1. 目的 Goal of T-MCP(20)


2021224(水)

十勝ヒュッテ 友人の来訪


十勝ヒュッテ 友人の来訪

友人KJ氏の来訪 2/20-21/2021

 友人のKJ氏が来訪してくれた。多忙な方なので仕事の都合と十勝の天気をすりあわせて3度目の正直で実現した。
 ヒュッテへの道路の除雪は 奥にお住いの方が農家に委託しているので有難く利用させて頂いている。1週前の南岸低気圧て雪が降ったが さほどの積雪ではなかったようだ。しかし ブル除雪で道路脇に硬いデブリが出来て 駐車場に入れなかった。この雪の塊をスコップで除くのにやや時間がかかってしまった。
 薪ストーブは順調に燃えたが 外気温が0℃~マイナス5℃だったので薪の量は少なくて済んだ。とはいえマキ小屋にあるものでは3月一杯は持たないかもしれない。近々に対策が必要だ。
 ここは環境的に問題ないとは言え ヒュッテ内でのコロナ対策は取っている。基本は手の消毒・マスク・距離の確保だ。冬のヒュッテはどうしても密閉状態になるので 換気も心がけている。また就寝時は寝袋を部屋の端と端に置き マスクをしたままだが特に 難しくはない。

画像

 天候は悪くはなかったので KJ氏と一緒に帯広の温泉・豚丼屋と然別湖を楽しんだ。また夜はストーブを囲んで(もちろんマスクをして)いろいろな話を伺うことが出来た。写真は恒例の朝散歩だが 積雪は看板が十分に見えているので30センチ位だろう。このようにヒュッテは冬でも道東の拠点として機能している。満足してもらえたなら幸せだ。



202116(水)

十勝ヒュッテ 若者たちの来訪


十勝ヒュッテ 若者たちの来訪

若者たちの来訪 12/26-29/2020

 若者2人(Y君 M君)が地域探訪のため十勝ヒュッテに滞在したとのことで 室内風景の写真を送ってくれた。この前 私が帰る時には掃除をしてこなかったのだが 何ときれいになっていて驚いた。マキ割もしてくれたとのことで 感謝です。
 彼らからのコメントは「12/26の深夜に到着し、結局4泊しました。ここ(清水町旭山)を拠点に十勝で遊ぶのに最適な立地だと感じました」だった。お役に立ったのはうれしい。
 また 最初に室内に入った時にはマイナス6℃位だったが 薪ストーブで暖かくなったとのこと。その頃の夜の外気温はマイナス15℃以下のはずで 建物の断熱はまあまあかと安心した。



20201229(火)

十勝ヒュッテのヒット数が5万回になりました


十勝ヒュッテのヒット数が5万回になりました

画像

祝 十勝ヒュッテ ヒット数が5万回 12/29/2020

 この手作り山小屋プロジェクト(T-MCP, 十勝ヒュッテ)のブログのヒット数が昨日で5万回となりました。My Tokachiに投稿を始めたのが2019年7月なので 1年半かかりました。ささやかな進歩ですが 素直にうれしく ご協力いただいた皆様に感謝します。いつも拝見している方のブログのヒット数は160万回とかで ただただ驚きです。年季の差もあるでしょうが 私もがんばりたいと思います。またMy Tokachiのブログサイトの運営・維持の方々にも心より御礼を申し上げます。
 一方で最近のこのブログサイトには残念なこともあります。それは英文の無差別投稿(多分海外からでしょうが)が多くなっていることです。ひどい時には1日の投稿数の半分以上を占めてしまい 閲覧に手間がかかります。英文の内容を見ると 「帯広・十勝のブログ交流サイト」という本来の目的から外れた無意味なものがほとんどで 明らかな迷惑行為と思います。もちろん表現や言語選択の自由は尊重されるべきですが 何らかの条件を加えないとこのブログサイトの機能が損なわれます。管理者のお役目とは思いますが 例えば 登録の時にエリアを日本語で記入しないと(記述は元々日本語なので)投稿できないようにするのも方法かもしれません。この件は後日改めて提案させていただこうと思います。



20201220(日)

若者の来訪 寒中焚火 十勝晴れ


若者の来訪 寒中焚火 十勝晴れ

若者たちの来訪 12/19-20/2020

 ワンゲルの若手OBのOさん Mさん・T君夫妻が来訪。主目的は焚火とBBQ。ついでに燻製作りもやった。寒中焚火もBBQも燻製も成功。軽い雪舞があったが 終わるころには星が出ていて多分マイナス15℃位。いやー寒かった。

画像

 来訪前にあすなろファーミングに立ち寄ったとのこと。ムースなども堪能。なかなかおいしかった。ついでにマキ割とヒュッテの掃除もお手伝い頂いた。感謝です。帰りはオソウシ温泉に行くとのこと。抜群の天気の十勝晴れだった。



20201117(火)

移動自粛直前の若者来訪


移動自粛直前の若者来訪

若者たちの来訪 11/14-15/2020

 週末に若者達が来訪した。元学生のY君とC君をメインとする5名と学生2名の計7名だ。意図はしなかったが コロナ禍の第三波で週明けから札幌は移動自粛が出たのでその直前になる。もちろん消毒液は準備してあるし 三密にも注意した。

画像

 メンバーは最年長でも31歳 平均では27歳以下のようだ。写真1枚目は記念の集合写真だが 2枚目はその直前の写真だ。これは各人各様で個性が出て実に面白く カメラマンのN君の腕はなかなかだと思う。

画像
画像

 当日の夜は焚火とBBQを楽しんだ。当然 零下で寒かったが いや楽しかった。10時位にはキャビンに入ったが午前2時位までウダウダやっていたと思う。キャビンはまだ未整理なので キャビン内デッキに張ったテントに分散しで就寝となった。キャビンでは20センチ厚のエアマットで快適だったし テントでもデッキが平面なので意外と快適だったそうだ。

画像

 翌朝も面白かった。長々と寝ている若者も 年寄り同様に早起き・散歩するものもいた。朝の焚火も始まった(眠そうではあったが)。学生の2名は早起きして剣山に向かったが 登山道が凍結していたとのことで引き返してきた。
 午前中にはチェーンソーの丸切りと薪割をやってもらったが 初めはなかなかでも すぐに上達してこのとおり見事なものだ。また作業は楽しいと言ってくれたので 私もうれしい。
 ご一行は昼食前後に分乗して帰って行った。今回の活躍で冬期のマキは確保できたと思う。今回も若者の筋肉に助けられた。感謝。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
74,771hit
今日:261
昨日:285


戻る