2019118(金)

Cabin B:六角形の山小屋(構想)

Cabin B:六角形の山小屋(構想)

 なぜか六角形キャビンHexagonal Cabinを作りたくなりました。スケッチのように 明治時代の美術活動家 岡倉天心の六角堂(注)まがいの形になってしまいました。まだCabin Aが未完成なのに気の早い話です(笑)。これからCabin Aを作り上げていくうちに 新たな問題もたくさん出てくるはずですが 同時にスキルも上がるので 意外に簡単・短時間で出来るかも知れません。甘いかな? やはり窓が多いので 断熱はあまり気にしないで 夏仕様で良いでしょう。 1.8 x 1.8 x 3 = 9.7 m2 (約3 坪)

 (注)岡倉天心は明治期に日本美術の評価を高める活動をしたり 日本美術院を創設して日本画家の横山大観や菱田春草を育て Book of Tea(茶の本)も書いたことなどで有名ですが 一時期 茨城県の五浦(いづら)に移り 六角堂を建てて活動の場としていました。この形はおそらくは法隆寺夢殿などがヒントだったと思われます(私は茨城の出身のためこの程度は昔習いました)。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約からやりたいことが出来ないで残念な思いをして来ました。2019年になり友人の協力を得て 十勝清水に自作のMountain Cabinを作るプロジェクトを始めることが出来ました。当初から若者を巻き込み いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また 近くにある「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩として 常にリスペクトして行きたいです。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
5,209hit
今日:105
昨日:152


戻る