201459(金)

三分クッキング(スパゲティの茹で方)


こんにちは
お元気ですか!namitaroで~~す。


今日は、朝方から雨模様で、
ちょっと肌寒く感じる一日でしたね。
雨の降り方も、ちょっとずつで、
もう少し降ってくれれば良いのにと思います。


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

天気に恵まれて、
色々と出かけられた事と思います。


お休み気分もそろそろ抜けた今日この頃ですが、
また、明日からお休みに成ってしまう人もいらっしゃるでしょう。


そこで、
今回は、お約束の
「パスタの茹で方」
です。



それでは始めましょう!


画像

初めに、大きめの鍋を用意して、
お湯を沸かして下さい。


画像


そして、1%の塩を加えて下さい。


そして、パスタのソースの用意をしてから
鍋に、パスタを投入します。


ここで、注意して欲しい事が有ります。


皆さんは、パスタを鍋にどのように入れているのでしょうか?
多分、ポンと入れて、箸でかき回しながら、
沈めていると思います。
間違ってはいませんが、
これでは、なかなかパスタが
お湯の中に全て入るまでに
時間がかかりますよね?


そこで、namitaroは、


画像

この写真は、良くないのですが、
(一人で、実演撮影をしたので上手く写っていません悪しからず)

写真の様に、パスタがばらけない様に、
手で押さえている部分に、
パスタを納めて、静かに押しつける様にして、
パスタを沈めて行きます。
あまり力ずくに押さえると、パスタが折れるので
注意しながら行なって下さい。

手が、お湯の水面間近まで近づいたら、
パスタから手を外して下さい。
それでも、お湯に沈まなかったパスタを
箸などで沈めて下さい。


ここで、お湯は温度が下がるので、
再び沸騰するのを待ってから、

お湯が沸騰したら、



画像


この様にブクブク沸かさないで、
ポコポコと静かに沸く程度の火加減にします。


そして、ここで皆さんは、
早くパスタが茹でる様にと、
グルグルかき回したりしませんか?
又その行為は、パスタがくっついたりするから、
かき回した方が良いと思って行なっていませんか?

実は、その行為は、
「間違っています!」
余裕のある鍋で、パスタを茹でた時には、
パスタはくっつきません
なので、かき回さなくても大丈夫です!
namitaroは、パスタを沈めたら、
揚げるまで一度もかき回しませんよ。

また、かき回す事で、
パスタの表面のザラザラが無くなって、
ソースの絡みが悪く成るので、
出来るだけかき回さない様にして下さいね。


そして、湯で時間の1分前ぐらいから、
茹で加減を見る事にしましょう。


画像


パスタを一本すくいあげて、
上の写真ぐらいだと、
まだ茹で上がっていません
確認の為に、パスタを折ってみて下さい。
まだ芯が太く残っているはずです。


画像


すくいあげて、
これくらいにパスタがくっ付くぐらいに
茹で上がったら、OKです

パスタを、すくいあげて
ソースにからませて、
お皿に盛りつけて出来上がりです。


画像






 コメント(6件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
464,706hit
今日:16
昨日:26


戻る