お店(98)


2012825(土)

おひるご飯

お店×98

おひるご飯

先日 ぶどうの巨峰をいただきました

ぶどうの産地というと
どうしても 山梨とか長野とかを想像してしまうんですが
愛知県の名古屋の隣の大府市も産地だっとことを初めて知りました
その大府市の方から送ってもらいました

さて、ぶどうを どうやって写真を撮ろうか悩みました~
色々と考えて撮ってみて
最終的に トップの写真です

詳しくいうと… (聞きたくない方はここの部分を飛ばしてください ~w)

空いているベッドの上の簡易スタジオで撮影
まず、台を二つ用意して その間に長い棒を渡し
中央に紐を垂らして ぶどうを縛り付けます…
(実は、ここまでの作業で ひと仕事終わった感じがあります ~w)
アームの先についたライトをぶどうの反対側にセットして、逆光で
レフ板を用意して 手前から反射光をぶどうに当てます
ここまで準備できたら 後は撮るだけ
露出とピントに気を付けながら…
でも、ぶどうも甘いけれど
   ピントも甘いゾ  ~w

画像
もう一枚は、粒を一列に並べ
一番美人な粒にピントを合せ~

夏の熱い一日を こんなふうにして遊んでいます

アッ! 最後に ブドウ糖というくらいとても甘~いつぶです
冷蔵庫のひと棚が全部ぶどうで埋めつくされました ~w
美味しい果物を送っていただきありがとうございます
まるで、食べる 黒い宝石ですね~



画像
さて タイトルのおひるご飯~
炭水化物ゼロのランチを作ってみました

鶏胸の皮を剥き 厚い部分に包丁を入れ 厚さを均一に
塩コショウを振り10分くらい置き 出てきた水分を拭き取り
ニンニクをバターで香りを出したダッチオーブンスキレットで弱火でゆっくり 片面10分くらいかけてゆっくり焼きます
ひっくり返して 片面も
トマトにバジル イタリアンパセリも使って~
ベランダ菜園が活躍しています ~w


画像
今週の月曜に紹介されていたピグレットさんのユッケジャンラーメン
是非食べに行かねば…

画像
久しぶりにお伺いした ピグレット さん

想像通りのユッケジャンの美味しいスープ~
オニギリと小鉢と 食後のコーヒーがついて800円~

でも、週替わりのランチメニューだから来週はないかもしれません
レギュラーメニューに加えてもイイ
ラーメン屋さんにも負けない一品でした~

又、ランチに出る時には こっそり教えてくださいね ~w



画像
しつこいようですが
最後に巨峰の写真をもう一枚~

シンプルにシンメトリーに撮る写真もすきなんです ~w

息子に 「普通に撮ってもいいんじゃない~」と言われています
なるほど、それも一理あるな~ ~w



2012620(水)

雨の日の休日

お店×98

雨の日の休日

雨の日は 光が優しくなって包み込むように明かりが回り込みます
カメラさえ濡れることがなければ撮影にはぴったりの照明なんですョ

晴れの日は 晴れの日の写真
雨の日は 雨の日の写真を 撮ればいいんです~

出かけた先のお庭で写真を撮れさせてもらいました
こういう写真は 雨の日にしか撮ることができませんよ ~w



画像
出かけた先の 床の写真です

「床の写真」って…
なるべく人が撮らないアングルを狙っているので…
この場所は……  わかりやすいように写真に文字を入れました ~w


そうです 
オシャレ雑貨のお見せの「モンシュシュさん」です 

お店に入って床を撮る人ってあまりいませんよね ~w

もちろん店内もカメラに収めました

画像

ずいぶん背が高くありませんか ?
カメラを両手でもって万歳しながら頭の上でシャッターを切りました
何枚か撮ったうちの一枚です~
普段見ることのないアングルって言うのもいいでしょ ~w


画像
もちろん商品も撮りましたが
素敵なものがたくさんあって~
目移りがします ~w

一番最初に目が行ったCOTTONの糸玉です

本当は お店の中はもっと明るい照明です
でも、こういう雑貨類は暗く撮ってしまうんですね

写真は信用しない方がいいですよ ~w


本当に冷かしだけで おまけに写真まで撮ることを了解していただき MONCHOU2 さん 本当にありがとうございました
次回は お金を握って
お庭のお花を撮りに行きますね ~w

小雨の午後、いい時間を過ごしました



画像

さて、なぜ今日はモンシュシュさんなのでしょうか?

