20221128(月)

「寝たきり犬」シュバの治療


「寝たきり犬」シュバの治療

 我が家の「寝たきり犬シェパードのシュバ」は床ずれになってしまった。腰骨の出っ張ったところが5百円玉大の円形の傷になり これが左右ともだ。傷口を丁寧に洗って抗生物質を飲む治療をもう1か月も続けているが完治していない。
 左右の腰骨の出っ張りに傷があるので 消毒してパッドを患部に当ててもすぐずれるし 普通のテープでは毛皮なので簡単にはがれてしまう。とにかく困ってしまった。主治医からも「やり方を工夫してみてください」と言われたので 色々やってみた。

画像

 最初はマスクを2個つなげて後ろ脚の付け根に引っかけたが これはすぐに動いてしまう。次はドーナツ型のパッドをダイソーで調達したマジックテープ付きバンドで抑えるもので これは比較的うまくいっている。
 百円ショップに行くといろいろと役に立つアイディアが出て来るものだ。






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
270,440hit
今日:124
昨日:336


戻る