北京鍋(6)


2009611(木)

おばんざい Ⅵ


おばんざい Ⅵ

「茄子とピーマンの甘酢炒め」です。

最近は、天気の変化に伴い気温も安定しませんね(^_^)
“肌寒い”かと思えば“夏日”になったりで体調管理も大変です (ーー;)
そう言う時は料理に一工夫を。
『酢』を加えてみては、いかがでしょうヽ(^o^)丿


材料:(2人分)     
        茄子      3本
        ピーマン    5-6個
        ゴマ油     大匙2
        砂糖      大匙2
        酢       大匙1
        醤油      大匙2
        酒       大匙1
        だしの素    少々       
        いりごま(好み)適量
        水     コップ1/3




作り方:

画像
①茄子は乱切りにします。


画像
②切った茄子を水に浸してアク抜きをします(炒める前には、水気を拭き取って下さい)



画像
③ピーマンを乱切り(少し大き目にカット)します。





画像
④鍋(北京鍋使用)に、ごま油を入れ茄子とピーマンを炒めます。


画像
⑤④の鍋に、調味料とだしの素を入れます。味が馴染むまで炒めます。


画像
⑥⑤にコップ三分の一の水を加えて、ふたをして弱火で5分蒸し煮をします。





画像
⑦蓋を取り、強火で鍋中の水分を飛ばします。


画像
⑧出来上がりです。


画像
⑨お好みで、いりごまをかけても良いですね。



 
毎日の食事支度は大変ですが、チョットの工夫で料理も変わります。
『料理に一工夫をして元気な身体を作りましょう (*^^)vね。。。





2009425(土)

素麺チャンプルは「おかか」を添えて


素麺チャンプルは「おかか」を添えて

“そうめんチャンプル”です
 
「素麺の食べ方」には、幾通りもの料理方法が有ります。
茹で麺を"つゆ"につけて「ツルツル・・」と
温かい"たれ"で食べる「温麺」。
乾麺を油焼きして「ビーフン風」にetc・・・・

今日は、「チャンプル」(炒め物)ですヽ(^o^)丿

材料 : 乾そうめん・豚肉(切り落とし)・人参・玉ねぎ・        
     えりんぎ茸・卵(錦糸卵)・春菊(好きな野菜を)
     油・塩(粗塩)・めんつゆ・花かつを
******
作り方
① 麺を硬茹でする。
   水で洗ったら塩を振り、更に水を切る。
   茹で麺に「油」を振りかけよく絡めておく。
② 油を引いた鍋(中華鍋)に肉・野菜をいれて炒める。
③ ②に塩・めんつゆ(好みの調味料)を加えて味を整える。
④ 春菊(茹で済みを使用)錦糸卵を加え、麺を入れる。
⑤ ③の時火力は弱火の方が良い。
⑥ 麺に味が馴染んだら出来上がり。
⑦ 皿に盛りつけ『花かつを』をふりかける。

ポイント 
麺の水きりをきちんとする。
塩を振り更に水きりをして油を絡める。
そうする事で炒める時に麺がべたつかず、弱火にする為焦げ付きも少ないのです。

「おかか」の香りは、
食欲増進の役目を果してくれる和風テイストです(^^♪。。

∽+∝+∝
使う材料は、お好きな品を加えて下さい。
緑色赤色野菜は、さっと茹でておくことで
調理時間の短縮になり、色鮮やかに仕上がります。
∽+∝+∝

〝オリジナル〟チャンプルを作って
美味しい食事を楽しんで下さい(*^_^*)ね。。。















200946(月)

≪エビマヨ≫を美味しく!


≪エビマヨ≫を美味しく!