それは訪れる30分前のことです

ピグレット」さんに出かけました 

目的は 「テールラーメン」!!

鉄;「マスター 新しいメニューの暖いラーメン」
マス;「あっ テールラーメンね」
鉄;「ああ そのテールラーメンひとつネ」
マス;「あれは先週のおすすめランチで今日は無いの!」
鉄;「なぬ~ それを目指して来たのに~」

実は僕の後に来た お客さんも
「あの暖いラーメンを…」と注文していました。

今度又登場したら連絡してね と頼んで
↑冷たいラーメンを頼みました

もう一つの目的の anan に載ったねこPさんの写真を見ること。

決して大島優子のグラビアが目的ではありません
重ねて言います大島優子のグラビアが目的ではありません
余計に怪しくなりました ~w


アッ モンシュシュさんに行った理由ですね~
すっかり忘れていた
ピグレットのマスターにモンシュシュさんを勧められたんです
「鉄鍋さんなら雑貨をどんな風に写真を撮るのかな~」って
あまり、大きく期待しないでください ~w



画像
そういえばピグレットさんの入口のこのPOPは
鉄鍋が書きました
すっかり忘れていました ~w

たまには 弁当以外の外ランチもいいものです~w



2012524(木)

また 営業日が限られているcafeに行ってきました

お店×98

また 営業日が限られているcafeに行ってきました

また、営業日が限定されているcafeの紹介です

新得町の市街から外れた丘の上にあります
営業日は毎週水曜日だけ~
営業時間も13~17時くらいまで

だからなかなか行くことができません
年に一、二度くらいです

そこは「新得 のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ~)」外部リンク」さんです

本業は「宿」です
毎週水曜日のこの時間に、宿のPRを兼ねて喫茶店を開店しています。


画像

鹿肉関係の写真を撮ることになって、資料を集めていたら
たまたまソーゴー印刷さんの雑誌「スロウ」が目に留まりました

開いてみると なんということでしょう(例の番組風に~)
トップの特集に のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ~) さんの遠藤さんが 載っているではないですか~
以前からチョット知り合いだったので

それでは出かけましょ~

毎週水曜日の午後は cafeとなっています
cafeといっても コーヒーとスィーツがあります
食事はありません

その珈琲ですが なかなか珍しいコーヒーです
ストレートで個性のある5種類と カフェオレがあります

色々ご主人と話して、珈琲をいただいて~

結局深めのローストの苦めの珈琲が好きだということに改めて気がつきました

お宿のPRということで 寝室以外は自由にでは入りできます

一日ひと組のお客様の お宿です


画像

のんびりしながら 
外の景色を眺めながら
気持ちをチョットリフレッシュ

時には こういう贅沢な時間の過ごし方もいいでしょ ~w


一人で行って ママさんとマスターさんと 景色と珈琲と 
ゆっくり時間を楽しんできました 



2012521(月)

