20131221(土)

2013ベトナム縦断の旅vol.2~水上の自然美、世界遺産「ハロン湾」へ~

×421

2013ベトナム縦断の旅vol.2~水上の自然美、世界遺産「ハロン湾」へ~

ベトナム3日目・・
来たからには行ってみたい世界遺産「ハロン湾」
地元の人気旅行会社シン・ツーリストが主催する
ハノイからの1日ツアーに参加しました。
(ひとり29USD日本円で約3000円です)
8時前に宿泊するホテルまでバスがやってきて
ハロン湾クルーズ船が発着する港・バイチャイまで
約3時間走ります。
途中、休憩タイムもあったのでクルーズ船に
乗り込んだのは、11時半ごろ
画像
ガイドさんが自慢げに「良い船です!」と言っていたとおり他のクルーズ船に比べゴージャスな気がします。
画像
乗りこむとすぐにバイチャイの港を出港します。
港はクルーズ船、漁船などでいっぱい。
船を縫うように沖合に進んでいきます。
画像
さっそく昼食で用意できたみたいですね。
揚げ春巻きと海老、貝などの魚介類が中心です。
船上でのランチはリッチな気分。
画像
食事が終わるともう目的地が近づいた様子。
画像
ベトナム観光のハイライト・ハロン湾の核心部
2000以上の岩?島?がニョキニョキと海上に
出ています。濃いブルーの海も神秘的。
1994年に世界遺産に登録されたとのことです。
画像
クルーズ船はいったんこの桟橋に着き・・
手漕き船に乗り換え周辺の洞窟や水上集落をまわります。
画像
目線が水面に近くなる分、臨場感たっぷりです。
画像
時には、果物売りの船も近付いてきます。
画像
水上集落・・約50くらいのお宅が海に浮かんでいます。
画像
かわいい水上コテージ?は生活感いっぱい!
画像
この立派な建物は日本の支援により建てられた
小学校だそうです。
1時間弱の周遊の後、もう一度桟橋に戻って
クルーズ船に乗り込みます。
画像
30分ほどハロン湾の奇石めぐりののち
画像
この島に上陸
画像
色鮮やかにライトアップされた
大きな洞窟(ティエンクン洞)内を見学します。
そして・・
画像
夕暮れのバイチャイ港へ帰港。

vol.3へつづく>

2013ベトナム縦断の旅vol.1~旅のはじめは混沌とした古都ハノイから~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.3~首都ハノイの名所を歩き・・夜行列車に~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.4~ハノイで食べた本場の”ベトナム料理”~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.5~少数民族が暮らす山間の街”サパ”へ~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.6~サパからトレッキングで少数民族の村を訪ね~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.7~花モン族で華やかな”バックハー”の日曜市~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.8~サパ・ラオカイそしてトレッキング時の食事~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.9~ベトナム航空でランタンの街「ホイアン」へ~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.10~日本人も暮らした世界遺産の街「ホイアン」~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.11~世界遺産のミーソン遺跡とホイアンの名物~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.12~ベトナム最大の都市ホーチミン(サイゴン)~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.13~カイベー水上マーケットとメコン川クルーズ~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.14~ホーチミンの街・名所をじっくり見て歩く~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.15~ホーチミンの街で食べた食事~へ
2013ベトナム縦断の旅vol.16~ベトナムの旅先で見つけたお土産~へ

café&宿カンタベリーのホームページ(宿泊とカフェの案内など)へ外部リンク

エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ外部リンク

  ペンション・民宿ブログ ランキング 現在
にほんブログ村 ペンション・民宿・貸別荘外部リンク

  北海道旅行ブログ ランキング 現在10
にほんブログ村 北海道旅行外部リンク

  カフェブログ ランキング 現在37
人気ブログランキングへ外部リンク

<ブログランキングに参加してます。←のところをクリックして応援してね!>

「マイとかち」会員以外の方へ・・
こちらから
エキサイトブログ(同記事)外部リンク
この記事へコメントができます。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
エゾリス・カンタ
はじめましてエゾリスのカンタと申します。一昨年この森の住人になったご主人様がボクのことをこう呼んだのでボクの名前は「カンタ」だと思いました。どうぞよろしく。好きなものは「クルミ」です。嫌いなものはカラスくんとキツネさんです。怖いんだもの。得意なことはカラマツの枝から枝へひとっ跳びすることです。

エリア中札内村
属性事業者
 GUIDE
cafe&宿 カンタベリー
住所中札内村南常盤東4線285-25
TEL0155-68-3899
営業10:00 - 17:00
定休木曜日(カフェ)、通年営業(宿)
 カウンター
2008-12-07から
917,219hit
今日:169
昨日:156


戻る