200887(木)

花火大会と十勝人のモラル


花火大会と十勝人のモラル

今、花火大会会場で、草刈りの真っ最中。
連日、帯広は、今までの曇天状態から打って変っての30度を超える猛暑で、私は熱中症なりかけ寸前の状態です。

会場であるここ十勝川河川敷は、例年のように座席確保のための青色や緑色のビニールシートが敷かれ始めました。なぜか年々、このシートの埋まり方が早まっている傾向があるような気がしますが。

場所取りのために10日以上も前からがんばるのもわかりますが、どうなんでしょう。そこまでして花火を見なくてはならないものなんでしょうかね。
私的に言えば、とにかく草刈りの支障にならなれればよろしいのですが。

また、花火大会終了後の次の朝は、会場のみならず、道路も悲惨です。見物客が残して行ったゴミの山です。中には、街路樹や橋にごみがいっぱいになったコンビニ袋を縛り付ける輩もいます。町内会によっては住民が一斉にこの日に合わせて清掃作業するところもあるとのことです。
十勝管外の花火大会は見に行ったことはないですが、事情通によると十勝が一番モラル低いとのことです。
今や、全国規模にまでなってしまった十勝の花火大会なので、必ずしも十勝人がしでかすということではないかも知れませんが。

翻って十勝人の新らし物好きで飽きやすい性格は、特に新築住宅のデザインの嗜好性を見ると明らかと思います。十勝管外の人からはよく街並みが次々と変わっていって活気があるともいわれますが、どうなんでしょう。

レーザーショーや2万発の花火打ち上げを見て、やはり十勝は景気がいいと思わるのでしょうが、モラルとマナーがともなった景気浮揚策を期待したいものです。






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
office FARM
代表:帯広畜産大学卒、十勝の農協へ就職。その後新聞社に転職、2006年独立起業。デベロッパーも手がけ、産直の立ち上げにも関わる。今は無農薬での農園経営に魅了される。
ゆかり:元デパートの美容部員。直売所勤務を通じて農業の可能性に気づく。農家カフェの開業も視野に。今、その道の途上。



エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
 カウンター
2007-03-01から
191,854hit
今日:6
昨日:43


戻る