2023326(日)

次の車どうしよう テリオスキッド? しかし。。。


次の車どうしよう テリオスキッド? しかし。。。

 私はもっぱら中古車を乗り継いで来た。格安なのはもちろんだが 目の前の現物に乗れるし 好きにいじれるのがその理由だ。軽の四駆は約40年前に2ストのジムニー(SJ30)に乗って以来 SJ71の幌車 SJ11のオートマなどを楽しませてもらった。その後はパジェロミニが2台。
 このパジェロミニを廃車にし 次に乗る車を探していたら 「テリオスキッドが良かろう」という推薦を受けた。ダイハツは初めてだし 一応は軽四駆を総ナメになるので それもいいかと思った。見つけて来たのはH15のテリオスキッドでほぼ20年のボロ車だ。

画像
 このボロで走行7万9千キロ。ホンマか?

画像
 エンジンルームの外見は意外にきれいだ。インタークーラーのない弱ターボエンジン。

画像
 当時モノとしては普通の仕様。

画像
 ただし下回りのサビなど問題も大ありだ。

画像
 更に重大なのはエンジン上部からのオイル垂れ。ここまでひどいのは初めてだが テリオスはこの種のオイル漏れは良くあるらしい。オイル下がりかもしれないが 「まあ手当の仕方はあるだろう」と とにかく買ってしまった。
 種々アドバイスを受けながら まずオイル交換して走ることにした。マフラーからの排ガスが濃くて悪い予感もしたが 普通に走った。しかし 翌日の市内走行中にエンジンがガタガタ言い始めて速度低下。即 いつもの修理工場へ向かう。
 チェックしてもらったら 「1番ピストンの圧縮が1キロ位しかなくてオイルも入っているから こりゃだめだわ」と言われてしまった。。
 エンジンのオーバーホールや換装を検討してもらったが 経費が掛かりすぎで廃車を覚悟した。
 今まで中古車を好きなように乗り継いできたが ここまでひどいのは初めてで 全く困ってしまった。この経緯の詳細は怖い話も含めて 後日に紹介したいが 現在は次のテリオスキッドを探しているところだ。






 コメント(4件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
443,287hit
今日:228
昨日:414


戻る