2021126(月)

十勝地方の大嵐・倒木・停電・その後


十勝地方の大嵐・倒木・停電・その後

 12/1-2の十勝地方は発達した低気圧の通過に伴い大荒れで 更別・中札内・芽室など日高山脈沿いに強風・停電になり急遽避難所が設置されたとの報道だった。
 すぐに十勝清水に行けるわけではないので ご近所のコニファーのKさんとエゾリス工房のYさんに電話をした。「台風以上の風で」背の高い白樺が倒れ 電線に影響を及ぼしかねないのでひやひやしたとのこと。
 十勝ヒュッテも同様に電線の近くには白樺があり 倒れたら影響は必至なので心配だった。Yさんが見えるところは一応チェックして頂いたそうだが 2日後におっとり刀でヒュッテにやってきた。シートのめくれや立てかけてあった資材が倒れてはいたが 目立った被害はなく 安堵した。雪はさほどのことは無く10cmもない。

画像

 コニファーの入口の白樺の倒木は道をふさいだので 風の中をチェーンソーで片付けたとのこと。

画像

 一番目についた被害は道道55号を通って芽室市街地に行くルート沿いの小さい神社(渋山神社)で エゾマツの大木が3-4本倒れていた。一部はすでに丸太にしてあった。小さい社(やしろ)は明らかに傾いている(レンズの収差ではない)。風のものすごさがよくわかった。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
152,896hit
今日:238
昨日:280


戻る