20111017(月)

小樽そしてその先へ(古平新家寿司さんへ)


小樽そしてその先へ(古平新家寿司さんへ)

こんにちは
お元気ですか!namitaroで~す。


今日も暖かい一日でしたね。

お店の紅葉も見事に紅葉して来ました。



さて、「小樽そしてその先へ」の続きです。


今日は、積丹の古平町まで足を伸ばしました。
小樽からだと一時間かかりませんね。


その古平町で有名な、
「新家寿司」店を訪れました。

このお店は、知り合いのお勧めのお店なので、
一度訪れてみたかったお店です。


お昼に訪れたので、「地物おまかせ」
お願いしました。


画像

出して頂いたおまかせの握りです。

ここは、

画像
甘エビ

海老が美味しいと聞いて行きましたが、
残念な事に、ボタン海老は漁が無くて、
堪能する事が出来ませんでしたが、

生の甘エビを賞味する事が出来ました。
甘エビは、生だと甘く無くて、ほとんど味がしません。

しかし、生きている甘エビは産地でないと食べれない
珍しい物です。

そして、頭を頂いてその殻は、唐揚げに

画像
画像


ぱりぱりして美味しかったですよ。


あっ1勿論かあさんは、メイン画像のお酒を、

北海道の米で、美国の覆流水で、小樽の(明日のブログで登場する)
田中酒造さんが造られたお酒だそうです。


一通りおまかせは頂いたのですが、
まだ物足りない そう!積丹と言えば、

「うに」「あわび」そしてかあさんが大好きな!
「ほっき」が食べた~い!

そこで、追加!

まずは、


画像
ほっき



水槽から取り出して来た、


画像
あわび



仕上げは、



画像
うに


これで、満足 ま ん ぞ く!

雲丹は、シーズンが8月一杯なので、
地物では無かったですが美味しいかったです。


それから、積丹岬に行くのが観光コースですが、
namitaroには、まだ他の目的が有るので、

余市へリターン、

余市で訪れたのが、


画像
「南保留太郎商店」さんです。こちらの「へら蟹」を買うために立ち寄りました。ここでは何でも燻煙にして燻しています。へら蟹も燻煙してありました。抱き身の実がいっぱいで美味しかったですよ








それから、重要な目的を達成するために仁木町へ


その重要な目的とは、
「あかねリンゴ」をゲットする事です。

約一時間、余市の外れから、仁木町をぐるぐる
回って農家さん直売場を探しまわりました。


しかし、「あかねリンゴ」は姿を見せてくれませんでした。


仕方なく、小樽に引き返したnamitaroでした。

(このあかねリンゴのお話しが後で登場します)


次は、小樽のお話しです楽しみにしていて下さいね。






 コメント(6件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
464,706hit
今日:16
昨日:26


戻る