2. 現地・環境 Site & others(156)


2023118(水)

清水・旭山の十勝ヒュッテの積雪


清水・旭山の十勝ヒュッテの積雪

 十勝清水旭山のヒュッテでは クリスマス直前に50-70センチの積雪があったが 直後に行った若者達が一所懸命除雪をしてくれた。1月中旬に行ってみたら 屋根(キャビン 物置 薪小屋)の雪下ろしが見事に終わっていた。おまけに通路まで除雪してもらい 感謝感謝だ。
画像
 その後は雪が降らなかったのと1/13-14の記録的な暖気のため 積雪は40センチ程度まで下がっていた。1/14は朝でもプラス5℃と暖かったが 夜になるに従いどんどん寒くなってきた。いよいよ本来の十勝の冬の気配だった。
画像
 トイレに行く手前に植えた小エゾマツは頭が出ていた。おそらくすべて隠れたが 雪が締まると下の枝(葉っぱ)だけ押し下げられたのだろう。
画像
 イルミネーションを掛けた立木も雪で折れかかっていた。
画像
 相変わらず小動物の足跡が付いている。キツネかも知れない。
画像
 表通りの除雪も問題なし。
画像
 定点からの剣山も全く見えない。
画像
 道路は圧雪で 除雪で路面が出ているところもある。
画像
 帰りがけに屋根を見たら 二日間の滞在でストーブを使ったのと暖気で ツララが出ていた。去年は最盛期で1.5mぐらいになったので これからどんどん伸びるだろう。



2023116(月)

1月中旬の日勝峠越え(2) 白の世界


1月中旬の日勝峠越え(2) 白の世界

 1/14夜は冷え込んで十勝ヒュッテでもマイナス11℃になり ふかふかの軽い雪が少し積もった。1/15からは西高東低に向かうとの予報なので 早めに出発して狩勝峠を越えた。「日勝峠はきれいな白の世界だった」。
 十勝側8合目で正面を見上げると一面の樹氷だった。路面は凍結していたが 風はなく安定して走れた。

画像
 頂上トンネル付近は白一色。

画像
 トンネルを日高側へ過ぎると やや明るく 青空がうっすらと見えた。

画像
 日高側9合目の大きなカーブからは雪の斜面が見えて幻想的だった。労山熊見山の南斜面には山スキーのシュプールが見え 道路沿いには数台が駐車していた。気温はマイナス14℃。「ふかふかの雪で気持ちのいいスキーだろう。」うらやましい。



2023115(日)

1月中旬の日勝峠越え 路面凍結無し


1月中旬の日勝峠越え 路面凍結無し

 1/12に日高町から十勝清水へ日勝峠を越えた。十勝側はクリスマス前に 日高側は1月上旬にかなりの降雪があったはずで 戦々恐々で日勝峠に向かったが 結果としては問題なく通過できた。その後の記録的暖気のせいだろう。気温はプラス5℃~プラス1℃の範囲。写真は日高側頂上トンネルで 高曇り。

画像
 日高町からの登り始め。積雪は予想より少ない。

画像
 日高側2合目では路面は濡れているが 凍っていない。

画像
 日高側5合目では路面若干の濡れ。

画像
 頂上トンネルを過ぎて十勝側9合目。下界の清水町方向は薄もや状態。

画像
 十勝側8合目。路面は半分ぐらい乾いている。

画像
 十勝側5合目。南側の路面は乾いている。
 今回は順調に越えられた。このままだと積雪は例年より少なく感じる。しかし そうは問屋が卸すまい。「問題は1/15からの本格的冬型になってからだ。路面がブラックアイスで地吹雪なら最悪だ」。



2023114(土)

夕張と十勝清水の積雪量を比べてみた


夕張と十勝清水の積雪量を比べてみた

 クリスマスには十勝で積雪 年始には夕張でこれまた大雪で さらに1/12-13には北海道全体に記録的な暖気が入り4月相当の気温上昇とのことだった。羊蹄山では外国人スキーヤーが雪崩で無くなったとの報道もあった。1/13は恐る恐る札幌から十勝清水のt価値ヒュッテへ日勝峠を越えてきたが 積雪量(残雪量)は意外に少なかった。
 長沼・夕張と十勝清水の道路付近を比較してみた。

画像

画像

 長沼・夕張のあたりは記録的な降雪で すごい除雪をやっているテレビ報道があったが 残雪は意外に少なかった。暖気のせいで急速に解けたと思われる。

画像

画像

 十勝清水ではクリスマスに南岸低気圧でかなり降ったはずだが 道道55号沿いでは完全に路面が出ているし 路肩の雪も少ない。少し上って剣山神社付近でも路面が出ている有様だった。やはり暖気のせいだろう。



2023111(水)

積雪前の十勝ヒュッテ


積雪前の十勝ヒュッテ

 十勝清水・旭山はクリスマスから年始にかけてかなりの積雪があったようだ。もう一カ月も行っていないが(クリスマスに若者が雪下ろしをしてくれたが) 現地情報だと積雪は50センチ前後で 最低気温はマイナス10℃以下になっているらしい。この週末には行きたいので 大雪前の状況をまとめておきたい。

画像

 12月中旬では積雪が5-10cm程度で最低気温はせいぜいマイナス7℃だった。11月下旬の冬支度はよいタイミングだったろう。

画像

画像

 薪入れの冬囲いも万全。今ごろはすべて雪に埋まっているはずだが 屋外の焚火はここから薪を出せるので簡単だろう。
 小動物の足跡が敷地の真ん中を通っていた。大雪後でも同じなら 通り道が出来たのかもしれない。

画像

 若者が記念植樹したエゾマツは 夕張の化石採集で入手したらしい。高さ50cmぐらいの4年物で すでにまるごと雪に埋まったろうが その方が凍らないとの話もある。

 さて 今週末はどんな有様になっているだろうか。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
273,627hit
今日:253
昨日:378


戻る