芽室町中美生のカフェに行ってきました

お店×98

芽室町中美生のカフェに行ってきました

実は 男性一人で いわゆるカフェに行くのは なかなか勇気のいることなんですよ

とある場所に、とあるカフェがあると話を聞いたのは3月のまだ雪が残っていた頃でした

そのカフェは営業日が木・金・土曜日の11時~4時までというので
なかなか休みと合わなく、出かけることができませんでした

男性一人でカフェに入るのは、もし女性の団体様がいらしたら 萎縮してしまうし…

そういう時は 開店直後か閉店間際が狙い目で 出かけます

ランチを頼んで お店の人が厨房に入ってしまい、話ができないのも淋しいし
いろんなことを考えて お店のドアを押しました



画像
幸いなことに 開店直後の一番最初のお客さんになりました
まずは ブレンド珈琲を頼んで

「お店を 写真に撮って ブログで紹介してもいいですか~」と、小さな声で聞いてみます。
「いいですよ~」って…
一安心です

ここは、芽室市街と嵐山の中間 中美生にある 「 パンカフェ しんしん 」さんです




画像

4~6人掛けのテーブルが3卓
小さなカウンターが2~3人の
小さなカフェです

「パンカフェしんしん」さん という名前だから
入口を入ってすぐのところでパンが売っています
フードメニューも、もちろん あるのですが お店の中で売っているパンを頼んで食べることもできるので
ベーコンが織り込んである「エピ」を頼みました
エピが好きなんです ~w

「温めますか~?」と言われ  「お願いします」って

温めたら ベーコンの香りが出て とても美味しくいただきました


なんと、このベーコンは このカフェの旦那さんの自家製なのだそうです
自家製燻製って なぜか美味しんですよね ~w


大きな窓からは 天気が良ければ 剣山が ドーンと大きく見えるロケーションです
その後ろに連なる北日高の山並みが続きます
まだ残雪が残る山並みは 畑のや木々の新緑と映え 一番綺麗に見えるかもしれません… って

お伺いした日は曇で 剣山さえ見えませんでしたけれど ~w




画像
お店の中では パンが こういう風に売られています

農家の方が 農作業の合間に買いに来てくる という ちょっと小ぶりで 甘くて柔らかいおいしいパンが並んでします






画像
フードメニューは、こんな感じ…  (今回はいただきませんでしたけれど …)

目を惹いたのは 土曜限定のインド風カレーです
ガラムマサラが 自家製調合ですって
こういうのって とっても興味があります ~w



どちらかと言えば、「エッ こんなところでCAFEがあるの…?」というような場所です (失礼…~w)
道路の脇に小さい看板があります 見逃さないようにしてください

でもとっても 十勝らしい ロケーションのCAFEです

隠れ家 CAFE 発見です ~w

もし、時間があれば、木金土曜日になったら 思い出して お出かけください ~



地図は  下の タウンガイドをご覧ください
    ↓↓↓



2012423(月)

ちょっと一軒、もう一杯だけ …

お店×98

ちょっと一軒、もう一杯だけ …

また、爪楊枝を撮ってしまいました ~w
なぜか、被写体として爪楊枝に心惹かれる鉄鍋です

昨夜、仕事の打ち上げがあって、外で一杯やっていました

比較的早い時間で終わり …
せっかくの夜の街 早く帰るのはもったいなので
軽く 一杯引っ掛けてみましょうか~

カウンターに座って 思わず、目が行く先はなぜか爪楊枝なんです
この、無造作にもある種の塊感を持った、収納のされ方がいいのです  ~w


画像

まずは、冷の日本酒を一杯~

このコップからの盛り上がり方がいいですね~
あふれたお酒は 升の中へ
升がいっぱいあふれるくらい注いでくれたなら嬉しいのに

まずは、お口をコップに近づけて お酒をお迎えに行きます
コップからこぼれない程度に啜ったら
升ごと持ってちびちびっと
コップのお酒が減ったなら
升に溢れたお酒を コップに戻し
手を広げ 升を振り 最後の一滴まで、手のひらに落とし
それをぺロって舐めます

あ~ お酒飲みって 卑しいですね ~w


夕べ立ち寄った お店は

帯広市大通り11丁目 
「和啓」(わひろ)さんでした


画像

軽く一杯のつもりが、二杯飲んで 楽しみました

がぶがぶ飲むのもいいけれど
気に入った場所で 
チョット一杯引っ掛けるのもいいですね ~w



<<
>>




 ABOUT
鉄鍋
美味しそうな写真を撮るために料理を作っています。なるべく人と違う視点で撮ることができたら~と思っています。
家の中で使うダッチオーブンが当面のテーマです。
さらに2011、5月末に糖尿病と診断され、それ以降は糖質管理食も健康のための重要なテーマとなっています

性別
エリア帯広市
属性個人
 カウンター
2009-02-24から
611,701hit
今日:87
昨日:102


戻る