202055(火)

物置を建増しました


物置を建増しました

物置の建増し 5/1-3/2020

 5/1-3は若者2名が応援に来てくれた。2泊とも現地泊まり。当初の予定はキャビンの外装だった。しかし 最近は種々の資材や道具が多くなり キャビンの床やデッキにあふれ どこに何があるかわからずに作業効率が著しく低下くしていた。ここはまず物置を建増して 収納・整理して体制を立て直すことにした。
 物置は2畳分だったが この奥側に1畳分を建増して さらに部分的に棚を加える。この物置はツーバイ工法のため 建増しのタイミングは外板施工前の今しかない。収納床面積は3倍を見込んだ。これだけあれば後の作業はかなりはかどるはず。
 まず奥側のパネルを外して土台と屋根トラスを露出させた。基礎を3個増設したが これが大変だった。敷地自体がかなり傾いているので 奥側の基礎はどんどん高くなる。結局 コンクリートブロックと枕木を組み合わせて対応した(基礎の経年変化は外から調整できるので ここでは基礎掘り込みはしていない)。土台の梁を組み 金具とビスで固定。壁パネルを建て 追加のトラス(明り取りの透明板も含む)を加えて骨組みを作った。長尺物の収納場所と簡単な作業場所を除き 他を二段あるいは三段の棚とすると 全体の収納面積は約3倍となった。
画像

 屋根は合板を張ってから 軒の水切り棟のケラバを取り付け 防水シートを敷いた。最上面のアスファルトシングルは時間の制約から 後日の施工とした。今回ご協力を頂いたY君とM君に感謝。

補足:屋根材は付属品も含めて田島ルーフィング㈱から提供頂いた。この物置は完成すると主キャビンと同様の外観となり 素敵だと思う。T会長に感謝。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
133,291hit
今日:175
昨日:189


戻る