20211222(水)

クマとシカのためのX’masイルミネーション


クマとシカのためのX’masイルミネーション

 12/21に十勝ヒュッテに来た。今回の目的はX’masイルミネーションを完成することだ。先週の札幌は大雪だったが さすが十勝で 雪は5センチというところか。笹は十分に出ているので風で飛ばされたわけでもなさそうだ。到着時の気温は0℃だった。
 前回は外壁をもみの木をイメージしたイルミの配線をしておいた。今回は低めの立木2本にLEDイルミを絡めてみた。どんな形になるかは点灯してみないとわからないので 適当にやった。

画像
画像

 買い出しに麓に降りて 日が暮れてから戻って来たら ちゃんと自動点灯になっていた。当然回りには何の明かりもないので 「お~ そこそこきれいに見える」。この場所でイルミネーションをしても おそらく誰も来ないので クマ・シカしか見ないだろうが 逆にいろいろ実験は出来そうだ。

画像

 今回は 通常電気型(LED 21m 2千円程度 トランス・タイマー接続) 電池型(LED 12m 千円程度) ソーラー電池型(LED 10m 千円程度)の3種類のイルミセットを使ってみた。通常型は光量が十分でこれが本命と思うが 配線が面倒でタイマーも別途に必要だ。他の2種は独立型なので配線はらくちん。しかし太陽電池はここの環境では心もとない。早速に受光面が霜で曇っていた。
 今回が今年の最後の十勝ヒュッテだろうが イルミはまだまだ暗いので 来年もいろいろ試してみたい。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
203,295hit
今日:135
昨日:327


戻る