観光(2)


2019325(月)

とかち小麦フェスタ2019へ!


とかち小麦フェスタ2019へ!

画像

こんにちは、あやみです。

昨日、チーム、トモズファームは地元の小麦、
地元のお店を知ろう!ということで、
十勝産小麦を使用した料理、スイーツを提供している
飲食店が集まったイベント「とかち小麦フェスタ2019」へ
行ってきました!

会場が帯広駅からすぐ近くにある、とかちプラザで行われて、
パン、ラーメン、たこ焼き、肉まん、スイーツなど
まさに小麦だらけ!!

どのお店も美味しそう!!
ピザ作り体験コーナーもあり面白そう!

私達は畑で水やりや、ハウスの温度管理をしてから向かったので、
会場に着いたのが13時過ぎだったのですが、
既に商品完売のお店が続々と出ており、大盛況でした!

トカチ輪菓家さんのクルトシュドック、
ますやパンさんのおぐらチーズコッペ、
十勝ベーグルカフェ プールトゥさんのトマトチーズバジルベーグル、、、など、、
お腹も空いていたのでどんどん買ってしまいました。
帰る頃には食べ過ぎに、、、(^^)

第一次産業から六次産業へ、
地元で作ったものが地元のイベントで地元の沢山の人が集まって
消費される、、、素敵なイベントでした。
いつかトモズファームでオーガニック、無農薬野菜のイベント、
やれたらいいなぁと思いました。。(^^)



20071022(月)

ヒマワリ油搾り実験室


ヒマワリ油搾り実験室

 今、収穫したヒマワリの種から油を搾っています。

 しかし、その量は遅々としていて、一滴一滴がぽたりぽたりといった感じ。目標はこの搾った油を使って、ダッチ製のフライパンでカボチャ団子をつくること。

 思い起こせば20年前、農協に勤務していた頃、農協婦人部(今は違う名称になったらしいが)をそそのかして、ひまわり1反(10a)作付運動をしていたことがあった。賛同していただいた10名ほどの部員が収穫した種子を、当時旭川にあった油脂会社で搾ってもらったことがあったっけ。ヒマワリの町北竜にも視察して、輪作体系の中に組み込めないかも模索しました。確か収入的には秋まき小麦と変わらない反当7万円前後で、機械収穫も確立していなかった当時は、導入をあきらめた気がします。

 でも、あの時は楽しかったです。今は、ひとりぽっちで搾ってますけど、せめて緑肥、景観作物としてヒマワリを作付けする人がまた増えることを願ってます。
 そして、夏になったら十勝の畑や道々にヒマワリの黄色い花が咲き乱れることを。



<<
>>




 ABOUT
office FARM
代表:帯広畜産大学卒、十勝の農協へ就職。その後新聞社に転職、2006年独立起業。デベロッパーも手がけ、産直の立ち上げにも関わる。今は無農薬での農園経営に魅了される。
あやみ:オーストラリアや沖縄で武者修行。料理好き。将来は自ら農園で栽培した野菜やハーブでレストランをやるのが夢。今、その道の途上。
かすみ:造園プランニング業を経て、神奈川でハーブ栽培を研修。今、十勝に根ざすハーブ園作りに情熱を注ぐ。


エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
 カウンター
2007-03-01から
177,803hit
今日:21
昨日:139


戻る