「海が食べた~い!ヽ(^o^)丿」
それで、作っちゃいました(^^ゞ。。。
材料は何時もの・・・ 〝冷蔵庫チェ~ック!〟からです。。

材料 : むきえび・にんにく・玉ねぎ・酒・小麦粉・卵白
      塩・粗挽き胡椒・オリーブ油・マヨネーズ
      茹で野菜(ブロッコリー・人参)

作り方

画像
①「えび」は酒につけ臭みをとり小麦粉をまぶす。


画像
②小麦粉をはらい、卵白をつける(前日お菓子作りで使用しなかった分です)


画像
③再び小麦粉をまぶす。



画像
④鍋にオリーブ油をひき、③のえびを炒める。


画像
⑤にんにく・玉ねぎのみじん切りを加えて炒める。酒・湯を入れて2-3分蒸し煮をする。


画像
⑥野菜を加えて、塩・胡椒で味付け。マヨネーズを加えて、絡める様に混ぜる。




・「えび」に卵白・小麦粉をまぶす。
  それによって外側は歯ごたえ有り、中はふ~んわり食感です。
・今回はシンプルですが、好みの味付けにしました。
・豆板醤を加え小麦粉を片栗粉に変える等で""や"食感"も変わります。
  お好みに応じて試して下さい(*^O^*)ね。。。
・火力調整・卵白を使う・粉を叩いて落とす・・
 普段から料理をされている方にとっては、何でもない作業です。
 「料理はチョット苦手(>_<)!」と仰る方にも、
 手間を掛けると〝美味しく出来る〟ことを実感して頂きたい。
 そう思うのでございます<(_ _)>。。

   
昨日の"チキンライス"が少し残っています・・・
どの様に変身させるか、只今思案中(・・)です。。










200945(日)

≪オムライス≫は自家製ソースで・・


≪オムライス≫は自家製ソースで・・

夕食は、“オムライス”にしましたヽ(^o^)丿
ソースは・・・
昨夜仕込んだ"トマトソース"も使って〝デミ・ソース〟を作りました。
作り方はとても簡単です。


画像
トマトソースです。保存用にもしました。


画像
市販のデミ・ソースと、香辛料・調味料・野菜・ワイン等を加えて煮込みます。


画像
裏ごしをして、更に煮詰めます(弱火にします)



 ≪オムライス≫
材料: チキン・玉ねぎ・MIXベジタブル・マッシュルーム
    卵・牛乳・オリーブ油・バター・塩・こしょう
    トマトケチャップ
    デミ・ソース
    付け合わせは、冷蔵庫に有る物(ミニトマト・ブロッコリー)

今回使用したのは、北京鍋(鉄鍋)です
①熱した鍋に油・バターを敷き、鶏肉を炒める。
②塩こしょうで軽く味付ける。
③野菜・マッシュルームを入れ、炒める。
④味を整えケチャップを加える。
 ご飯を加えて混ぜる。
⑤別の熱した鍋で卵を焼く。
⑥チキンライスを卵の1/3部分に載せ、卵で巻く(プレーンオムレツを焼きライス上に載せて切り込みを入れても良い)
⑦⑥を皿に盛りつけ、付け合わせを添える
⑧デミ・ソースをかけて出来上がり。


"トマトソース"や"デミ・ソース"は、使い方色々で、バリエーションも広がりますよね(*^o^*)。。

もう一品は≪えびマヨ≫を作りました。
チョット手を加えて・・・ プロ風の味を楽しみました(^^ゞ。。
お楽しみに!(*^^)v





2009318(水)

≪北京鍋で玉子炒め≫


≪北京鍋で玉子炒め≫

       〝もやしと韮の玉子炒め〟

 昨日作り置きにした二品目です。
  コンロの火力を上げて・・北京鍋の登場!です。
    材料 : もやし・韮・赤ピーマン(パプリカ)
         卵・大蒜少量・オリーブ油・ごま油
         塩・胡椒(粗挽き)・醤油・牛乳
∽★∽ 強火で炒めるので・・・・・
  もやしの"シャキシャキ感"が美味しさを引き立てています ∽★∽


   三品目は〝ポテトサラダ〟です。
     
画像

    材料 : メイクイン・人参・胡瓜・玉ねぎ
         魚肉ソーセージ・塩・胡椒・マヨネーズ  
    ** 胡瓜と玉ねぎの"食感"がいいですねぇ (^^♪ **

  一度に三種類も作りましたので・・
           本日昼食にも頂いちゃいました(^^ゞ。。。





<<
>>




 ABOUT
hime

エリア十勝
属性個人
 カウンター
2008-12-03から
231,843hit
今日:13
昨日:86


戻る