パン(25)


2016612(日)

ペニーレーンのパン

パン×25

ペニーレーンのパン

こんにちは
お元気ですか!namitaroで〜s。


今日も運動会があった様ですね。
朝に花火が上がら無いので、
静かな朝ですが、ちょっと寂しい気分です。


私が生まれた所や、
育った所では、運動会で花火が上がったりし無いので、
こちらに来た当初は、びっくりしましたが、
40年以上住んでいると、
何時もの朝でないのは、ちょっと寂しいですね。


さて、
ペニーレーンでは、
開店当初から、
ポケットパンを焼いていました。

超人気メニューで、
毎日、生地を3キロぐらいこねていました。

ところが、ある日、
ポケットパンを伸ばしている手が、
痺れて止まらなくなりました。

このまま続けていると、
チェーンソーを使った時に様に、
痺れが止まらなくなる恐れがあったので、
非常に残念でしたが、
ポケットパンは、メニューから消える事になりました。

最盛期の頃は、
1日に「60個」以上焼いた事もありました。
オーダーが入って、手で伸ばして、
オーブンで焼いていましたので、
出来上がりの時間もかかるメニューでしたが、
熱々のパンが、皿に乗って運ばれてくるのは、
非常に感動するものです。

普通、パンといえば、
焼きあがって、水分を飛ばしてから、
店頭に並ぶので、焼き上がりのパンに
巡り会う事はほとんどないと思います。

その熱々のパンに、
セルフメイクで、具材を詰め込んで、
ハンバーガーの様にして食べて頂いていました。

セルフメイクで、具材を詰め込むので、
具材を詰めている時の事を想像してください。
早く詰めて、食べたい気持ちを抑えて、
パンの中に目一杯詰めると、
とっても美味しいパンになるのを、
皆さんご存知なので、
一生懸命詰めてから食べてくださっていました。

きっと、詰めている時に、
口の中はヨダレがあふれた事と思います。


自分で、具材を詰めるので、
詰めてあるパンより、一層美味しく感じるものです。
やはり暖かい食べ物は、
ホッとする喜びがありますものね!


もう、ポケットパンがメニューから消えて、
5年くらいになります。


何時の日にか?
また復活できたらこのブログに書きたいと思います。

今は、
トップ画像の
頑固なパンを焼いています。

無添加、十勝の小麦を使い、
自家製の天然酵母を発酵させて、
パンを発酵しています。

一晩冷蔵庫で寝かせてから、
自然に発酵させて焼いたパンなので、
ちょっと固いパンになります。

でも、噛み締めると
小麦の香りと、天然酵母の香りが
口の中に膨らんでくるパンですよ!

一度ご賞味ください!



201575(日)

えぞ山桜の天然酵母

パン×25

えぞ山桜の天然酵母

こんにちは
お元気ですか!namitaroで〜〜す。


今日は天気がよかったので、
いろんなところでイベントが開催された事でしょう。


さて、いよいよ
エゾヤマザクラの天然酵母ができました。


毎年


画像

ワンコの散歩に行く
十勝川の桜の木から
種を頂いてきます。


今年は、鹿追のヤマザクラからも
いただきました。

一週間冷蔵庫で、乳酸発酵させてから
室内で自然発酵させます。

ここで気をつけないと
大爆発して、蓋が飛んでいき、
中の酵母が噴出します。

あまり気温が高いときは、
一度ガス抜きをした方が良いみたいです。


そうして出来上がったのが、


画像


この様に、まるでカプチーノの
泡のようにきめ細かい泡を沸かせて、
酵母の出来上がりです。


この酵母水を
小麦粉と混ぜて、
パンの種を作ります。

一晩寝かせて、
今度は、パンを作る生地に
するために、粉を計って種と混ぜ合わせます。


そして、また一晩冷蔵庫で

低温発酵させてじっくりと生地をなじませます。


そして、次の朝


画像


この様なパンに仕上がります。


ですから、ヤマザクラの種を採取してから
だいたい半月ぐらいで、
パンになります。

ゆっくり、じっくりと仕上がったパンは、
表面はパリッと、中はもっちりと

そして、とても口溶けが良いパンになります。

噛み締めると、
ほのかにヤマザクラの酵母の香りと
小麦の香りが鼻から抜けていきます。


今年も美味しいパンが焼けましたよ。

ヤマザクラさんありがとう!



2015630(火)

厚真のパン屋さんへ

パン×25

厚真のパン屋さんへ

こんにちは
お元気ですか!namitaroで〜〜す。


今日は、雨降りの一日になりましたね。
駐車場の雑草が伸びてきたので、
草刈りをしようと計画していました。


しかし、お昼前からの雨降りで断念!



さて、
先日の2連休に、
ちょっと遠出をして「厚真町」
までドライブに行ってきました。


そこには、
以前よりパン屋さんを独立開店しようと
計画されていた、知個の方が
満を持してオープンされました。


そのお祝いがてら、
様子を伺いに行ってきました。



さて、


画像

この様な入り口です。

どこがパン屋さん?
どうしてこの様な古民家で?


