20111018(火)

小樽そしてその先へ(お酒巡り)


小樽そしてその先へ(お酒巡り)

こんばんは
お元気ですか!namitaroで~す。


今日は、朝晩寒くなりましたが、
日中はまだ温かく感じる日でしたね。


namitaroが行った小樽も朝晩冷え込む様に
なって来ていました。(股引を履いても良いくらいです)


それでは、小樽編をお話ししましょう。


仁木町で「あかねリンゴ」に巡り会えなくて、
失意のどん底で小樽市内に入って来ました。



小樽では、酒蔵巡りを計画していたので、

余市方面から入って一番近い酒蔵を、
ナビ検索すると、


画像
「山二わたなべ酒造」さん


が、国道から道道に入ってすぐの所、
3分もかからない所に有りました。

ここでは、「熊古露里」と言うお酒を買いました。


また、渡邊酒造さんの建物は、

画像
昭和5年に建てられた木造建築です。小樽指定歴史的建造物に指定されています。とてもモダンな建物ですよ。






次に訪れたのが、


画像
田中酒造 本店


こちらのお酒屋さんは、見学製造場「亀甲蔵」
があり、そちらでは観光バスが沢山止まって、
お酒作りを見学出来てお買い物も出来るそうです。

「宝川」と言うお酒と、料理酒、みりんを買いました。



それから、3件目は



画像
北の誉酒造



こちらの酒造は、有名な酒蔵なので
お酒屋さんに行くと大概「北の誉」は
出会う事が出来ますネ。
そこで、こちらの蔵元限定のお酒を
「北の誉純米原酒」冷やおろし
お米の焼酎を買いました。


3軒も酒蔵が有り、蔵元を訪ねるのも
意外な発見が有って楽しいですよ。


一旦ホテルにチェックインして、
再び街に出かける事にしました。





市内巡回バスがホテルの前から出ているのですが、
まだバスが来てないのでちょっと歩いていると、
前方のバス停に、バスが!
間に合わなくて、反対側のバス停にダッシュ!
無事に乗る事が出来、運河沿いまで


時間も夕食時間になったので


画像
小樽ビール(小樽倉庫No.1)へ地ビールを飲みに行きました。小樽倉庫では、写真の仕込み釜を覗く事が出来ます。現在も使われているそうですよ。






丁度今時期は、ホップが取れて初絞りの時期なので、



画像
オクトーバーフェスと言う事で、この時期しか飲めないビールが有りました。ちょっと甘くて美味しいビールでしたよ。





ビールの次は、ワインを、


っと言う事で、小樽ワインが飲める、

ワインバーに行ったのですが、
こちらも、新酒が出来たぞー!
と言う事で、事前にチケットを購入した限定の
フェステバルをしていました。
ので、ワインが飲め無~い!


仕方なく、ホテルに帰って、


画像

飲み直しました。
(スティックサラダを注文したら、ご覧の物が)


良い加減によったので、お休みなさ~い。




因に、泊まったホテルは、


画像


朝食の時にこの様な風景が
レストランから見れるホテルでした。






 コメント(8件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
464,706hit
今日:16
昨日:26


戻る