201196(火)

こんにちは 写鉄です


こんにちは 写鉄です

この天候で、鉄鍋さんの仕事のスケジュールも狂いがちです
そんなわけでしばらくぶりの写鉄の登場となりました~

カメラを構えていて、周りからよく言われる言葉です
「何を撮っているんですか~ ?」って
実は、ほんの小さいところを狙って撮しているんです。

トップの写真は分かりやすいですよね
撮しているのは、ベンチの隙間から顔を出している雑草です。

でも、きっと周りで写真を撮っている写鉄君を見ている人がいたなら…
「何とっているんだろう?」と思うでしょね~
ペットや人がいるわけじゃないし、綺麗な花が咲いているわけじゃないし…

撮っているのは雑草です ~w
詳しくいうと雑草だけを撮っているんです
なぜか、この雑草に心惹かれたんです。
周りの景色は、この雑草を引き立てる脇役なんです ~w

こう考えて周りを見渡すと、被写体は身の回りにたくさんあります。
更に、時間によって、その日の体調によって、天気によって…
心惹かれるものは、一瞬一瞬変化していきます。
もちろん根底には好きな系統の被写体はありますが、本当に根底の部分ですが…

もちろん、珍しい一瞬や、貴重な瞬間も、立派な被写体です。
でも、そういうのって、めったに遭遇しないし、その場所に行くのに時間が掛かったりします。
でも、そういう一瞬にめぐり会いたいとも思います。

でも、小さいもの、些細なものを被写体と考えると、写真を撮す対象は、身の回りにいっぱいあると言うことなんです。

何に心惹かれるか~
それが、自分にとって、シャッターを押すときの大切な要素なんです。


画像

先日の「にちよう市」でのひとコマです。
この写真を撮っている時も
「何を撮っているんですか?」と、聞かれました
「手前から、5cm位のところの布の ひだ です~」
「ひだ なんですか!~」

そうなんです、そういう細かい一点を狙って撮っているんです。


いつも撮っている料理も、細かい一点を狙っているんです。
画像
手前のキュウリの種の所… とか ~w


人それぞれ、写真の撮り方があると思います。
写真の世界に、正解は無いと思っています。
どんな撮り方、何をとっても、どうとっても、みんな正解だと思っています
ただ、見る人に、想いが伝わるかが、大切なことだと思っています

写鉄さんのほとんどの写真は全体を撮ろうなんて、全然思っていません
一点だけをしっかり撮ることが出来たなら、あとは想像してください。
写す時に、何を撮りたかったか、確実に見ている人に伝わるように~
感性が伝わるように、できればいいなと思っています。



この先は、チョット理屈っぽくなるんですが
ボケ(最近気になっている忘れっぽい話ではありません)の話です。

画像

画像

一点だけを撮るテクニック的なことなんですが
上の二枚の写真。ほぼ同じベースギターを撮しているんですが…
違いますね ~w

そういえば、しばらくぶりにベースギターを触った~w
実は、鉄鍋さんは、本当に下手くそベーシストなんです~w

この二枚の写真は、絞り値とシャッタースピードを変えて撮っています

上の写真は絞りを開いて(2.8) シャッタースピード(1/160)を早く
下の写真は絞りを閉じて(11)  シャッタースピード(1/10)を遅く
こういう違いがあります

なぜこういう違いが出るかというと、話すと長くなるのでここでは割愛します ~w

簡単な方法だとカメラのモード撮影ってありますよね~
上の写真は、スポーツモードとかポートレートモードで撮る
下の写真は、風景モードで撮ると この感じに近く撮れると思います。

あと、上の写真は、オートフォーカスモードを切って、マニュアルでピントを合わせています
カメラによって違いますが「MF」です。


時間がある時にカメラをいじりながら、同じモノを色んなモードで撮ってみるのも面白いですよ。
色んなモードで写り方が違いますよ
スポーツはスポーツだけではありません
同じように風景モードは風景だけではありません。
カメラの使い方がわかって、思うように写せたら楽しいですよ ~



さて、ひとつの点を目立たせる方法のもう一つ
カメラを動かして、写す方向を変えて、背景を変えるんです
バックを黒くしたり、白くしたり
更に、余計なモノをファインダーから外します 写さないようにします

写真の画面は引き算です。
必要のないものは、写さないか、ボカす。
これ、必須です

画像
キュウリだって余計なものを写さず、バックを白くすると…
こんな感じになります

白い場所を探すのが大変ですけれど ~w



デジカメになって便利なことは
移した写真がモニターですぐ観ることができる
何枚写しても、お金がかからない   ですね。

色々撮して比べてみてください
きっと発見がありますよ ~







さて、ここで悲しい報告
我が愛機に訪れた不幸…

画像

床に落としてしまいました。

多分ダメだろうなと思って、一筋の望みにかけて
カメラを「道東カメラサービス外部リンク」さんに持っていきました。

「残念ながら、思い入れのあるカメラなら別ですが、買ったほうが安いですよ…
治すなら10万近くかかります。」
一目見た瞬間に、思ったとおりの言葉が返ってきました。

とりあえずサブ機があるから写真は撮り続けることができるのですが、愛用していた機種だけに残念です。

遺影としてここに掲載、今まで本当にありがとう~


しばらくテーブルの上に置いておいたら、ある朝突然治っていないかな~
どこかの誰かが、バ~ッて何かいい風にしてくれないだろうか~
夜中に、ピノキオの小人が現れて直してくれないだろうか~


しばらくは、中古品を一生懸命探すようにします
札幌まで探しに行こうかな~
NikonのD80かD90の手のいい中古品があったなら 写鉄さんに連絡ください

落ち込みそうな気分を、なんとか奮い立たせて、います。




車での移動の時など時間があるときに、「POMERA」というハンディーな文字入力道具にカメラのことや写真のことを打っています。
その文章を呼び出して、最近の写真と合わせてアレンジして掲載しています
便利な道具があります。


写鉄君のとりとめのない長文にお付き合い頂きありがとございます。






 コメント(14件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
鉄鍋
美味しそうな写真を撮るために料理を作っています。なるべく人と違う視点で撮ることができたら~と思っています。
家の中で使うダッチオーブンが当面のテーマです。
さらに2011、5月末に糖尿病と診断され、それ以降は糖質管理食も健康のための重要なテーマとなっています

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2009-02-24から
662,332hit
今日:6
昨日:64


戻る