と、疑問が噴出するくらい
不思議なパン屋さんです。


トップ画像で全体が分かるとお思います。


画像

この様な看板も家の前には立ててあります。

110年ぐらい経っている古民家です。
富山県の建築方式で建てられている、
当時では有名な大工さんが建てられたそうです。

それを町に寄付してここの地に移築されたそうです。

しかし、この古民家に
パン屋さんの店主はぴったりな人物なのです。

ですから、看板も見ないで、
彼女だったらこの家だよね。
とかあさんと話したくらいです。


店内は、当時の様子を残して、
ちゃんとパン屋さんの器具が入っていました。

古民家なので、
パンに興味がなくとも、
家に惹かれる建物です。


さて、その焼かれているパンは、

この建物の様な、
しっかりとしたパンです。


画像


この様に、
ハード系のパンが主流で、
namitaroが訪れた時間には、
完売状態で、取って置いて頂いたパンと、
写真の試作用に作って、
保存していたパンだけでした。


自家製天然酵母と、
ゆめちからを主体に2〜3種類の
こなを自家ブレンドして焼いています。


噛み締めると、
小麦粉の香りが鼻から抜けて、
パンを食べているんだと、実感するパンです。

そして、日にちが過ぎると、
焼戻して頂くと、元の焼きたての美味しさに戻ります。


そんな、本物のパンを
彼女は焼いていました。


此方(コチ)
勇払郡厚真町豊沢240番地80
10時開店夕暮れまで営業
火、水曜日定休日

画像







ps.ここを訪れる前に、えりも町に行き、ウニ丼を食べてきました。
  その報告は後日します。


毎日ディナー営業しています!
皆様のご来店お待ちしています。



2014125(土)

フォカッチャが焼けました!

パン×25

フォカッチャが焼けました!

こんにちは
お元気ですか!namitaroで~~す。


今日は、1月だと言うのに、
+気温まで上昇しましたね。
厨房族のnamitaroは、ランチの
間じゅう、暑い暑いとぼやいていました。


外に出たら、残ってる雪が溶けていますし、
道路は、水浸しに成って春の様でした。



さて、
こんなに暑く成る前の、
仕込みの時間には、
namitaroは、パンを焼いています。


その一部を紹介しましょうね。



最近ハマっているのが、
フォカッチャ
と言ってもご存じない方も多いと思うので、
ピッツァと言った方が近いかも知れませんね。


画像


これが、オーブンに入る前です。


画像
お野菜のフォカッチャ


焼き上がった所です。


そして、


画像

オーブンに入る前、


画像
チーズのフォカッチャ


の2種類は、定番で焼いています。

記事が余ったら違うフォカッチャも焼きます。
ウインナーとかシーフードなど、



そして、
namitaroとしては、上手く焼けていると思う、


画像
ベーグルパン


表面は、パリッ、中はモチッ、
そんなベーグルです。
プレーンとイチジク、レーズン入りの
ライ麦入りの生地で焼いています。



画像


毎日は焼けないのですが、
土日は焼く様にしています。


店頭に置いて、パンだけを買いに来られても
大丈夫な様にしています。
他にも、かあさんが焼いている、
焼き菓子も数種類有るので、

お買い物だけに来られても、
楽しめますよ。


今日も、ディナー営業しています。
皆様の起こしをお待ちしています!



2014111(土)

天然酵母パン

パン×25

天然酵母パン

こんにちは
お元気ですか!namitaroで~~す。



いや~ 寒いですネ!

でもまだ、10℃台ですから、
それほどでも無いはずなんですが?
今まで、暖かかったからでしょうね。

雪も降らないので、
余計に寒く感じるのでしょうか?


この寒い気温でも、
namitaroの天然酵母は元気ですよ!


画像


この様に、ふたを開けたら
シュワ~~と拭き上げて来ます。

あっ!天然酵母って何?

と思われた方にちょっとだけ酵母のお話しです。

namitaroは、天然酵母を起こして、
パンを焼いています。

それで、天然酵母は何をしているのかと言いますと、
小麦粉を発酵させて、粉からパンに導いています。
なので酵母菌が無いと、小麦粉をパンに帰る事はできません。
その重要な役目を酵母はしています。

namitaroも、科学者ではないので、
その変化するプロセスは説明出来ませんが、
酵母菌は、パンには必要な菌です。


菌と言うと何だか悪いものの様に、
思われる方もいると思いますが、
沢山の良い菌が私達の健康を守ってくれているのですよ。

ですから、最近は何でも抗菌などと言って、
菌が悪者の様に取り扱っていますが、
本当は、こんな良い菌がいないと、
人間は生きていけないですよ。


話が横道にそれましたが、

namitaroは、色んなものから
酵母菌を起こしています。
酵母菌は、生きているものであれば、
どんなものからも起こす事が出来るみたいです。

なので、フルーツやハーブなどの
身近なものからよく起こしています。


季節ごとにその時の旬なもので
起こすと香りも元気もよい酵母菌が
起きますよ。


今回は、新得町の「M」さんが、
育てておられる、葡萄から起こしました。
霜が降りてから採取されたので、
とっても香りが良くて、
何時までも色落ちしない酵母菌に成りました。


焼き上がったパンも、
とっても香りの良いパンに仕上がっていますよ。


「M」さん、毎年届けて下さって
ありがとうございます!

今美味しいパンが焼けていますよ!


画像




今夜も寒いですが、
ディナー営業しています!
皆様のおこしをお待ちしています!



<<
>>




 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
414,697hit
今日:11
昨日:11


戻る