2016612(日)

ペニーレーンのパン

パン×25

ペニーレーンのパン

こんにちは
お元気ですか!namitaroで〜s。


今日も運動会があった様ですね。
朝に花火が上がら無いので、
静かな朝ですが、ちょっと寂しい気分です。


私が生まれた所や、
育った所では、運動会で花火が上がったりし無いので、
こちらに来た当初は、びっくりしましたが、
40年以上住んでいると、
何時もの朝でないのは、ちょっと寂しいですね。


さて、
ペニーレーンでは、
開店当初から、
ポケットパンを焼いていました。

超人気メニューで、
毎日、生地を3キロぐらいこねていました。

ところが、ある日、
ポケットパンを伸ばしている手が、
痺れて止まらなくなりました。

このまま続けていると、
チェーンソーを使った時に様に、
痺れが止まらなくなる恐れがあったので、
非常に残念でしたが、
ポケットパンは、メニューから消える事になりました。

最盛期の頃は、
1日に「60個」以上焼いた事もありました。
オーダーが入って、手で伸ばして、
オーブンで焼いていましたので、
出来上がりの時間もかかるメニューでしたが、
熱々のパンが、皿に乗って運ばれてくるのは、
非常に感動するものです。

普通、パンといえば、
焼きあがって、水分を飛ばしてから、
店頭に並ぶので、焼き上がりのパンに
巡り会う事はほとんどないと思います。

その熱々のパンに、
セルフメイクで、具材を詰め込んで、
ハンバーガーの様にして食べて頂いていました。

セルフメイクで、具材を詰め込むので、
具材を詰めている時の事を想像してください。
早く詰めて、食べたい気持ちを抑えて、
パンの中に目一杯詰めると、
とっても美味しいパンになるのを、
皆さんご存知なので、
一生懸命詰めてから食べてくださっていました。

きっと、詰めている時に、
口の中はヨダレがあふれた事と思います。


自分で、具材を詰めるので、
詰めてあるパンより、一層美味しく感じるものです。
やはり暖かい食べ物は、
ホッとする喜びがありますものね!


もう、ポケットパンがメニューから消えて、
5年くらいになります。


何時の日にか?
また復活できたらこのブログに書きたいと思います。

今は、
トップ画像の
頑固なパンを焼いています。

無添加、十勝の小麦を使い、
自家製の天然酵母を発酵させて、
パンを発酵しています。

一晩冷蔵庫で寝かせてから、
自然に発酵させて焼いたパンなので、
ちょっと固いパンになります。

でも、噛み締めると
小麦の香りと、天然酵母の香りが
口の中に膨らんでくるパンですよ!

一度ご賞味ください!






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
pennylane
毎日の食事を大切にしたいレストランです。
少しでも身体に良い物を、食べて頂きたいと思っています。
2012年4月より「食堂とカフェと」に変わりました。
お野菜を沢山食べて頂けるメニューを提供して行きます。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
PENNY LANE
住所帯広市西21条南5丁目27-8
TEL0155-36-2300
営業11:00 - 15:00
ランチタイム(ラストオーダーPM14:00)
18:00 - 21:00
ディナータイム(ラストオーダーPM20:00)
定休木曜日
 カウンター
2006-01-01から
433,446hit
今日:6
昨日:31


戻る