202284(木)

アウトドアワゴン 愛犬の散歩にも


アウトドアワゴン 愛犬の散歩にも

 愛犬シュバの散歩には後脚を持ち上げる歩行器を使っていたが いよいよ前脚もダメになって来たので 前脚も持ち上げるようになった。しかし これが重くて困っていた。先日 家内から「手で引く車しかないんじゃないの?」という提案があり 思い当たったのは「キャンプでよく使うアウトドアワゴン」だ。車からキャンプサイトまで荷物を運ぶ あれだ。
 調べてみるとコールマンの赤いワゴンが代表的で 最近のアウトドアショップではどこでも置いてある。軽く動かせそうだし 折りたためる。大きさが愛犬に合うか? 後部扉? タイヤが太いと砂地でも沈まない?などなど考えた。

画像

 最終的にはアイリスオーヤマのアウトドアワゴン(HUGEL ODW-980)が最良と判断。サイズ・タイヤ・軽さ・後ろ扉・色などすべてよし。細かいところまで配慮されており さすがアイリスオーヤマと思う。(写真の後方には今までの歩行器が見える)

画像

 イザ 散歩に出発。「死んだ犬を運んでいるように見えなくもない」が 本人(犬)が快適なので良しとした。当然 道々声を掛けられる。「アラ シュバちゃん 良かったね~」

画像

 公園近くのおなじみさんからはオヤツを頂いて 記念写真になった。柴犬は戸惑っていたが。

 このような散歩は体を動かさないので 最後の手段だが 犬・飼い主ともども快適な方法だ。アウトドアワゴンの選択は大成功だ。






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
218,204hit
今日:118
昨日:430


戻る