200869(月)

優良家庭犬認定のテスト


優良家庭犬認定のテスト

優良家庭犬認定のための試験を受けてきました。
試験なんて、約15年ぶり・・・?!
どうりで緊張するはずだ~。
受けようか、受けまいか、申込期日ギリギリまで悩んでいた。
しかも、試験前日には運動会。雨天順延になれば、どちらにしろ行けないし。
でも、これを見送ったら、次のチャンスは来年(道外で受験するなら別)。。。
それに落ちたら更にまた翌年・・・
ももが10才になっちゃうかも・・・
(画像は3~4ヶ月頃のもも。皮膚のたるみは、大きく育つためだったのかな)

え~~~い、どっちにしろ見学には行くんだから、受験しよう!Iさんが勉強になりますよー、って言ってたし。
折角だから、もう一頭。ペップにしたいけれど、これがきっかけでSLEが再燃したらと思うとゾッとする。ここのところ体調に波があるし。。。
たろうはうちでのんびりするが良い・・・☆と言うことで、
そんなに悩まなくてもBBに決まり。。。

カチンカチンに緊張したまま試験が開始。
BBの前に試験をしたワンコは、あんなにできていたのに
呼び戻しの項目で失格に。。。ひえ~~~。
でも、落ち着いて見ていると、良くできている試験項目。
すすむにつれ、ジャッジングは機械的にやっているだけでなく、見た目の美しさばかりでもなく、人と犬との関係性を重要視しているんだなぁ、ということが見えてきた。

結果は・・・・・

ももが『合格』☆☆☆☆☆
BBは落第(失格)でした。。。(この日12頭が受験、合格は2頭)
試験を通して、課題がまた明らかになった!!!
それに、合格できたことで、おくやまドッグトレーニングの方針が間違っていなかったんだと、一つ自信を持つことができました★

他の犬と隣あっていても足もとで静かに横になっている(もちろん段階を踏んで)。とか
犬がいる部屋の中を、歩いている時も、飼い主に注目する。
リーダーシップがとれること、などなど
人がお菓子を食べていても、犬が静かにしたままでいること、
教え込むことより、しつけ教室を通して当たり前のことにしてしまう(慣らす)なども。

「あなたのやり方は間違っていないよ。これでいいんだよ。」
と言われたような気がする。ホッと出来た~
画像
生後4ヶ月のももと今は亡き「ななちゃん」。

追記
翌日のトレで、
実はごろうママお手製の、海苔巻きとバナナケーキを頂きました!!!
         
画像
何だか超~嬉しい☆☆☆
それに、たまたまとはいえ練習につきあってくれたのもごろうママでした♪
どうもありがとうございます★






 コメント(6件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
oku
『おくやまドッグトレーニング』設立。愛犬2頭と日本代表獲得、ディスクドッグ(USDDN)世界全米選手権2年連続入賞。各家庭の飼い方に合った、犬のしつけ方法を提案。十年以上教員をしていた経歴も生かし、小中学生の家庭教師も。愛犬に尽くす飼い主達のため、十勝管内を飛び回っています☆

性別
エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
おくやまドッグトレーニング
住所芽室町西士狩北8線24-15
TEL090-1815-4906
営業10:00 - 20:00
夜の個別トレ行っています。要予約
電話にてご予約下さい(090-1815-4906)
 カウンター
2008-04-25から
145,542hit
今日:20
昨日:7


戻る