十勝のグルメ Local Foods(66)


2022514(土)

十勝清水の「麦や」(3) 12時前が良い


十勝清水の「麦や」(3)  12時前が良い

 ヒュッテ訪問者と一緒に近くの「麦や」へランチに。今回は3回目で まだ最適メニューの探索中だ。

画像

 ここのシンボルは木製の看板と紅白のサイロなことに気が付いた。

画像

 相変わらず西側は良い景色だ。今回は「ざるうどん」(600円)を選択。モチモチした麺とツユはおいしかった。

画像

 連れのカップルは「ごぼ天うどん」(800円)を選択。2人とも西日本の出身なので ここの薄味は気に入ったと思う。

 今回は連休最終盤の土曜日で 12時前に到着したら スムーズに食べれた。食べ終わった頃に次の客が来た。ということは12時前に入るのが良い選択と思える。さもないと待ちになるか麺切れになるだろう。



202254(水)

白樺樹液 春の香り


白樺樹液 春の香り

 そろそろ白樺の葉が出始める時期だが 昨年同様に白樺の樹液を採取した。
 10mm径のドリルで穴をあけたら樹液が滴り落ちた。ビニルパイプを入れてから ペットボトルをくくり付けた。吸い上げの盛んな時間帯は不明だが 昼間なのかもしれない。

画像

 採取量にはばらつきがあり一日1L程度で 昨年より少ない気がするので もうシーズンオフに近いのかもしれない。葉っぱが出たらもう終わりのはずなので いよいよ新緑のシーズンだ。
 今回は樹液でコーヒーを入れたが 非常においしく 客人には好評だった。「春の香り」だった。



2022419(火)

ご近所のミシェラン「麦や」を再訪


ご近所のミシェラン「麦や」を再訪

 日曜に友人達がヒュッテに来たので 遅めの昼食に「麦や」を再訪。1時半頃だったが この日はお客が多くて麺が残っていないとのこと。友人達は次回を期して帰って行った。残念。ただし 連休などは需要を想定して増やすので 心配はないとのこと。
 今回は月見うどん550円を注文。やはりおいしかった。
 ご主人に少しお話を伺った。13年前に当地(十勝清水・旭山)に移住して始めたとのこと。確かに建物や看板にそれなりの風格が出始めている。しかし 何と言っても日高山脈の眺望が良い。



2022410(日)

スーパー・フクハラの「モー弁当」


スーパー・フクハラの「モー弁当」

 昨日 2週間ぶりに十勝ヒュッテに来た。途中 十勝清水のフクハラで食料品を調達するときに 「モー弁当」なるものを見つけた。牛の白黒まだらのパッケージが目立っていた。「十勝産黒毛和牛のすき焼きとすき焼きコロッケ入り」とある。値段は税込み430円で 吉野家の牛丼と同じレベル。
 これは面白いと買って食べてみた。中身は本当に牛肉の味がしたし コロッケもいけた。ラベルで見るとフクハラで作っているようだ。
 分量がやや少ないが小腹を満たすには十分だし 第一においしい。もっと分量を増やして「特製モー弁当」のような名前で倍ぐらいの値段でも十分に売れると思う。十勝清水町?で宣伝している「牛玉丼」よりもおいしいので 十勝の新しい名物の候補と思う。



2022329(火)

新得の相馬商店 共働学舎のチーズなど


新得の相馬商店 共働学舎のチーズなど

 新得・共働学舎のチーズが気に入ったので 十勝土産として差し上げることが多い。ここのチーズは何れも一級品だが 特に笹雪・雪・さくらはおススメだ。さくらはクリーミーすぎると感じる人も多いが 笹雪・雪は賞味期限を過ぎたころから熟成が進んで 味の変化を楽しむことも出来る。
 28日朝に共働学舎に行ったら 目当てのチーズ(笹雪)がなくて大いに焦った。
(せっかく来たのに無いんですか?どうして?)
「エ~ コロナ以降 生産調整などで~ 来週には並ぶはずですが。。」
(お土産にするのに困ってしまう。何とかならないですか?)
「駅前の相馬商店にはあるかも知れません。行ってみてはどうでしょう」
(行ってみます)
 ということで新得駅前の相馬商店へ。スーパー福原の近くだった。
 驚いたことに笹ゆき・雪・さくら・ラクレットなどすべてそろっていた。これなら共働学舎へ行かなくても済んでしまう。
 また他のチーズ(広内エゾリスの谷・NEEDS) そば(はら農場・新得物産) 酒(さほろ酒造・繁桝)と地産品の主だったところがそろっている。十勝・新得のお土産を探すのに非常に便利だ。駅前のためだろうか。応援したいお店だ。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
187,814hit
今日:23
昨日:371


戻る