ数日の強風で、畑の雪が飛ばされ、道がほぼ無くなっています。
山間部に入るにつれ、日差しが無くなって来て・・
画像
「冬のピョウタンの滝」
車で20分ほど走っただけなのに、こちらはチラホラ雪が降っていました。
画像
滝の本流はしっかり流れていますが・・
中央の岩には飛沫が凍り付いていますね。
画像
夕方、日高山脈にかかっていた雲はとれ、夕日が沈んでいきます。
画像
画像

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2019131(木)

今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・

季節×86

今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・

1月下旬やはりこの時期が最も寒いのですね。
今季最低のマイナス21℃を記録しました。
画像
極寒期特有の澄み渡った青い空・・
カンタベリーの周りの木々も薄っすらと霧氷になりました。
画像
そして太陽が昇って来ると、木の枝の氷がハラハラと落ちて・・
まるでダイヤモンドダストのようです。
(写真ではなかなか分かりませんが・・)
画像
エゾリス君も寒そうですね。
画像
木の枝の間に挟まってこっちを見ています。
画像

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2019130(水)

2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その5~天草エアラインに乗って~

×311

2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その5~天草エアラインに乗って~

朝、本渡のホテルで今年の新年の旅は解散になります。
太郎は本渡のバスターミナルから熊本行きのバスに乗車。
私は天草にもう一泊して、翌朝の天草エアライン熊本行きに乗る事にしました。
レンタカーを借りて今度は天草上島を周ってみましょう。
画像
島を4分の3周して、道の駅有明へ
ここはタコが有名みたいなので・・
画像
昼食は「タコ天丼」
そして次は「天草五橋」を渡りましょう。
画像
まず5号橋を渡った先の前島。
ちょっとべたなシードーナッツという海中水族館とホテル、レストランなどがあります。
天草四郎の像と後ろに見えるのが4号橋です。
4号、3号、2号と島づたいに橋を渡った先は大矢野島。
画像
「天草四郎ミュージアム」
映像やジオラマなどで天草四郎の生涯を紹介しています。
画像
この日の宿泊は大矢野温泉の小松屋渚亭という旅館にしてみました。閑散期という事もあり、朝食付きで格安の料金にて泊めていただきました。
画像
部屋からは天草五橋の2号橋が見えます。
画像
夕食は宿の方に紹介してもらった「浜んくら」という海鮮料理店で。「づけ定食」魚はハマチかな?半分はお茶漬けにしていただきました。
翌朝は朝食の後、早めに宿を出発し天草下島にある天草空港へ。
画像
こじんまりしているけど、きれいなターミナル。
天草エアラインのチェックインカウンター、なんか高速船の乗船窓口みたいですね。
10時10分発 AMX201便(JAL3872便)熊本行き
画像
手荷物検査を受けた後は・・もちろん徒歩で搭乗。
昨年種子島へ行った時と同じATR-42ですが、イルカのデザインがとてもかわいくて印象的ですね。
<トップの写真>
職員総出で手作りのプラカードを持ってお見送り。
窓からは「子イルカ」懸命にプロペラを廻しています。
天草空港を飛び立った飛行機は水平飛行に入る暇もなく降下を始めます。
画像
30分足らずで熊本空港に着陸。
画像
(熊本中心部付近、熊本市電と並走)
空港バスに乗り換えて熊本駅へ。
画像
今度は初めての九州新幹線に乗り換え。
画像
みずほ614号 新大阪行き に乗車。
画像
こちらもあっという間の35分で博多に到着。
博多駅から福岡空港は地下鉄で5分。
・・良かった~千歳行きのJALに間に合った。
画像
JAL3515便 14:20発 新千歳行き
あらゆる交通機関を駆使して・・
同日中に北海道中札内村の自宅へ帰り着きました。

2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その1~千歳から集合場所へ~
2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その2~23回目は西海市役所~
2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その3~長崎から船で天草へ~
2019新年の旅23「西海市・長崎・天草」その4~世界遺産・崎津集落へ~

昨年2018年「新年の旅22」のブログ
2018新年の旅22「西之表市・種子島」その1~3回のフライトで南の島へ~
2017年「新年の旅21」のブログ
2017新年の旅21「うるま市・残波岬・那覇」その1~千歳から直行便で沖縄~
2016年の「新年の旅20」
2016新年の旅20「萩・長門市・下関門司」その1~まずは広島でお好み焼き~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在5
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



2019129(火)

2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.7~サイゴンの街中散策~

×311

2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.7~サイゴンの街中散策~

ベトナム旅行も最終日になってしまいました。
深夜23時55分発東京/羽田行きで帰国予定なので・・
ほぼ丸一日、ホーチミンで過ごすことができます。
画像
ホテルからもっとも近い観光地「中央郵便局」
レトロな建物ですが、現在も郵便局として営業しています。
画像
郵便局の隣りには「サイゴン大教会」
画像
ヴィンコム・センターは洗練されたショッピングモール。
そしてホーチミンの目抜き通りドン・コイ通りにある
「ラッキープラザ」
画像
シンガポールにもありましたが、フィリピン系のショッピングモールのようで、良い雑貨類が安く買えました。
画像
そして・・ベトナムで一番の観光市場「ベンタン市場」
大半は外国人観光客ですが、なかなか楽しい所ですね。
画像
フランス風建築の「ホーチミン市人民委員会庁舎」
画像
ホーチミン名物、バイクの渋滞光景。
とにかく恐ろしい数のバイクが走っています。
日本の100倍以上でしょうね。
画像
バイク屋さんじゃないですよ!ハイランズコーヒーの駐輪場です。
画像
最終日の夕食はこの奥の古いビル屋上にある「シークレットガーデン」というベトナム料理店に行ってみます。
生活感たっぷりのビルを階段で4階(屋上)まで上ると・・
画像
なるほどシークレットガーデンは大人気です。
画像
「333ビール」
画像
手巻きの生春巻きやベトナム田舎料理など・・
不思議な空間でベトナム料理を満喫しました。
画像
ソフィテル・サイゴン・プラザで預けていた荷物を受け取り、タクシーでタンソンニャット空港へ向かいます。
JAL070便は機材到着遅れの為、1時間ほでディレイです。
画像
1時間遅れで翌朝羽田に到着、そしてそのまま帯広行きに乗り継ぎ
画像
今回も無事、十勝に戻って来ました。

2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.1~実は初めての〇〇〇~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.2~ポリネシア文化Cへ~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.3~ワイキキを散歩~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.4~バスでノースショア~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.5~ダウンタウンを散策~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.6~珊瑚の海ハナウマ湾~
2018常夏の楽園ハワイ(ホノルル・オアフ島)へvol.7~アラモアナSC、帰国~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.1~国内線乗継ぎカムランへ~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.2~老舗リゾート・ニャチャン~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.3~ニャーフー・ベイ島めぐり~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.4~ベトジェット・スカイボス~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.5~不思議スイティエン公園~
2018ニャチャン・ホーチミン(ベトナム)vol.6~フレンチとビンタイ市場~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(宿のホームページ)へ外部リンク

2007年から公開している「カンタベリー」の旧ホームページ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在2
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在2
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。



<<
>>




 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
686,174hit
今日:214
昨日:153


戻る