8. 他設備 Other facilities(10)


2020916(水)

雨降りの作業はシート掛けがいい


雨降りの作業はシート掛けがいい

雨降りの作業はシート掛けだ 9/13/2020

 最近の天候は雨か霧ばかりで困っている。作業は耐火ボードの内張りに移っているが この材料はノコで切断すると チョークのような粉が大量に舞うので室内作業は無理だし 雨に濡れるとブクブクになってしまう。思いついたのがデッキにシートを張って作業することだ。そういえば昔は大工さんがよくやっていた。
 まず手持ちのブルーシートをチェックしたら 大きすぎるのと ひっかけ穴の間隔が長すぎる。幸いパイプ足場用厚手の白いシートがあったので これを使うことにした。ひっかけ穴も20センチ位の間隔で適当だ。
 難点は風だが タープと似ているので意外といけそうだ。幸いにも2日間は風が弱く 小雨・霧でも作業が出来た。どうして今まで気が付かなかったのか? 夏の作業も楽だったのにと後悔した。



202093(木)

看板の補強 台風に備えて


看板の補強 台風に備えて

大風で倒れたT-MCP案内板を補強 (08/10/2020)

 北海道はもちろん北にあるので台風はほとんど消滅してしまい 秋はのんびりしたものだった。しかし 最近は温暖化のせいか それなりの勢力の台風が日本海側・太平洋側から来るようになった。
 8月7日には日本海を通過した台風崩れの大風が吹いた。表通りに設置したTMCPの案内板は見事に倒れていた(左)。広い牧場に面しているので かなりの風が吹いたのだろう(クマ注意の看板も売土地の看板も同じ方向に倒れた)。この案内板は4月に柔道部の諸君にお願いして設置したのだが 最近は植物が生い茂り 通りからは見えなくなっていたので 今回は藪刈りもやることにした。
 若手OBのTM夫妻に藪刈りと支柱に斜めの補強をお願いした(右)。これで元通り見えるし 風にも強くなったはずだ。



2020812(水)

いよいよクマ注意の看板が出た (2)


いよいよクマ注意の看板が出た (2)

フィギュアではなく大きい絵だった 8/3/2020

 前回 (8/3/2020) の「注意の看板が出た」では「クマのフィギュアがぶら下がっている」と思い驚いた。今回 日勝峠を十勝側から日高側に通ったので 再度撮影を試みた。今度は小雨ながら昼過ぎで十分に明るく見通しも良かった。結果 大きい看板の半分が黄色の文字部分で 残りの半分がヒグマとシカの大きい絵と判明した。
 フロントガラスの水滴でまたもや像がシャープではなく 再チャレンジが必要だ。この場所ではトンネルを出てすぐに下り坂が始まるし 後ろからトラックが迫っていたので スピードを緩められず撮影がしづらい。
 この看板 フィギュアでなかったのは残念だが それでも十分にユニークだ。道路管理部署の方々のユーモアが感じられる良い企画だ。



2020514(木)

林間トイレ 和式を洋式に変換


林間トイレ 和式を洋式に変換

トイレを洋式に 5/12/2020

 5月1日にK社長が搬入・設置してくれた簡易トイレは段差ありの和式で どうも使い勝手がわるい。現代人にはやはり洋式が良いようだ。ヤフオクを見たら かぶせると洋式になるユニットがあったので 新品を格安で落札。5月12日に内壁・内壁を掃除してから かぶせてみた。幸い適合してマアマアの出来。ただペーパーが背中方向にあるので これは後日に移動する。ほかに便器を拭く紙タオルも必要。ただし便座は小さめなので 男性にも常時座ることをお願いすることになるかも。
 ドアのノブ+鍵は原型がわからないほど壊れていたが(格安だった理由) TMCPメンバーのTK氏が3Dプリンターを駆使する部品補修技術で直してくれた。感謝です。
 ということで 今後の課題は外側の木製目隠しと入口の階段の作成だが これらはゆっくりやればよい。



202056(水)

林間トイレの設置


林間トイレの設置

林間トイレの設置 5/1/2020

 懸案だったトイレは5月1日にK社長が搬入・設置してくれた。感謝です。この簡易トイレは昨年秋に陸別から格安で購入してもらったもの(格安の理由はドア鍵が壊れているため)。
 予定地はメンテを考慮して道路近くの立木の間をすでに地ならし済みで ここにクレーンで設置した。予想より高さがあり(2m以上) T氏が立木にロープで固定してくれたので 強風で傾くことはない。これでトイレの心配はなくなった。安心安心。
 今後の予定は 清掃・周囲の木製塀・鍵の修理・和式→洋式への変換・階段設置など。最大の問題はドア鍵だった。破損したプラスチック部分の修理を主要メンバーのTK氏に依頼したところ 翌日には修理完了との連絡を受けた。さすが3Dプリンターを駆使する修理学博士だ。来週には取り付けられると思うが 現状の鍵なしでも使用は出来る



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
33,210hit
今日:6
昨日:240


戻る