2011101(土)

ジンギスカンの唐揚


ジンギスカンの唐揚

今日は仕事で十勝管内をアチコチと動き回っていました。
時には太陽に向かって走っています。

「太陽に向かって走る~!」 いい言葉ですね ~w
まるで青春のようです…
青春とは、ある年代を指す言葉ではなく、気持ちの持ちかた、ということを聞いたこたがあります。
だから、いつでも青春 ~~w
気持ちはいつも十代です。重大ではありません ~w
今日の太陽に向かって走った瞬間です

この写真を撮っていたために、目的地を通り過ぎました ~w



さて、今日の晩御飯は…
画像
今日の夕方から考えていたジンギスカンの唐揚げです
この料理、結構簡単で美味しいんです。
きっとどこかのお店で出しているかもしれませんが
僕の周りで晩ご飯の献立に作っている人はいませんでした

味付きジンギスカンを網にとって汁を切ります
更にキッチンペーパーで汁気を拭き取ります
一口大の塊に握って片栗粉をまぶし、
油で揚げます

なかなか一塊りにするのにはテクが必要です ~w



画像
100円で売っていた「しめ鯖」
結構これ美味しいです
綺麗に切って、綺麗に撮ります
これで100円には、見えませんね ~w



画像
お刺身をもう一品
こんにゃくお刺身です
酢味噌にデスソースを添えていただきます
アッ!これも100円 (笑)



画像
足りない野菜を少し~
モヤシ、ピーマン、シメジです



昨日、ヨーカドーで「PHOTO IS」の写真展を見てきました

富士フィルム主催の一般の人の参加型の写真展です。主要都市では

全国の主要都市では1000人の写真展が開催されていますが
帯広はサテライト開催。
少ない数の写真展が開催されています
アマチュアの写真がたくさん展示されています。

あ~色んな写真の撮り方があるんだな。

こんな撮り方、あんな撮り方。

この撮り方は僕もする~、この感覚は新しいかな ~

人の写真を見るととても参考になります


世の中、色んな写真が溢れていますが…
その見ている写真のほとんどが、週刊誌や雑誌に載っているプロの写真がほとんどです。

そのプロが撮る写真ばかり見ていると、ついついそんな撮り方になってしまいます。


「PHOTO IS」の写真展の中に小学生が撮った写真のコーナーがあります。

写真のセオリーとか構図とかボケとか表現方法とか、そういうことを全く考えないストレートに写したいものを写す

そんな写真にはやっぱり力があります

初めてカメラを持って写真を撮りまくったあの頃の記憶が蘇ってきます

もうあの時の様な写真はもう取ることができない~

気持ちは同じなのに (笑)

なぜか新鮮に感じ、

新しいものを新しく撮れるような気持ちになりました



ヨーカドーで「PHOTO IS」の写真展は明日2日まで

写真に興味があるなら、チョイト覗いてみてみるのもいいかもしれません






 コメント(14件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
鉄鍋
美味しそうな写真を撮るために料理を作っています。なるべく人と違う視点で撮ることができたら~と思っています。
家の中で使うダッチオーブンが当面のテーマです。
さらに2011、5月末に糖尿病と診断され、それ以降は糖質管理食も健康のための重要なテーマとなっています

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2009-02-24から
666,068hit
今日:33
昨日:102


戻る