9. 周辺の見どころ(223)


202442(火)

日高山脈ビューポイント・ロードマップ


日高山脈ビューポイント・ロードマップ

 友人が「日高山脈ビューポイント・ロードマップ」を送ってくれた。これは中札内村が作成していて 村内のどこから撮影すると日高山脈の山々がどう見えるかが一目瞭然だ。山の名前が付いているのも有難い。「道の駅なかさつない」に置いてあるそうだ。



2024321(木)

道の駅「樹海ロード日高」面白いものが一杯


道の駅「樹海ロード日高」面白いものが一杯

 道の駅「樹海ロード日高」は国道274を通る時にいつもトイレタイムで使わせてもらっているが 久々にお店の方に行ってみた。
画像
 もちろんここにも地域案内のロビーや食事処はあるのだが 奥の方に(中央入り口からだと正面に)ある地域名産品のお店が面白い。
画像
 シカの角は3万円。もちろん興味ありだが 買っても置き場所に困るので考えてしまう。
画像
 クマの牙・爪のキーホルダーが千円から3千円。話題にはなるかもしれないが ちょっと怖い。
画像
 これはバードテーブルで3千円位から。DIYで作れるような気もするが ここまで良いものはなかなか作れないだろう。
画像
 面白かったのは各種豆のサンプル。3~5粒なら無料とあった。いろいろ試すにはよさそうだ。
画像
 各種のジャガイモ。最近のジャガイモの名前はカタカナが多すぎて覚えきれない。
画像
 各種のトウガラシ。
画像
 「アロニア」というのもあった。この下にはジュースが並んでいたが ポリフェノールが高いのだそうだ。どうもハスカップに類似した灌木の実のようだ。うまく苗が手に入れば十勝ヒュッテに移植するのも面白いかも。
 この「日高町の道の駅」はなかなか面白いのが置いてある。「山の町の面目躍如」と思う。



2024320(水)

清水旭山の「遊び小屋コニファー」の3月中旬


清水旭山の「遊び小屋コニファー」の3月中旬

 帰りがけに清水旭山のキャンプ場「遊び小屋コニファー」に立ち寄った。ここには飲料水を頂きにお邪魔しているので 自分にとって有難い場所だ。
画像
 今はオフシーズンなので主体はソロキャンパーで この日も除雪した場所にテントを張っていた。混んでいないのでユックり時間が流れている。林も見通せるので剣山の眺めも良い。
画像
 ここの一番人気は小川沿いのサイトだが 小川はまだ空いていないようだった。
画像
 以前の作業スペースは整理されて屋内BBQサイトに変わっていた。快適そうだ。
画像
 コニファーでは昨年8月に若手に代替わりをしたが 通年でやっているキャンプ場はなかなかないので貴重な存在だ。引き続き頑張ってもらいたい。



2024316(土)

三月中旬の芽室の風景


三月中旬の芽室の風景

 十勝ヒュッテから芽室風景を見に行った。東に向かい 振り返ると剣山。
画像
 南を向くと日高山脈が延々と続く。
画像
 北方向は日勝峠のあたりで白いのは佐幌岳か。
画像
 東に向かう。
画像
 芽室の風景の防風林。
画像
 直線の農道が続く。
 農地ももうすぐ雪解けだろう。トラクターのトレースは雪解け促進かも。



2024313(水)

十勝ガーデンホテルのモール泉


十勝ガーデンホテルのモール泉

 サウナ券を頂いたので普段とは違うところに行ってみた。帯広駅のド真ん前の十勝ガーデンホテルだ。駐車場はどこと電話したら ホテル裏にもあるが 駅地下駐車場だと2時間無料券を出しますとのことで 駅地下を利用。
画像
 3階の浴場とサウナへ。フロントで渡されたカードで入室。浴室は大きくはなく露天風呂もないがサウナのお休みスペースはあった。
画像
 お湯は当然モール泉だが 残念なことに加温・濾過・消毒だった。近くにある〇井ホテルではドバーとかけ流しだった記憶があるので 温泉の出方はだいぶ違うのかもしれない。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree
 もともとアウトドア大好き人間ですが 時間の制約から残念な思いをしてきました。2019年春に友人の協力を得て 十勝清水にMountain Cabinを自作するプロジェクトを始めました。若者を巻き込んで いつでもバトンタッチできる体制を心がけています。また近くの「遊び小屋コニファー」は アウトドアの大先輩としてリスペクトしています。なお 街・探検・文化については別ブログにしました。Elmtree2をご覧ください。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2019-05-16から
421,826hit
今日:169
昨日:316


戻る