7. 物置 Storage(2)


201979(火)

物置Storageの完成2


物置Storageの完成2

 物置(2x Storage)についてもまとめておきます。
 これは小さくて構造が簡単なため 比較的うまく行ったと思いますし ツーバイ工法の良い勉強になりました。
 基礎にはコンクリートブロックを9個 水平を合わせて置き その上に2x4(防腐処理材)を2本合わせた土台組としました。上から床パネルを張り 強度は十分です。基礎自体は 将来は多少不規則に沈むので その時は床パネルを開けて高さを微調すればOKと考え 厳密には固めませんでした。
 土台に側壁のツーバイパネルを8枚(うち1枚はドア枠)を立て 全部を連結してから上部を2x4材で固定しました。
 屋根は自重を減らすために1x4縦断面で組んでみました。トラス構造は多少面倒でしたが 小さい躯体なのでどうやってもOKと思います。また 工事を一気に進められなかったので 防水シートをステープラ―で留め 仮完成としました。現在まで雨漏りは全く有りません。
 上部屋根材は付属部品を含めて 田島ルーフィング(株)からご提供いただき 技術的ご指導も得ましたので 次の段階で完成させます。また 側壁は現在はベニアパネルに防腐塗装のままですが 適当な時に 長板張のサイディングを加えます。
 今回の材料費は現時点で4.5万円程度 これに上部屋根材とサイディングを含めるとプラス2.5万円程度でしょう。全体として市価の1/3以下でしょうか。
 今回 物置から作り始めたのは大正解で 資材・工具の保管の便利のほか 本番のキャビン作成の良い練習になりました。
 反省・改良点: 屋根組の時に先に梁を一本通すと 作業は容易でしょう。換気口はもっと屋根近くが夏の高温対策として効果的かと。物置の容量は もう一歩大きい3畳タイプがよかったかも(増築も不可能ではないですが)。壁パネル構造の強度は今回の横梁よりも縦梁の方がベターかもしれません。



201972(火)

物置storageの完成


物置storageの完成

 プロジェクトの実働は本年(2019)の春のGWからですが まず最初に道具・資材を保管するためのStorageの建設から着手しました。意外に良い出来と思っています。ここでツーバイ工法の実際と基礎の重要さを学びました。
参加頂いた方々に心より御礼を申し上げます。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約からなかなか出来ないで残念でした。2019年に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinの自作を始めました。若者を巻き込み いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお街・探検・文化についてはElmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
10,567hit
今日:82
昨日:20


戻る