20201121(土)

初冬の日勝峠の状況


初冬の日勝峠の状況

日勝峠の状況 11/21/2020

 峠道は初冬と言ってよいかと思う。11/21午後に日勝峠を日高側から越えた。4時前に西帯広に着いたら 悪くない天気だったが 一時間ほど前に雨が上がったばかりだそうだ。明日日勝峠を越えたいので状況を教えてくれと頼まれたので以下のように答えた。
 日高町では路面は濡れていなかったが 山々は約700m以上で白く見えた。道路は3合目あたりから濡れ始め その後 頂上トンネルまで濡れたままだった。凍結はしていないので融雪剤の効果か日差しのせいかもしれない。頂上での気温はマイナス3℃

画像

 頂上トンネルから十勝側はやや曇っていて木々にはきれいな樹氷が着いていた。十勝清水側の1合目以下では路面は濡れていなかった。
 ということで昼間の時間帯ならば 日勝峠は路面の凍結無しで越えられ 流れもスムーズだろう。ただし 夜間や明日以降は気温と降雪の具合によっては凍結するかもしれない。
 この時期は融雪剤のおかげで事なきを得ているのだろう。後で足回りの洗車をしなければいけないが。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
45,092hit
今日:152
昨日:185


戻る